000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志/源光

2011年01月分

ラクシュミーさん(2011年のメッセージ)



こちらのページでご紹介させて頂いております
「ラクシュミーさんの言葉」は、
よびりん♪さん のブログで
ご紹介されていたものを纏めたものです。









2011年01月31日

子供に後姿を見せて生きていきましょう。

真面目、誠実、勤勉、素直さを、年齢を重ねても忘れないでください。
基本に愛が流れている両親に育てられた子供は、
立派な大人となって、世の中に貢献していくのですから。。。

国家の20年後を予測するのは簡単です。

今現在の大人達の瞳の輝きと子供達の瞳の輝きを観れば一目瞭然です。

今もインドは、貧困家庭が多いのですが、
貧しいながらも親子の情愛があり、
子供達の瞳には輝きがあります。

私は、よく知っているのですが、終戦直後、
この上なく貧困だった時、日本の子供達は、
とってもとっても逞しかったですよ。
大人達も、復興の意欲に燃えていました。

このままでは、日本の未来は正直言って心配です。

まずあなたが笑顔で生きることから始めて下さいね。








2011年01月30日

真実の友人(朋)は、偶然を装った必然で、あなたの前に現れるのです。

悠久の時を越えた再会を喜んでください。 

そして心と心を通わせてください。

それは恋人であり、師であり、友人であり、夫であり妻であり、子供であったりします。

約束の人は、年齢の離れた人もいます。
あなたと、逢うまでに、少しだけ時間の調整が必要だったのです。








2011年01月29日

足ることを知り、日々謙虚に生きていきましょう。 

強欲と慢心こそが、あなたの心身を蝕む元凶なのですから。。








2011年01月28日

触れ合う人々を思い遣る心を習慣にしましょう。 

自然な行いこそ、最大の美徳なのですから。








2011年01月27日

今日の始まりは笑顔から、はじめましょう。
はじめよければ終りよしですから。

本当に優れた人は、笑顔を絶やさない、
一見、どこのおじさん?おばさん?
どこのお兄ちゃん?お嬢ちゃん?という感じで
違和感も威圧感も、存在感も全く無いものです。

でも観る人が観れば、その人の心の美しさ、品性、知性、教養がわかります。

これが人の世というものですね。








2011年01月26日

窓の外の、自然に目を留めてくださいね。

寒風の中、木々は、不平も言わずに、今日もしっかり生きていますよ。








2011年01月25日

今日、会う人は、全てあなたの先生です。
笑顔で挨拶をしましょう。
きっとその方の心をあたたかくすることでしょう。








2011年01月24日

心が震える、魂の本を読みましょう。
そして、本の中の散りばめられた、
ほとばしる愛を、しっかりと受け止めてください。








2011年01月23日

互いを思いやって、家族の絆を深めていきましょう。

幸せの基本は家族の笑顔にあるのですから
誠実、勤勉そして素直でありましょう。

こういう生活を続けていけば、
世の中から信用という宝物が、
プレゼントされて幸せになっていきます。








2011年01月22日

日々是反省 ですが、明るく反省なんですよね。

暗く反省していたら、ドンドン惨めになっていきますから
完璧など求めず、半分の法則の繰り返しで反省しましょう。

今日、半分、反省できたら、
翌日は、また残った反省点の半分だけ反省です。
いつのまにか立派に反省できていますよ。








2011年01月21日

人は何を考え行動してもいいのですが、
根底に愛が、流れていなければ、
決して天から、評価されることはないのです。

家族愛が、基礎の基礎ですから家族を泣かせて、社会貢献をしても、
決して自分自身の心が、安らぐことはありません。
家族愛そして隣人愛と進むのが人の道なのです。
 


© Rakuten Group, Inc.