1051324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志/源光

PR

X

Comments

王島将春@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-1205】(12/14) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
一番下の絵の作者@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-979 】(10/26) はじめまして 先日娘が私の描いた絵を検索…
inx1999@ ありがとうございます 志0122 様 早速のご対応ありがとうござい…
志0122@ 画像削除のお願い さん >この記事で使われている薔薇の写真は >…
画像削除のお願い@ Re:ことわざ と 天の教え -119(04/16) この記事で使われている薔薇の写真は 当方…

Category

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

【素直な心を考察す… New! おぎゃりん☆さん

今週は名古屋と東京… 【亞】2さん

ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.12.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

「生きていく上で最も大切なこと。。。
 それは自分は恥をかいても、
 人生で触れ合う誰にも
 恥ずかしい思いをさせないことです。」



【恥ずかしい思いをさせられた立場にある時】


他者によって、
自分が恥ずかしい思いをさせられる。。。
とても嫌なことだと思うのです。


嫌な感情と同時に、
自分に恥ずかしい思いをさせたその他者について、
 「こういう人と友人・知人と思われることこそ恥ずかしい。。。
  この人とは距離を置いて、疎遠になろう。。。」
 「この人は、信用・信頼できない。。。許せない。。。
  しかし、怒る価値もない。。。絶交しよう。。。」
などのように感じてしまうと思うのです。


時に、
 「恥ずかしい思いをさせられたから、
  恥ずかしい思いをさせてやる!」
などと思い、仕返しをしたくなることもあるものですが、
自分がされて嫌だったことは、
例え、仕返しであったとしても、
しない方が良いと思うのです。


なぜなら、因果応報の法則が働くからです。


自分が嫌がることをされたから、
人様が嫌がることをする。。。
人様が嫌がることをすれば、
自分が嫌がることをされることに。。。


いたちごっこの様なこの因果応報から解放される為には、
例え、自分が嫌がることをされたとしても、
否、自分が嫌がるようなことをされたからこそ、
人様の気持ちを良く考えて、
人様が嫌がるようなことはしない、
ようにさせて頂くことにあると思うのです。


自分がされて嫌だったことは、
それを教訓にして、人様にはしない。。。


自分がされて嬉しかったことは、
相手に押し付けたり、無理強いすることなく、
ただただお喜び頂けたらという気持ちで、
人様にもさせて頂く。。。


人様と接するときは、そういう心持ちを
大切にさせて頂きたいものですね。

----

【恥ずかしい思いをさせた立場にある時】


例え、
悪気がなかったとしても、
冗談のつもりであったとしても、
その相手が、
 「恥ずかしい思いをした」
と感じてしまったのであれば、

人様に恥ずかしい思いをさせた、
ことに違いはないと思うのです。


その代償は大きいと思うのです。
 相手の信用、信頼を失う。。。
 他者の信用、信頼を失う。。。
 相手にされず、疎遠になる。。。
 人脈を失う。。。
 相手からの怒りや恨みを買う。。。
 復讐、報復、仕返しをされる。。。
など色々あると思うのです。

 (Bさんに恥ずかしい思いをさせているAさん。。。
  その様子を見ていた第三者は、
  「Aさんは、人様に恥をかかせる人なんだなぁ。。。
  かかわると、自分も恥をかかされるかもしれない。。。
   Aさんには自分のことを話すのは止めよう。。。
   自分の友人知人にも迷惑が及ぶかもしれないから、
   Aさんに人様のことを聞かれても何も言わないようにしよう。」
  などのように思い、Aさんを敬遠してしまうと思うのです。)


その相手が、
気心知れた人様であろうと、誰であろうと、
 話題にされたくないこと。。。
 触れられたくないこと。。。
 他人に話されたくないこと。。。
 公にされたくないこと。。。
が多かれ少なかれあると思うのです。
 (自分にもそういうことがあると思うのです。)


そのようなことを、本人を目の前にして、
第三者、他者の前で話題にし、触れてしまえば、
その場で恥ずかしい思いをさせることに。。。


そのようなことを、本人のいないところで、
第三者、他者に話し、公にすれば、
その話が巡り巡って、いつか本人の耳に入り、
恥ずかしい思いをさせ、傷つき、苦しませることに。。。


「人様に恥ずかしい思いをさせる」とは、そういう
人様の立場になって考えることができない
「人様を思い遣る心の欠如」にあると思うのです。


人様に恥ずかしい思いをさせることは、
人様に恥ずかしい思いをさせてしまう自分を
自ら露呈しているが故に、結局のところ、その代償を背負うと共に
自分が恥ずかしい思いをすることになると思うのです。



