160598 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「なんでん」はできんバッテン、できるだけ「なんでん」やりまっす!

PR

X

全97件 (97件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

2018.08.09
XML
カテゴリ:ワープロ
今日の患者さんは、東芝ルポ JW-V900です。






液晶パネルの経年劣化で画面が殆ど見えなくなっています。

これは、液晶パネルの表面(裏側にもあります)の偏光フィルムを貼り付けている接着剤が劣化して白くなっているせいなので、表裏のフィルムを剥がして硬化した接着剤を取り除いてやればいいのですが、剥がしたフィルムは殆どの場合再利用はできませんので、フィルムも交換します。





シャープ LM64C388というのが部品の型式です。
新品や中古の液晶パネルが入手できる場合はパネル交換で対応しますが、この型式は滅多にありませんし、もしあったとしても大抵は同じような状況です。

それでフィルムを交換したのがこちら。




今調達できる偏光フィルムが液晶パネル専用のものではないため、コントラストが極端に悪くなっています。
今の私の技術と環境ではこの辺が最大到達地点です。
それでもこの先10年は使えると思います。






Last updated  2018.08.09 07:22:25
コメント(0) | コメントを書く


2018.08.04
カテゴリ:修理一般
こんにちは。
今日はいろいろやったのですが、最後に作業したのはコイツ!






オークローンマーケティング社 デュアルソー ダブルカッター CS450です。

そう、クルマをまっぷたつにしちゃうセンセーショナルなTVショッピングでおなじみのアレです。

でもコレ、何台も診てますが、大体カーボンブラシのところが過熱して壊れます。多分材料をケチって耐熱性の低いプラスチックを使っているのではないかと推察します。なので、連続使用時間は3分くらい。クールダウンしてまた作業という使い方になります。

この個体もそうでした。なんとか回るのですが、ガリガリといやな音もしています。
カーボンブラシ交換、ブラシ固定金具手直し、などを行って修理完了です。

これ用のカーボンブラシはオークローン社にしかありません(多分)。
小売はしてくれないらしいので、以前は日立やマキタ用のカーボンブラシを加工して使ってましたが、あちこち手を尽くして、互換品のカーボンブラシを見つけました。

これでCS450の修理はおまかせください。

ヤフオク出品しました(2018/08/09現在)。






Last updated  2018.08.09 09:53:28
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.02
カテゴリ:修理一般
ブラザーの業務用の刺繍ミシンを修理してきました。




ブラザー BAS-416A
針が9本付いていて、9箇所同時に刺繍できるというスゴイ機械(いやウソです)。
ミシンは苦手分野なのですが、メーカーがサポート切れで診てくれないから何とかしてほしいと言われて(頼まれると断れない損な性格)、今日で4回目の出張ですが、何とかモノになりました(と思います)。





故障個所は、針の付いた金属棒が上下する時の上側のクッションになっているシリコンワッシャー。
これが劣化してクッションの役割を果たさなくなっていたのですが、なかなか合うサイズの物がなくて、とりあえずオーリングで誤魔化しています。これはすぐにダメになりそうなので、その前に代用品を探さねば…。
更に下糸の調整がズレていた様で、針側を細かく調節しても「イトギレデス」とエラーメッセージが出て止まってしまいます。
幸いお客さまがユーザーズマニュアルを持ってらしたので、片っ端から調整をしていったところ下糸のカマ(?)の調整をしたところでスンナリと動くようになりました。






Last updated  2018.08.03 08:10:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
さて、これは何でしょう?






レコードプレーヤーのカートリッジを保管するヘッドシェルスタンドです。





わが社のエース、3Dプリン太君に、「これやっといて!今すぐ!」って頼んで作らせました。
まだ試作品ですが近いうちに製品化したいと思います。






Last updated  2018.07.30 20:14:19
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
しばらく放置状態だったこのプログですが、新しく会社(個人事業主ですが)を立ち上げましたので、再開したいと思います。






Last updated  2018.07.26 09:06:03
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
Panasonicのレッツノート CF-S9の液晶パネル交換を引き受けました。

分解すると、液晶パネルの型番は、LTD121DEVKP00 です。

取り寄せましたが、微妙に形状が異なります。
特にコネクター部分が…。
20130315_114129.jpg20130315_114219.jpg

さて、どうしたもんか。






Last updated  2013.03.15 11:56:26
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
昔々。ソニーというメーカーがワープロを作っておったそうな。
それはそれは変わったワープロで、余り売れなかったが、システム手帳との相性が良かったり、一部に熱狂的なファンがおったそうな…。

