001332 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウィルウェイ エネルギー資源について

PR

プロフィール


ウィルウェイ

カレンダー

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全3件 (3件中 1-3件目)

1

カテゴリ未分類

2019.07.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
エネルギー効率(エネルギーこうりつ)とは、広義には投入したエネルギーに対して回収(利用)できるエネルギーとの比をさす。狭義には、燃焼(反応)させるエネルギーのうちどれだけのエネルギーが回収できるかという比率のこと。


ウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイ






最終更新日  2019.07.24 13:27:54
コメント(0) | コメントを書く


2019.03.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
エネルギー貯蔵は意図的な活動として有史以前から存在していたが、エネルギーを貯蔵していると明確に意識して行われていたわけではない。力学的エネルギーを意図的に貯蔵した例として、丸太や石を古代の砦の防御に使った方法がある。丸太や石を丘や城壁の上など高いところに集め、そうして蓄えた位置エネルギーを敵方が範囲内に入ってきたときの攻撃に使った。もっと最近の例では、水路を制御して水車を回し、粉をひいたり機械を動かしたりした。貯水池とダムの複合システムは水(とその位置エネルギー)を蓄え必要に応じて解放して利用するために建設された。

ウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイ






最終更新日  2019.03.22 14:02:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
自然の過程としてのエネルギー貯蔵は、宇宙そのものと同じぐらい古くからある。宇宙が生まれたとき存在したエネルギーは太陽などの恒星に貯蔵し、人類はそれを直接的(すなわち太陽熱)または間接的(すなわち、作物の成長や太陽電池で電気に変換するなど)に利用している。エネルギーを貯蔵することで人類はエネルギーの需要と供給のバランスをとることができる。今日商用で使われているエネルギー貯蔵システムは大まかに、力学、電気、化学、生物、熱、核に分類できる。




ウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイ






最終更新日  2019.03.19 15:33:33
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.