000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Windful

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

あたり風…体調不良の話

2010.05.29
XML
午前中、整形外科に行って、膝の治療。
今日は、3週前と同様、水を抜くほど膝裏に水は溜まっておらず、薬を注入してもらって治療は終わり。

それにしても、毎回、同じ治療をしてもらっているのだが、明細を見ると微妙に内容が違っていて、料金も違っている。。。

なぜだろう???






最終更新日  2010.05.31 08:18:01
コメント(0) | コメントを書く


2010.05.08
膝に水が溜まって、2ヶ月。

2週間毎に近所の整形外科に行くのだが、膝の関節注射をするので、診察日は風呂には入れない。風呂好きにとっては、難儀な日である。

それにしても、表の水が抜けたと思ったら、裏に水が溜まっていて、その治療に時間がかかっている。
やはり、膝は毎日動かしているから、治りが遅いのだねぇ。

椅子机が嫌いで、座布団机を使っているのも、治りが遅い原因のようだけれども。。。






最終更新日  2010.06.30 23:04:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.24
左膝に水が溜まって、2ヶ月。

膝表の水はほぼ完治したものの、膝裏の具合がまだよくない。

で、整形に行って治療。
関節注射を受けるものだから、今日は風呂には入れない。

さて、いつまでこの状態は続くのか???






最終更新日  2010.08.22 03:14:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.13
膝の水の治療を始めてから3週間。毎週土曜日に近所の整形外科に行っているのだが、先々週の初回と、先週の2回目で、表に溜まっていた水は随分と抜けた。
しかしながら、膝裏のむくみが全く取れないので、今日はそれを訴えたところ「あぁ、裏にも随分と溜まっているねぇ!」とようやく膝裏の治療。

注射を挿して、水をスーッと抜くと、面白いほどに抜けた!
むくみも大分解消されて、これでようやく膝が曲げられるようになった。

後は隔週で良いということなので、週に一度の入浴禁止も、2週に一度になるわけだ。

夕刻から研究所で定例の研究会があるので、昼過ぎに自宅を出て、横浜で買い物、そして夕刻に研究所。

H研究員によるとある経典についての発表だったが…研究発表というよりは、自己の信念的解釈といったところであった。西洋哲学の思考法だとかなにとかと比較をしていたが、論理的検証のイロハがないものだから、全くの自己解釈になっていて、正直なところ「こりゃ、駄目だ!」といわざるを得ない。本人は、その不十分な解釈によって、題材となった経典の解説本を出版する予定らしいが。。。






最終更新日  2010.07.01 00:06:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.27
先週、金曜日の朝から、左膝の裏が痛くて、普通に歩けない状況だった。
膝裏の筋がピーンと張った感じで、どうにも膝が曲げられない。

先週の土曜日に鍼に行ったときに、そのことを伝えて施術をしてもらったのだが、一向にらちが明かなかったので、今日の午前中に整形外科へ。



そうしたら…膝に水が溜まっているびっくりとのことだった。

太い注射で膝から抜かれた水は、黄色い液体で100ccほどはあったような。。。



治療後、随分と膝の腫れも減って、痛みも減ったけれども、この痛みって前々から時々あった。
…ということは、時々、膝に水が溜まっていた、ということかなぁ?

うーん、謎だ!






最終更新日  2010.02.28 03:31:31
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.29
ここ一週間ばかり、気分が沈んだままである。
どうやら、体調不良が原因の一つらしい。

まぁ、その他にも原因はいくつかあるのだが…それにしても、人前で沈むわけにも行かず、家族の前で沈むわけにも行かず。。。

体調は、大分回復したのではあるが、気分が復調しないというのは、困ったものである。

も少し様子を見てみるかぁ。。。






最終更新日  2009.11.30 04:08:38
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.10
中国に行く前、沖縄に行く前、さんざん探したのだが低周波治療器が見付かっていない。

おかしいなぁ? NYにはお供させたのだけれどもナァ?
神戸にも、山口にもお供させたのに。。。

見付からないのである。

出張が続いて、段々腰と脚が痛んできたので、できれば使いたいのだが…見付からない(涙)

仕方がないので、今日、御茶ノ水の仕事のついでに再購入。
ま、自宅のが見付かったら、出張用と自宅用とに分けて使えばいいか。。。






最終更新日  2009.12.28 02:19:11
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.10
しばらく前からなのだが、喉に何か詰まったような感じがして、嚥下するのに少々痛みがあったので、出講前に近所の耳鼻科を受診。

大したことではないのだが、炎症があるということで、しばらく耳鼻科通いすることになった。

マイク使わないで声を出すことも原因の一つかな?
チョークの粉が原因かな?

まぁ、両方だと思うのだが…






最終更新日  2009.10.30 11:21:46
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.22
一昨日から喉が痛い。

最初、右喉だけだったのだが、昨日は喉仏の下あたり全体に痛みが走って、唾を飲み込むのもちょっと辛くなった。
熱もなく、風邪の時の痛み方ではないので、逆に少々不安。

そういう訳で、今日は朝っぱらに耳鼻咽喉科に行ってみた。

鼻から内視鏡を入れて喉の様子を診察した先生、「炎症が起きています」とのこと。
どうも、大したことではないらしいが、なんで痛いのかねぇ???



受診後、近くの薬局で薬をもらって一旦帰宅、そしてすぐにお茶の水へ出勤。



それにしても、痛い。






最終更新日  2008.12.29 15:15:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.17
月曜日、いつもの通り研究所に出勤。

…なのだが、夕刻から気分が悪くなってしまった。

それでも20時までなんとか粘っては見たものの、「限界!」と思ったのでそこで今日は撤退することにした。

こういうときは座って帰るに限るので、ちょっと贅沢ながら東京からグリーン車で逗子まで。
途中の記憶は全くなく、逗子まですっかり寝て帰ることができた(まぁ、いつも帰路は「座った後の記憶はない」のだがねぇ。 苦笑)。
おかげで、逗子に着いたときにはかなり気分はよくなっていたが、念のため帰宅後夕食を摂ったら、風呂にも入らずすぐに就寝。22時過ぎ就寝とは、随分と久々のことである。



後日聞いたところでは、月曜日担当の初年度研究員S氏が「今日は久々に早く帰宅できた!」と喜んだそうな。
…そうそう、小生がいると、業務の引継ぎやらなんやらで、21・2時は確実だからねぇ。。。






最終更新日  2008.12.28 23:53:10
コメント(0) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.