1051320 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

志/源光

PR

X

Comments

王島将春@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-1205】(12/14) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
一番下の絵の作者@ Re:【 ラクシュミーさんの教え-979 】(10/26) はじめまして 先日娘が私の描いた絵を検索…
inx1999@ ありがとうございます 志0122 様 早速のご対応ありがとうござい…
志0122@ 画像削除のお願い さん >この記事で使われている薔薇の写真は >…
画像削除のお願い@ Re:ことわざ と 天の教え -119(04/16) この記事で使われている薔薇の写真は 当方…

Category

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

【素直な心を考察す… New! おぎゃりん☆さん

今週は名古屋と東京… 【亞】2さん

ハッピー&ラッキー… ハッピー☆ラッキーさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.12.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

「混沌や絶望、無意味な破壊、災害は、
 人々が思いやりを忘れ、
 自己中心的に生きるようになったがゆえに
 頻繁に発生するようになってしまったのです。
 あなたの喜ぶ姿が私の喜びです。
 こうして人も社会も平和に豊かになっていくのです。」



自分一人で生かさせて頂いているわけではない私たち。。。
だからこそ、お互い様の心で、お互いを思い遣り、
助け合い、支え合い、分け合い、与え合い、協力し合い、愛し合って
生かさせて頂くことが大切だと思うのです。


それにもかかわらず、
 自分さえ良ければそれで良い。。。
 人様のことなどどうでも良い。。。
 自分が得をする為には、自分が損をしない為には、
 他者を騙し、欺き、偽り、裏切り、傷つけ、苦しめる。。。
 地球さんや大自然のお陰様で生かさせて頂いているにもかかわらず、
 環境を汚染し、自然を破壊するなど、地球さんを傷つけ、苦しめる。。。
そのような自分勝手で我儘な思考をしたり、我が物顔の言動をする。


天からすれば、
魂の修正や成長をさせて頂く為に、
地上という修行の場に生まれる機会を与えて頂いている私たちが、
そのような心のあり方、生き方をしていては、
 「魂の修正どころか、修正すべき点を増やし続け、
  人としての心、光、愛を失っていくばかり。。。
  このまま我が物顔で好き放題、やりたい放題にさせれば、
  修行の場である地球さんが滅んでしまいかねない。。。
  地上に生きる人々は、魂の修正が必要な存在。。。
  いわば、魂の病を持つ患者のようなもの。。。
  魂の病を自ら治癒できるように良心を授けたにもかかわらず、
  その良心の声に耳を傾けないばかりか、良心に背く始末。。。
  結果、魂の病を増幅させ、その病で自然や地球さんを汚染、破壊し、
  傷つけ、苦しめているにもかかわらず、
  自分には関係ないという無関心な姿勢。。。
  魂の病を良心に従って治癒してもらいたいと願い優しく見守ってきたが、
  自らの意思で良心に従い、反省すべきを反省し、
  正すべきを正そうとしないのであれば、
  もはや修行にはなっていない。。。好転の兆しもない。。。
  放置し、悪化の一途を辿るのであれば、荒療治をせざるを得ない。。。」
などのようにお思いになられると思うのです。


魂の病の荒治療。。。
それが天変地異なのだと思うのです。


天変地異の恐怖や不安に苛まれ、辛苦し、悲しみに暮れ、
自分の目から雨を降らせなければ(涙しなければ)、
自分の心の過ちに気づかせて頂くことができない、
 (気付かせて頂くことによって、地固まる。。。)
などということのないように、
 自分一人で生かさせて頂いているわけではない私たち。。。
 心ある人間同士である私たち。。。
は、日頃から、お互いを思い遣る心をもって、
生かさせて頂くことが大切だと思うのです。
周囲との調和や協調を大切にしながら
生かさせて頂くことが大切だと思うのです。


そして、
私たちは全てを与えて頂いていることを
決して忘れてはいけないと思うのです。
全てを与えて頂いている私たちは、
「生きている」のではなく、
「生かさせて頂いている」ということに
気付かせて頂き、心から感謝させて頂くべきだと思うのです。


私たちにとって天変地異と感じることは、
地球さん等の自然界にとっては、
破壊された調和を整え、癒し、元に戻す為、
 (人類によって破壊された調和を整える為)
自然が自ら生みだしている現象。。。
と捉えることができると思うのです。


それは、私たちが危険を察知した時に、
咄嗟に身体が動く自己防衛本能や、
感染したウィルスから身体を守ろうと、
白血球などが活躍して下さるのと同じようなもので、
それが私たちの身体か、地球さん本体か、
の違いがあるだけだと思うのです。


