1051377 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志/源光

PR

X

Comments

王島将春@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-1205】(12/14) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
一番下の絵の作者@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-979 】(10/26) はじめまして 先日娘が私の描いた絵を検索…
inx1999@ ありがとうございます 志0122 様 早速のご対応ありがとうござい…
志0122@ 画像削除のお願い さん >この記事で使われている薔薇の写真は >…
画像削除のお願い@ Re:ことわざ と 天の教え -119(04/16) この記事で使われている薔薇の写真は 当方…

Category

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

【素直な心を考察す… New! おぎゃりん☆さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

今週は名古屋と東京… 【亞】2さん

ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.04.15
XML

【飼い犬に手を噛まれる】

普段からかわいがっている愛犬に噛まれるということで、
日頃面倒をみたりかわいがっている人や部下などから、
思いがけない裏切りを受けることをこういいます。
しかし原因のない結果はありません。
飼い犬が手を噛むには噛むだけの理由はあるわけです。
犬目線では、飼い主に手を噛まれたのかも知れませんよ。



自分では気づいていなくても、
相手のことや相手の立場を考えない
自分勝手な自己基準によるものごとの見方や捉え方、
心のあり方などの利己心が高じて、知らず知らずの内に
人様に対して色々なことをしていることがあると思うのです。


それが、
人様にお喜び頂けることや、
人様にお楽しみ頂けることや、
人様のお役に立つことや、
人様の笑顔を生み出すようなことであれば、
とても素敵な良いことだと思うのですが、
時として、人様からの反発や反抗を招くようなことを
してしまっていることが思いのほか多いと思うのです。


人様の嫌がることをしてしまっていたり。。。
人様を傷つけてしまっていたり。。。
人様を苛立たせてしまっていたり。。。
人様に辛い思いをさせてしまっていたり。。。
人様を悲しませてしまっていたり。。。
人様に何かを押し付けてしまっていたり。。。
人様に何かを強要してしまっていたり。。。
人様に何かを要求してしまっていたり。。。
人様に何かを期待してしまっていたり。。。
人様の意見に耳を傾けなかったり。。。
人様を小馬鹿にしてしまっていたり。。。
人様を見下してしまっていたり。。。


自分で気づかない内に蒔いては育ててしまっている
人様からの反発・反抗の種さんと芽さんたち。。。
  (自分で分かっていながらそのような種さんを蒔いて
   芽さんを出させているとしたら、その育ち方は著しく早く、
   その育った様は著しく大きな大木(壁)となって、
   自分の目の前に立ちはだかると思うのです。)


相手が気付いていないとはいえ、
自分が相手に同じようなことをされた時、
自分は「嫌な思い」をすると思うのです。


そして、その「嫌な思い」が相手に対する
反発・反抗の種を生み、芽を育ててしまうと思うのです。


ということは、
人様に何かをお話させて頂いたり、
人様に何かをさせて頂くようなときは、
相手の立場になってものごとを見たり捉えたりさせて頂き、
自分がされて嬉しくないようなことはしないように
気を付けさせて頂くことが大切だと思うのです。


自分がされて嬉しくないようなことを人様にするが故に、
反発・反抗の種が生まれ、芽が育ち、
自分の人生の道を塞いでしまいかねないような
大木(壁)になってしまうことがあるのであれば、
その逆の、
自分がされて嬉しくなるようなことを考えて、
人様にさせて頂けば良いのだと思うのです。


そうすれば、人様の喜びや笑顔が
自分の人生の道の「幅」を大きく広げて下さり、
人様と助け合い、分け合い、支え合い、協力し合いながら、
その道を明るく、元気に、楽しく、笑って、
歩ませて頂くことができようになると思うのです♪




「一方的に理不尽な攻撃を受けている様に感じるかも知れませんが、
 人に辛くあたられるのは、自分も優しく接していないからかもしれません。
 まずは自分から親切にしてみましょう。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201312130004/


「人は理由なく反発も反抗もしないのです。
 納得いかないかも知れませんが、
 反抗の芽は、あなたが撒いたのです。
 小さな芽のうちに刈り取ることですよ。
 道を塞ぐ大木にならぬうちに。。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201312230003/


「あなたが扱われたいように、他人を扱いなさい。
 汝が隣人からされたくないことを隣人に行ってはならない。
 隣人を自分自身として見ることで、
 人は正しい基準を得ることが出来る。」(ビシュヌさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201107150001/


「人に優しく接することはとても大切です。
 自分の心が安らぐこと望むことを人にしてあげるのは良いことです。
 けれど、自分の理想や望みと、
 他人の理想や望みは、違うこともあるのです。
 家族ですら価値観は違うのですから、
 他人には、なおさら
 相手の立場に立った自然な行動を心掛けるのは当然です。」(ラクシュミーさん)
 1 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201312110005/
 2 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201312110006/

--------

「困難な情勢になって、
 はじめて誰が口先だけの人だったのか、
 誰が味方顔をしていたのか、
 そして誰が本当の心の友だったのかわかるものです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201409020000/



※「太字」の諺とその解説部分は、よびりん♪さんこと、
 市川善彦さんのFBから引用させて頂いております。
 (市川善彦さんのご許可を頂いております。)



【女神経典】

【ラクシュミーさんの言葉】




仲良し家族-17.jpg






Last updated  2015.04.21 23:59:31
コメント(0) | コメントを書く
[ことわざ と 天の教え] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.