1050529 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志/源光

ラクシュミーさんからの伝言

ラクシュミー・バーイーさん(吉祥天様)





【ラクシュミー・バーイーさんて、どんな人?】


~インド中部のジャーンスィー王妃(1835~1858)~


インド独立運動史上、もっとも著名な英雄の一人。

武将の家に生まれ、ジャーンシ王に嫁ぐ。

王の死後、無法な併合政策により王国は1853年英領に併合、植民地化。

57年独立運動が勃発すると、有能な指導者として活躍。

グワリオル城外の戦闘で戦死。

絶世の美女といわれ「インドのジャンヌダルク」と呼ばれる。




ヒンドゥー教の女神であるラクシュミーは、

日本では「吉祥天」として有名ですが、

19世紀のインドに、人間として肉体を持ったことがあります。(上記参照)

「吉祥」とは繁栄・幸運を意味し、「吉祥天」は、幸福・美・富を顕す神とされ、

密教においては、「功徳天」ともいわれています。

また「吉祥天(ラクシュミーさん)」は、美の女神であり、

ビーナスの魂の姉妹でもあります。





ラクシュミーさん(吉祥天さん)にまつわる伝説は、こちらをどうぞ。






--------------------------------------------------------------






【ラクシュミー・バーイーさんからのメッセージの起源】


~2010年8月24日~


やすふささん(よびりん♪さんのこと)お久しぶりです。


天から許可がおりました!


愛の心の普及に私も、お手伝いをさせていただくことになりました。


近日奇跡を起こします。


どうぞ、惜しみなく、皆さまに分け与えてください。


皆さまにお伝えください。




というメッセージが、よびりん♪さんとの間で交わされたことに始まります。


その後、ラクシュミーさんがお話下さった素晴らしいメッセージは、


フリーページ内にてご紹介させて頂いております。




© Rakuten Group, Inc.