1050357 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志/源光

PR

X

Comments

王島将春@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-1205】(12/14) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
一番下の絵の作者@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-979 】(10/26) はじめまして 先日娘が私の描いた絵を検索…
inx1999@ ありがとうございます 志0122 様 早速のご対応ありがとうござい…
志0122@ 画像削除のお願い さん >この記事で使われている薔薇の写真は >…
画像削除のお願い@ Re:ことわざ と 天の教え -119(04/16) この記事で使われている薔薇の写真は 当方…

Category

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

【素直な心を考察す… New! おぎゃりん☆さん

一般参加可能なオン… New! 【亞】2さん

ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.04.11
XML

【創業は易く守成は難し】

新しく事業を始めること(創業)は簡単であっても、
それを軌道にのせ、受け継ぎ、
堅実に守っていくこと(守成)は難しいということ。

創業は簡単です。。ただし一年以内に90%が倒産。。
10年後に残っているのは1%、これが実体です。 

私は裸一貫から、24歳で創業。。
実に39年にわたりオーナー社長ですが
これは奇跡に近いサクセスストーリーだと思います。
私は創業後、2年間無給で社員の二倍働いて、軌道に乗せました。
このくらいの覚悟と根性、そして
不運を笑い飛ばすくらいのユーモアの精神がなければ
創業などしてはいけません!!




様々な情報が錯綜する今の時代。。。
その情報の好いとこ取りをしたり、
情報を棚から牡丹餅的に有効利用して、
打ち上げ花火さんのように、
夜空を一瞬照らすかのような
瞬間的、一時期的な成功をされる方が
たくさんいらっしゃられると思うのです。
それはとても素晴らしいことだと思うのです。


既にある情報の好いとこ取りをして、
棚から牡丹餅的に有効活用するという
その手法はとても素晴らしいことだと思うのですが、
既にある情報(打ち上げ花火さん)を打ち上げるだけなら、
やるかやらないかの違いはあれど、誰にでもできて、
誰でも成功できることでもあると思うのです。


裏を返えさせて頂くと、自ら何かを生み出す努力や、
何かを探求することをしていないが故に、
情報が無ければ有効活用するアイディアも浮かばず、
何もできず、成功もしないということでもあると思うのです。


それ故に、ある時に情報を有効活用して成功を収めたとしても、
また別の情報を有効活用するアイディアが続かなければ、
又は、そのアイディアがお客様にお喜び頂けるものでなければ、
打ち上げ花火さんすら内が得ることができなかったり、
打ち上げ花火さんを打ち上げても不発に終わり、
成功も続かなくなってしまうと思うのです。

  (今のメディアさん、特にTVさんの情報は、
   ネットユーザーさんたちの間で広まった情報を、
   さも新しい情報であるかのようにして、
   そのまま利用しているものが多く、
   真新しいものが見当たらなかったり、
   信憑性に欠けたり、信頼を損なうものが多いが故に、
   TV離れが進むという結果に至っているのも
   それと同じようなものだと思うのです。) 


反対に、
打ち上げ花火さんそのものをお作りになられる方は、
どのようにすれば打ち上げ花火さんを
夜空に美しく咲かせることができるかを
 (どのようにすれば、お客様にお喜び頂けるか、
  お客様の笑顔を生み出すことができるかを)
自らお考えになられるのだと思うのです。


夜空に美しく咲く打ち上げ花火さんを作る為に、
緻密な計算をしながら、小さな火薬玉さんを
並べてみては思案し、納得いかなければ取り出して、
また計算をしては、並べての繰り返し。。。


試し打ちをしてみて、
上手くいかなかったり、納得がいかなければ、
上手くいくまで、納得がいくまで、
失敗を糧にして何度も思案し、
より良くなるように♪という終わりなき探究を続け、
その探求に見合う、又は、それ以上の努力を重ねるという、
地道で、地味で、コツコツとした作業(苦労)を、
ただただ自分を信じてひたすら繰り返す。。。


人様に馬鹿にされようと、批判されようと、
中傷されようと、けなされようと、
信念を持ってただただ繰り返す。。。


そのように繰り返すことができるのは、
夜空に自分が思い描く美しい花火を
咲かせたいという夢や希望があるから。。。
そして、それを見て頂いたお客様にお喜び頂いたり、
笑顔になって頂きたいと思うから。。。
などの純粋な理由があるのだと思うのです。


地道で、地味で、コツコツとした探究や努力の繰り返しは、
実際にそれに携わった方でなければわからないような、
血と汗と涙の滲むような苦労があると思うのです。


それを経験された方だからこそ見つけることができる、
苦労という過程の中に隠された大切なものがあるのだと思うのです。


それは、自分が満足するものを作り上げるまで諦めなかった、
ということそのものが、成功であることを知ることなのだと思うのです。


自分が満足するものを自ら作り上げる、築き上げる。。。


それは、自分に嘘をつくことなく、自分から逃げることなく、
自分を甘やかすことなく、自分自身と闘いながら、
良心に従って生きていくことだと思うのです。


自分が満足するものを作り上げることを続けていく限り、
それがこの世的な「社会的地位や名声」
という名の成功とかけ離れていたとしても、
自分にとっては「目的を成し遂げる」という
成功の継続になるのだと思うのです。


同時に、
良心に従って、「目的を成し遂げる」まで諦めることなく
誠実に、真面目に、探究と努力を続けるという生き方や仕事のあり方を
お認め下さった一部の方々の深い信用や信頼によっても、
生かさせて頂く為の成功を継続させて頂くことにもなるのだと思うのです。




「打ち上げ花火のような成功は誰でも出来ますが、
 汗と涙の中から大切なものを見つけ出した者でなければ、
 成功を継続させることは難しいのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201402110000/ 


「何かを始めるのは簡単なのですが継続が難しいのです。
 その仕事につきものの単調で嫌な部分が苦にならないなら、
 その仕事は自分に向いているのですから、
 努力すれば道が拓けるのが当然なのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201304250000/


「汝は、自分の魂の喜ぶ仕事を、根気良く続けなければならない。
 それは、僅かな報酬しか生まないこともある。
 それでも道は、真っ直ぐに続いていることを知れば、
 いつの日か報われるであろう。」(ビシュヌさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201109250000/


「その道の先駆者と普通の人を分けるのは、
 何かに打ち込んだ量の差に他なりません。
 あなたは今も、懸命に真っ直ぐに清らかに、
 何かに邁進していますか?」
 1 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201311170000/
 2 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201311180000/


「非凡なことを打ち上げる。
 これすなわち平凡な人。
 平凡なことをコツコツと続ける。
 これすなわち非凡な人なのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201401240000/


「日々向上心があれば、単調な日常にも、
 単純作業にも飽きることがないのです。
 仕事・生活の中に、向上の道を探していきましょう。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201403060000/


「汗と涙のなかから知恵を生みだしただけでは、まだまだの人です。
 笑顔で実践しなければなりません。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201403100001/


「誰からも認められなくても、
 真面目、誠実、勤勉に、
 コツコツと責任を果たしていく人に
 天は、偶然を装った必然で、
 運命の転機である出逢いと、
 幸運の鍵を用意しています。。」(ラクシュミーさん)
http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201306100000/



※「太字」の諺とその解説部分は、よびりん♪さんこと、
 市川善彦さんのFBから引用させて頂いております。
 (市川善彦さんのご許可を頂いております。)



【女神経典】

【ラクシュミーさんの言葉】



お花さん風景さん126.jpg






Last updated  2015.04.14 04:39:14
コメント(0) | コメントを書く
[ことわざ と 天の教え] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.