地球さん等の自然界の調和を
破壊するようなことをしてきているのは、
何を隠そう私たち人間だと思うのです。。。


それ故に、天変地異が生じる原因になっているのは、
私たち人間の利己的な心のあり方や、
その心のあり方が齎す様々な行いにある、
ということになると思うのです。


「天変地異が起きたから、協力し合いましょう。」
「天変地異が起きるかもしれないから、助け合いましょう。」
という「天変地異」を理由にするのではなく、
日頃から、「心ある人間同士」として、
お互いを思い遣る心を持たせて頂き、
助け合い、支え合い、分け合い、与え合い、
協力し合い、愛し合って、生かさせて頂きたいものですね。


助け合い、支え合い、分け合い、与え合い、
協力し合い、愛し合って生かさせて頂くことは、
 「人様のお役に立たせて頂きたい♬」
 「人様にお喜び頂けることをしたい♬」
という思いの表れに他ならないと思うのです。


それ故に、私たち一人一人が、
そのような心のあり方で生かさせて頂くと、
修行の場である地球さんは、修行の場でありながら、
平和で穏やかな心のオアシスにも、天国にも、
極楽にもなるのだと思うのです。


地上という修行の場に天変地異を生じさせて地獄にするも、
お互いを思い遣る心をもって天国や極楽にするも、
それは私たち一人一人の心のあり方次第。。。
どちらを選択するかは自分次第。。。
ということなのだと思うのです。



源光


天国のような風景.jpg


「人は、もっと同期の地球人として、
 助け合う術を学ばなければなりません。
 さもなくば天変地異が収まる事はないでしょう。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201206020000/


「空を見て変ったことが現れたら、
 地に変化ありということです。
 注意しなければなりません。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201206190000/


「着る、食べる、飲む、寝る、これこそ生きる原点。。幸せの原点です。
 太古の昔から人類がしてきたことです。
 家族で仲良く生きるために、狩に行き、海で魚貝を獲り、土器を作り。。
 家族で働いたわけです。
 横穴式住居や、竪穴式住居で、ファイヤーを囲んで、
 獲物に貪りついて家族で楽しくワイワイやっていましたね。。
 これが幸せというものです。
 文明社会に慣れ切って、他人との比較ばかりして、
 不平不満ばかり並べて、愚痴ばっかり言って、
 原点を忘れてしまいましたか?」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201402110001/


「地上にあるものは、こちらから観ると古いものばかりですが、
 古いものの中にも新しいものがあります。
 人の心は縄文時代の人の方が現代人よりも
 遥かに、優れていたのです。。」(ラクシュミーさん)
「人の心は石器時代の昔よりも退化したのかも知れません。
 日本の縄文時代、人は、貧富の差は無く、
 互いに助け合い励ましあって生きていたものです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201211050000/


「正義はひとつならば、あなた方はなぜ戦うのですか?
 矛盾にもほどがあるのです。
 好きなようにして共倒れになってもいいのですが、
 ノアの箱舟で一気にカタをつけても一向に構わないのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201601130000/


「人類が激変するに連れて、地球にも変動が起こります。
 平和で明るい未来を構築しなければなりません。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201204270000/


「地球は、子孫に伝えていく地球ですから、
 欲しいままに、地球を扱ってはなりません。
 国や社会も同じことです。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201206280000/


「環境に優しい人、環境に負荷をかけない人。。。
 自然を愛する人でありましょう。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201410040000/


「ひとり一人の魂は、本質において宇宙の魂以外の何ものでもない。
 人間はお互いに、頭、腕、胴、足となって補い合わなければならない。」(ビシュヌさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201107170000/


「人生は競争ではなく協調で切り開くのです。
 偶然を装った必然で知り合った人と協調して、
 互いに幸せを作り上げていくのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201407080001/


「何でも出来る人はいません。天界でもそうなのです。
 それぞれの特技を活かして、協力し、助け合い、励ましあって、
 暮らしやすい平和な世界を創造するところに
 最高の喜びがあるのです。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201305220000/


「有史以来、地上に完璧な人が生まれたことはありません。
 みんな、みんな不完全。
 だからこそ助け合って生きるのは当然ですね。」(ラクシュミーさん)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201210150000/


「今、地上に生ある人は全て同期生ですから、
 いがみ合い争うのではなく、手を取り合って生きなければなりません。
 自分たちの為、そして子孫の為に、平和で豊かな地上を
 創っていかねばなりません。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201204230000/


「子供達が大人になった時、幸せに暮らせるように、
 少しでも世の中を暮らしやすく平和にして行くのが
 大人達の勤めです。」(女神経典)
 http://plaza.rakuten.co.jp/willmyself/diary/201203260000/



天国のような風景03.jpg






Last updated  2016.12.18 10:15:14
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.