720694 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

志/源光

PR

Comments

inx1999@ ありがとうございます 志0122 様 早速のご対応ありがとうござい…
志0122@ 画像削除のお願い さん >この記事で使われている薔薇の写真は >…
画像削除のお願い@ Re:ことわざ と 天の教え -119(04/16) この記事で使われている薔薇の写真は 当方…
志0122@ ゆきさん1122さん >こんにちは。いつも素晴らしい言葉を・…
ゆきさん1122@ Re:ことわざ と 天の教え -096-2(03/24) こんにちは。いつも素晴らしい言葉を・・ …

Category

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

【活きていくうえで… New! おぎゃりん☆さん

陰を生じさせる恩返… New! 【亞】2さん

ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.05.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は午前中は雨天でした。


夕方に一時的に雨が上がり、今はまた降りだしました。


新たに流されてきた雨雲さんは、雷鳴さんと稲光さんを一緒に連れてきてくれています。(落雷がありました~)




数週間続いていた強風も今日はお休みのようでした。


木の枝葉に雨の雫がたまり、その重さに耐えかねた枝葉が雫をたらす時に僅かに揺さぶられる様子が、自然の流れを感じさせてくれます。


そして、植物さんたちの青々しい香りが梅雨の訪れを感じさせてくれますね。


~∞~1~∞~0~∞~1~∞~0~∞~1~∞~0~∞~1~∞0~∞~1~∞~0~∞~


今回は、ある楽天仲間さんの一人から頂いたお問合せをご紹介させて頂きます。


お問合せは、随分前に頂戴しておりましたが、「新月」でのご紹介が望ましく感じられましたので、本日までお時間を要してしまいました。


この場をお借り致しましてお詫び申し上げます。





~お問い合わせ内容(一部削除)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大石 ゆう さんからのお問い合わせです。


志さん、おはようございます。
一つ質問があります。
それは最近週刊誌等で「気」入りのブレスを謳っている業者が増えていることです。
はたして石は人間の気を長期間閉じ込めて持つ人に影響を与える力があるのでしょうか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



頂戴致しましたお問合せは、色々な側面からご紹介させて頂く予定です。


今回は、頂戴致しましたお問い合わせが生まれるまでを「感じる」と「思考」という側面からご紹介させて頂きます。


具体的なお問い合わせの内容に関する私見は、次回以降にご紹介させて頂きます。




最初に、


頂戴致しましたお問い合わせのように、ある「もの」に対してポジティブではない「疑問」を抱いたり、「疑問」をお感じになられるようなものは、お持ちになられる必要性は無い、と私は感じています。


それは、ポジティブではない「疑問」を抱いたり、お感じになられることそのものが、お知らせの1つ、つまり「直感」と考えられるからです。


直感的に「これは持った方がいい」とお感じになられるものであれば、ポジティブではない「疑問」が生まれることはありませんよね。


それと同じです。




逆に、「へぇ~、そうなんだぁ~。何か凄そうだから、持ってみよう!」、「これを持てば○○運が上がるんだぁ~」、と直ぐに信じ込んでしまう方には、それも1つの経験として必要なことのでしょう。


仮に、信じたことによりポジティブでは無い感情や結果を導いたと致しましても、それはその経験なくして得られなかったものです。


そういう場合は、その経験を与えて頂いたことに感謝しつつ、次回からはその経験を生かしていけば良い、と私は感じています。




「気入り」というと確かに「何か凄そう」ですよね。


私にはとても表現できない謳い文句がたくさんあります。




「これを持てば○○運が上がるんだぁ~」、というのは、「これ」という「もの」の「金額(対価)」をお支払いさせて頂くことにより、「○○運が上がる」という思考が働いています。


それでは、「これ」というのはどんな「もの」でも良くなってしまいますね。




同じ謳い文句でも、それをどのように感じるか、解釈するか、は千差万別です。


一人一人の過去の経験から、理由はともかく「直感」に従う方や、思考によって分析することから正否の判断を導く方もいらっしゃいます。


私は、「感じる」こと、「思考」という働きの何れもバランス良く用いることが大切と感じています。




何かを「感じた」ら、なぜそう「感じた」のかを、素直な気持ちで自分に問いかけ「思考」してみる、


何かを「思考」したら、何に基づいてその「思考」が生まれたのか、その「思考」が生まれた瞬間の「感覚(感じ)」を思い出してみる、


このように1つ1つの事象について「感じる」ことと「思考」することをバランス良く用いることを意識することから始めると良いのかもしれません。





例えば、ブログを書かせて頂く際に、「ある事象」が「パッ」と浮かんだ(感じた)とします。


その浮かんだ(感じた)内容は、その時点では具体的な文章や表現としては一切成り立っておりません。


ただ、「こういうことを書かせて頂けば良いんだ~」という漠然としたものです。


このように「感じた」ものを、様々な表現や例を用いて文章に起こす際に働かせているのが「思考」です。


もちろん、適切な表現が見つからない時は、更に「パッ」と浮かぶ(感じる)ということもございますが、それは「思考」させて頂いた結果、適切な表現が見つからない故に与えられた「パッ」と私は常に解釈し、与えて頂いている「パッ」には心から感謝しています。



ブログを書かせて頂くまでの一連の流れに、上記でご紹介させて頂きました「感じる」と「思考」の両方がありますね。


「パッ」と「感じた」 → 「思考」 という流れと


「思考」 → 更に「パッ」と「感じた」 という流れの2つです。





頂戴致しましたお問い合わせにも流れがあります。


週刊誌をご覧になりながら、最初に「?」を「感じ」られ、なぜ「?」を感じたのかを「思考」した結果が、お問い合わせの具体的な「内容」に繋がったということですね。


ただ、頂戴致しましたお問い合わせの場合は、「感じた」ことと、「思考」したことの間に結びつきが生まれず、「疑問」という思考に偏りが生じてしまった、ということではないでしょうか。


そこに結びつきを持たせる為に頂いたのがお問い合わせの「内容」ということです。




次回からは、その「内容」となっております、「はたして石は人間の気を長期間閉じ込めて持つ人に影響を与える力があるのでしょうか?」ということについて、私見をご紹介させて頂きたいと思います。(あくまで私見でございますので、軽くお読み流しください。)



~∞~1~∞~0~∞~1~∞~0~∞~1~∞~0~∞~1~∞0~∞~1~∞~0~∞~



皆様に沢山の幸が導かれますよう心よりお祈り申し上げます。

どうもありがとうございます。

「志」




◆世界の金言-97◆

死のことは考えるに及ばない、

死はわれわれが手を貸さなくとも

われわれのことを考えてくれているのだから。

(シェンキェーヴィチ 「クオ・ワディス」)




◆地球のかけら(石)の写真集-152◆

~ラピスラズリ~
世界各地で「聖なる石」として用いられてきた石です。
5千年~6千年の歴史を持つ最古の石の一つともいわれています。
古代エジプトでは、「最高の力を秘めた護符」といわれていたそうです。

「ラピスラズリ(和名:瑠璃)」は、幸運や成功をもたらす「幸運のお守り石」、「聖なる石」として古くから用いられております。
その他、「心の曇りや邪念、不安を祓う効果がある」、「幸運と成功をもたらす」、「知恵と洞察力、決断力を高める」、「視力回復、甲状腺の不調を改善する力がある」、「細胞を活性化し、肌を美しくする」などといわれています。





◆お知らせ◆
『今のあなたに必要と感じられる石』にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009.05.29 23:03:19
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.