親しき仲にも礼儀あり。。。


親しき仲だからこそ、礼儀を大切に。。。
ということだと思うのですが、
相手が親しき仲であろうとなかろうと、
心ある人間同士故に、礼儀礼節を弁え、
相手を思い遣る心をもって接するよう
心掛けさせて頂くことが大切だと思うのです。


どんなにか心掛けさせて頂いていても、
一人一人の価値観や尺度が異なるが故に、
時には、人様に恥ずかしい思いをさせてしまったり、
人様を傷つけ、苦しめてしまうこともあるものだと思うのです。


そのような不完全な私たちだからこそ、
 人様に恥ずかしい思いをさせることのないように。。。
 人様を傷つけ、苦しめてしまうことのないように。。。
相手を思い遣る愛ある心を育み、礼儀礼節を弁えさせて頂き、
自分に恥じることのないように生かさせて頂きたいものですね。



源光


心に愛03.png


「最も優れた人脈を持っている人は、
 誰にも恥ずかしい思いをさせない人です。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201408170001/


「言葉で人を教導するものは、自身もその様に行動せねばならぬ。
 自分が出来ないことを、人に教えてはならない。
 恥を晒してこそ人は、救われる。」(ビシュヌさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201109260000/


「自分の言動に責任を持つことです。
 その責任の下に、本当の幸せと喜びが
 横たわっているのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201502100000/


「世間や社会にではなく、良心に従って
 自分に恥ずかしくないように生きることです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201412160001/


「言葉には魂が宿っています。心して話しましょう。
 愛も勇気も希望も夢も、全て言葉の中に宿っているのですから、
 美しい言葉を話すことですよ。。
 邪悪な言葉を慎むことです。邪悪な言葉は不幸を呼ぶのです。
 鳥や虫たちの歌声がいつも同じ調子にしか聞こえてこないというのは、
 無頓着な人間の粗雑な耳だけです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201305140001/


「言葉が堕落するので、精神が混沌とするのです。
 まず、妬み、嫉み、恨み、ツラミ、足ることを知らない欲望、
 怒りから発する、汚い罵り言葉を改め、
 綺麗な思いやり言葉を話すことから始めるのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201407090001/ 


「天は人間に言葉を与えました。
 言葉は、触れ合う人を喜ばせることも、
 生きる勇気を与えることも、できますが、
 辛い思いをさせることも、哀しませることもできます。
 誤解されそうなことは、先に話しておきましょう。
 言う必要もなく、相手を不快にさせるだけの事なら、
 黙っていましょう。
 人の悩みに耳を傾けましょう。。
 どのような人とも心と心で言葉を通じ合わせましょう。
 辛い時も哀しい時も、愛の人でありましょう。
 心温まる言葉を話す人でありましょう。」(ラクシュミーさん)
 1 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201311040000/
 2 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201311050000/


「人間の発する言葉は、そのまま心が表れます。。
 相手が平和と幸せのうちに聞けるよう言葉を選び、
 話さなければならないのです。
 人の心を掴む人は、美しい言葉を話すものなのです。
 しかし、人を騙すための、口当たりの良い言葉は、劇薬です。
 善を装った悪の砲門は断固、粉砕しなければなりません。
 間違った思想家、政治家ほど演説が上手なものなのです。
 良心に恥じない「百発百中の砲一門」になりましょう。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201301160000/


「人が発する言葉にはそのまま心が表れます。
 相手が、平和と幸せのうちに聞けるよう言葉を選び、
 話さなければなりません。 
 重大なことを話す時は、相手と自分を、第三者の目で観て
 十分に言葉を選び、何度も練習してから話すようにしましょう。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201402180000/


「人から笑われようとバカにされようと、
 自信を持って堂々としていればいいのです。
 あなたが堂々としていると、あなたをバカにして
 笑っていた人も恥ずかしくなって、
 むしろ尊敬の念を持ってあなたに接してきます。
 自分を卑下しているから、人にも軽視されるようになるのです。
 あなたの素晴らしさ。天は全てを知っていますよ。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201312040002/


「自分で選んだ道ならば、
 堂々と胸を張って生きていけばよいのです。
 他人にとやかく言われる筋合いではありません。
 ただ泣き言は止めなさい。見苦しい限りです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201501010000/



見守る1.jpg






Last updated  2016.12.13 10:37:21
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.