184117 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Windful

PR

X

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

異国風…旅のつれづれ

2011.02.26
XML
いゃぁ、よく寝た!

昨晩、なんとなく21時半頃からうつらうつらして、結局、しっかり寝に入ったのは23時過ぎだったのだが、今朝は7時過ぎまでグッスリ!

9時間ほどは寝たわけだ!

朝食は9時ということにしてあったので、8時過ぎに朝風呂に入って、サッパリとして部屋に戻り、朝食会場へ。

鳩山邸の朝食


旅館の朝食としては、ちょっと少なかったけれども、量的には実にちょうどいい具合であった。
(要は、不通の旅館の朝食が多すぎるのだな!)

チェックアウトタイムは11時だったので、朝食後、ちょっと庭を散歩して、10時半過ぎに出発。



今日は、特に「ここに行く!」という予定もなかったので、まずは房総半島の最南端の野島崎へ。

それから、道の駅を何ヵ所かめぐって、花やら野菜やらを購入。
小生は、ちょうど我が家のはちみつがなくなったので、是非とも美味しいはちみつを!と思って探したのだが、時期的に上手く手に入らなかったのはちょっと残念だったねぇ。

帰路は母の希望「も」あって(小生の希望でもある!)、金谷からフェリーに乗って久里浜まで。

帰宅したのは16時半。



ちょっとした1泊旅行であった。







最終更新日  2011.02.28 04:46:38
コメント(0) | コメントを書く


2011.02.25
金・土の2日間、家族旅行。
10年以上前に建てられた、K大のセミナーハウスに亡父の字が記されているので、それを母に見せるのが目的である。

…それと同時に、このブログを書き始めた頃に行った保田の「ぱんや」の魚料理があまりにも美味しかったので、「これは一度母に味わってもらいたい」とずっと思っていたのだ。

ようやく、それが叶って、出掛けたのである。

予定出発時刻10時が10時半頃に出発。
幸浦から首都高に乗って、そのままアクアラインを通って海ほたるで休憩することなく木更津へ。なんたって、目的は昼食の「ばんや」である。

木更津から下を通って、保田に着いたのは12時半頃。
金曜日にもかかわらず「ばんや」はかなりの混み具合で、20組ほど待ったが、それも回転が比較的速くて15分ほど待っただけだっただろうか?
それから席について、注文をして待つことしばし、やって来た刺身6種の盛合せに母は「安いわねぇ」。食べては「美味しいわねぇ」とご満悦。

これで、第一の目的は達成。

満腹の腹を抱え、14時前に「ばんや」を出発し第二の目的地にむかった。

14時半頃K大のセミナーハウスに到着。
しばし亡父の字を眺め、書いたときがどんな様子だったかを話していると、管理人が不審そうに出て来たので事情を説明。そうしたら「中にも同じような字がある」と言って中に入れてくれた。小生の在学中に完成したものの、中に入ったのは初めてのことで、まぁ、随分と立派な施設でしたなぁ!

ただ…中にあった字は、亡父のものではなく、当時の理事長の字だったので、ある種ガッカリだったのだが。。。(苦笑)

15時前にセミナーハウスを後にし、7年ぶりの清水観音へ。
母の脚が悪いので、さすがに上までは登らずに、下から遙拝。

白梅が綺麗に咲いてたねぇ。

清水の梅


まぁ、後の和建築ともよく似合うもので。。。


清水の梅_2


…などと、騙されてはいけない!

後の和建築は、ただの和建築ではなく…ト・イ・レ
(でも、風流ですな!)

瀟洒なトイレ越しに観音堂を眺め、板東三十三箇所結願寺の那古寺へ。
一番が鎌倉の杉本寺、二番が逗子の岩殿寺、三番が鎌倉の長谷寺、と最初の三番が住まいの近くで、途中を抜いて三十二番の清水観音、そして結願の那古寺…転読ではないが、これで三十三番廻ったことにしてしまおう!

館山航空隊の脇を通り、宿に入ったのは16時半頃。
宇宙人の爺さまの別荘の跡地の元国民宿舎のリニューアルした宿であった。
周囲の「おとは(!)」あまりうるさく入ってこない、静かな宿だったねぇ。

気の利き方は…今ひとつであったが。。。


夕食前にひとっ風呂浴びて、夕食後にも入るつもりが…ちょっとアルコールが過ぎて、うつらうつらと「大奥」を見て、そのままZzz

いつになく、早い就寝となったのであった。






最終更新日  2011.02.28 04:49:19
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.29
福州での参観は今日の午前中となったのだが、福清のホテルを6時半にチェックアウトし、朝食はバスの中で油条1本、饅頭1個、包頭1個とゆで卵1個という状態であった。

8時過ぎに福州市内の鼓山に着いて、本日の見学開始。
3箇所を見学し、昼過ぎに福州を出て、高速を厦門まで約4時間。

ただいま厦門で、明日帰国である。






最終更新日  2010.08.30 02:09:08
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.28
昨晩から、福州南方の福清に泊まっている。
当初の予定は福州に泊まりのはずだったのだが、党だか政府機関だかの大きな集会があるそうで、出発10日ほど前に福清に変わったのだ。