というわけで、今回はSONY PRODUCE555です。
とにかく変わったワープロで、今のサブノートPC位の大きさです。
フロッピーは今はなき2インチフロッピーです。
PRODUCE555フロッピー
今から20数年前としては凄いテクノロジーが詰まっています。
そして、モバイルです。バッテリーで動きます。今回はこのバッテリーが原因でした。

20130121_162513.jpg
まず、バラします。黒いボディといい、PS2を分解しているような気になりました。
出てきたのが、これ。完全に腐ってます。
基板まで浸食していなかったのが幸いです。
PRODUCE555バッテリー

バッテリーを入れ替えて(当然純正品などありませんから改造です。良い子はマネしない様に)、内部清掃してくみ上げました。
20130121_195047.jpg

作業完了です。






Last updated  2013.01.21 20:15:57
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.24
カテゴリ:ワープロ

今回の患者さんは文豪JX-50MAです。

画面が出ないということでお得意さんのショップからの依頼品ですが、到着した梱包を解いて開いてみてビックリ

jx50ma-1.jpg

この画像 ↑ だとわかりにくいですね。

jx50ma-2.jpg

拡大しました。ご注目いただきたいのはカーソルキーと実行キーです。

擦り切れています。

タバコの熱などで変形しているのは時々見かけます。文字が消えているのも

よくありますが、ここまで擦り減っているのは長年この仕事をやってきましたが

初めて見ました。

さて、画面が表示されないのは、液晶パネル周辺の問題でしたので、部品取りの50MA

から本体上部部品とキーボードをそっくり移植して、修理は完了です。

jx50ma-3.jpg

キーボード周辺もこのとおり。

 

jx50ma-4.jpg


新品同様になりました。






Last updated  2012.10.24 21:07:28
コメント(4) | コメントを書く
2012.08.03
カテゴリ:ワープロ
NEC 文豪ミニ5ZCです。
この時期には珍しいカラー液晶パネル搭載の当時の高級機です。

今回も液晶パネルですが、表面が焼けただれた様になっています。
匂いも酸っぱいです。

ENIMAGE1343865115533.jpg

ENIMAGE1343865139317.jpgパネル自体の修理も可能ですが、中古パーツと比べた場合でも見え方が劣りますので、交換用のパーツがある場合は交換してしまいます。

 

液晶パネルは東芝製です。ミニ5Zシリーズの液晶パネルは何通りかあって、筐体まで専用品ということがありましたので、文字通り蓋を開けるまで分からないということになります。

 

ENIMAGE1343865253326.jpg

修理完了です。

またこの機種は、バックアップ用電池がニカド電池を使用していますが、これが古くなると腐食してコードや基板まで浸食し、故障の原因になることがあります。今回は問題ありませんので、そのままで修理完了といたします。

ENIMAGE1343865772195.jpg







Last updated  2012.08.03 08:37:33
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.25
カテゴリ:ワープロ
NEC 文豪ミニ5 Sjの修理をお預かりしました。
B5サイズのサブノートPC位の中にフロッピードライブやプリンターまで詰め込んだ、
当時としては凄いワープロです。

起動しないということでお預かりしましたが、正確には「起動用の補助フロッピーを読み込まない」です。
文豪でも他の機種なら「取消」キーを押せばスタートできるのですが、このシリーズだけはちょっと特殊です。もっとも立ち上がったとしてもフロッピーの読み書きができないとワープロとしては半人前ですが。
PWP-5SJ 1

フロッピーディスクに問題ないことは確認済みなので、フロッピードライブか、本体メイン基板のトラブルなのですが、今回はフロッピードライブの故障でした。

本体右側側面に、こじ開けようとした跡がたくさんあります。
PWP-5SJ 2

ここの隠しネジを外さないと分解できないのです。なかなかイヤらしい設計です。さすがNECさん。
PWP-5SJ 3

更に、記憶用ニカド電池が古くなって使い物になりませんので、代用品に交換します。
他に、プリンターのゴム部品がやはり古くなってベトベトに溶けかかっていますので、代用品に交換します。
熊本の暑さはハンパじゃありません。ゴムはおろか場合によってはプラスチックも溶けます。
PWP-5SJ 4
修理完了です。






Last updated  2012.07.25 18:36:32
コメント(0) | コメントを書く

全97件 (97件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.