今日の予定は、福州北方の雪峰というところの寺と、福州市内の3ヶ寺だったのだが…雪峰へ行く途中、土砂崩れがあって迂回したりなんだりで、7時30分にホテルを出て、着いたのが12時過ぎという状況。
寺の游客部で急遽準備してもらった昼食は、洗面器山盛りの即席ラーメン!(笑)

IMG_4218_コピー.JPG


寺を出たのが14時過ぎで、「これでは福州市内はとても無理」という判断から、結局そのまま福清のホテルまで戻ったのが17時50分だった。

前回、この団が福建に来たのは11年前で、そのときは福州市内の参観をしたのだが、ちょうど父が亡くなった直後だったので申込をしたまま参加できず、その3年前に別の団に参加して福建に来たときは福州まで至らなかった。

幸いなことに、明日、5時半のモーニングコール、6時半の出発で、福州市内の寺を参観することになったが…朝、早いなぁ。。。(苦笑)






最終更新日  2010.08.29 01:55:22
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.24
厦門南方のショウ(さんずい+章)州より北の方、永定の土楼を見学。

前回来たときには、無名の土楼を見学したので生活臭がたっぷりだったのだが、今回はすっかり観光化された土楼の見学で…ちょっと、雰囲気が違うなぁ。。。

永定土楼


写真は、永定土楼群の中でも一番ちっこい土楼。



そういえば…豚さんトイレも、ついていなかったなぁ。。。






最終更新日  2010.08.28 01:30:58
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.23
5:30に目覚ましをかけておきながら、6:00に起床。
ひとシャワーあびて、6:30に朝食。
7:00にはチェックアウトして、ホテルのバスで第1ターミナルへ。

毎年の通り、団長と添乗員の両氏と合流して、さっそく搭乗手続。
満席のANA便だったが、上手い具合に窓席が取れた(^^)

9:35分には搭乗して、中国時間12:50には厦門に着陸。

ここで、現地集合の3名と合流して、総勢12名の団が完成である。

その後、バスで厦門の南にあるショウ(さんずい+章)州に向かい、南山寺を見学。

ここで、変わったろうそくを発見。

福建はいろいろと南方のフルーツを盛んに栽培しているところなのだが…

まさか、パイナップル型のろうそくがあるとはねぇ(笑)

パイナップル?


こうして、第一日目が過ぎていった。







最終更新日  2010.08.23 22:52:33
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.22
明日より、毎年恒例の中国調査に行くので、今日は成田に前泊。

14時前の成田エクスプレスに横浜から乗って、成田空港に15時半頃到着。
ドコモのカウンターで携帯の海外設定の確認をしてもらって、ホテルのバスでホテルまで。

チェックインは16時半。
今日の部屋は…残念ながら空港とは反対側だった。。。

成田に前泊の時は、年に一度、泳げる機会でもある。
部屋でちょっと休んでから、いそいそとプールに行って、40分ほど泳いだ。
感想は…子供が多くて、また、マナー違反の大人もいて、泳ぎづらかった。
だけれども、泳力は衰えていないことも確認できて、まずは満足。

17時半にホテルのバスで再び空港に行って、夕食。
本当は回転寿司にしようと思っていたのに…「シャリ切れで、終わりです」と言われてしまった。ちなみに時刻は18時。まだ、シャリ切れには早いんじゃないの?



ま、いずれにせよ、明日は6時起きかな?



ところで、準備は…多分大丈夫だろうナァ。。。






最終更新日  2010.08.23 00:16:53
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.17
新幹線で探険してみないか!?

IMG_3870_1.JPG



JR九州の新幹線「つばめ」のポスター。

キャッチコピーは「旅する新幹線」なのだが…こりゃ、どうみても「探険する新幹線」だよなぁ(苦笑)






最終更新日  2010.01.17 20:36:34
コメント(2) | コメントを書く
2010.01.16
IMG_8539_1.JPG

昨日から福岡に出張中。
今日は、山間の庭園の調査…直前に雪が降るとは思わなかったなぁ。。。

雪舟の作庭とされているから、まぁ、フィットしていると言えば、言えるのだが。。。(苦笑)






最終更新日  2010.01.17 20:35:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.13
昨日購入したカートは、やはり一回り小さいだけあって、元のカートの荷物がギリギリで入った感じ。

今後の調査に影響が出るのは必至だな。。。



朝食後、いつも行っている神社に弔問。
実は、先月、宮司さんが亡くなったのである。

院生の時から世話になっていたのに、事情が許さず五十日祭の直後となってしまったが、それでも弔問が出来て、良かった。

ついでに、新出資料の調査の打合せをして、今回の調査は終了。

諸事溜まっていることもあるので、少々早めに京都を後にし、18時過ぎには帰宅した。



それにしても、忘れ物はあったり、カートは壊れたりで、アクシデントたっぷりの調査だったなぁ。。。






最終更新日  2010.03.01 01:04:10
コメント(0) | コメントを書く

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.