000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「なんでん」はできんバッテン、できるだけ「なんでん」やりまっす!

PR

X

全9件 (9件中 1-9件目)

1

パソコン修理

2008.11.24
XML
カテゴリ:パソコン修理
お客様から修理でお預かりしたパソコン、東芝QOSMIO F10/390LS ですが、
ディスプレイがおかしい、縦線がバラバラ入る、画面の描画毎に線の出る位置や色が変わるという物でした。
調べてみるとどうもこの機種は、設計ミスなのか、ビデオチップの製造不良なのか、同じ症状の個体がたくさんあって、メーカーではビデオチップを変更(nVIDIA Go 5600→ nVIDIA Go 6600)したマザーボードに交換しているらしい(しかも有料で…って東芝さん、リコールじゃないのか?)。

修理は結局中古のマザーボード交換になるんですが、その過程でディスプレイの設定をいろいろ変更しているうちに、何とディスプレイアダプタ(ドライバ)を全て削除してしまいました。
するとどうなるかというと、WindowsXPのログイン画面になると真っ黒けの画面になってしまい(セーフモード、セーフモードコマンドモード、VGAモードとも)、パソコンはおそらく起動してデスクトップ画面は出ているのに操作ができないという最悪の状態になってしまった訳です。

1週間悩みました。とりあえずHDDを外してバックアップを取ってから(普通は最初にバックアップ取るんですが、本機はハードウェアのトラブルだったのでサボってました)、NETで検索をかけまくりました。

同じことをやっちまった人はたくさんいる様で、結構出てきますが、ほとんどはリカバリーや再インストールしたみたい。

んで、やっと今日になって一つのツールを見つけました。
その名も「自動回復ツール」!
(詳しくは"自動回復ツール VGA"でググってみてください)

HDDを取り出して別のPCにUSB接続して、C:\にコピー("V.EXE")
HDDを元に戻して、セーフモードで立ち上げ、[Enter]と[Alt]+[F4]を何回か押し、デスクトップ画面になったなと感じたら(!)、おもむろに[Windowsキー] →[R] → C:\V.EXE → [Enter]
ビ。。とビーブ音がすればオッケー、再起動すると懐かしいデスクトップ画面が拝めました(但しVGA)。
その後ディスプレイドライバの正規のものをインストールすれば元通り、と。実際にはビデオチップが変わっているので東芝のサイトから合いそうなものをいくつかダウンロードして試してみました。一個だけ使えるのがありました。また、サウンドやLANなども変わっているのでその辺もドライバのインストールが必要です。

ツール作者の方、すばらしいプログラムをどうもありがとうございました。

本日の教訓、バックアップは必ず取ろう。






Last updated  2008.11.24 18:45:42
コメント(0) | コメントを書く


2008.08.08
カテゴリ:パソコン修理
変なメールがきました。送り主は Microsoft.com(?)

タイトルは 「Internet Explorer 7」
-------------------------------------------
Download the latest version!
( http://jens.com.ar/imagen/update.exe へのリンク)
About this mailing:
You are receiving this e-mail because you subscribed to MSN Featured Offers. Microsoft respects your privacy. If you do not wish to receive this MSN Featured Offers e-mail, please click the "Unsubscribe" link below. This will not unsubscribe you from e-mail communications from third-party advertisers that may appear in MSN Feature Offers. This shall not constitute an offer by MSN. MSN shall not be responsible or liable for the advertisers' content nor any of the goods or service advertised. Prices and item availability subject to change without notice.

?2008 Microsoft | Unsubscribe | More Newsletters | Privacy
(この3つは全て http://www.msn.com/ へのリンク)

Microsoft Corporation, One Microsoft Way, Redmond, WA 98052
---------------------------------------------------------
我々はマイクロソフトコーポレーションだ! IE7の最新版が出たのでくれてやるからここからダウンロードしろ!
こんなメールは今後要らないってヤツはここから登録解除でも何でも勝手にするがいい!
---------------------------------------------------------
どう見ても上のリンクはMSじゃないし、下のリンクは登録解除でない。
ということでごみ箱行き決定。







Last updated  2008.08.08 08:42:49
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.07
カテゴリ:パソコン修理
お久しぶりです。
こちらも久しぶりに記事になりそうなのが入ってきました。

SONY VAIO PCG-SRX7です。
SONYお得意のB5サイズノートパソコンで、中古で購入したものにWindowsXPをインストールして欲しいとのことでした。

こちらには純正のCD-ROMドライブもあるので、セットアップそのものは楽勝でしたが、液晶パネルのヒンジがユルユルで、画面がすぐに天井を向いてしまう。
作業がしにくくってしかたがありません。

ここはひとつエイッとばかりに修理してしまいましょう。

まず本体を裏返してバッテリー、HDDを取り外します。

裏面にあるネジを全てとります。ヒンジ下は二重になってるのでプラのカバー(ゴム足で隠れている)を先に外します。

ひっくり返して正立したら、キーボード奥の隠しネジを外すと、キーボードベゼルが外れます。

ヒンジのパーツを取り外す為には液晶ベゼルも外す必要があります。

ゴムパーツに隠れている4本のネジを外して慎重にベゼルを分解します。

ヒンジカバーを少しこじって外すと、やっとヒンジパーツが出てきます。

中にケーブルが通っているのでケーブルを抜いてやります。
右側のケーブルは比較的簡単に抜けますが、左側の液晶パネルとインバーターに繋がっているケーブルは、液晶パネル側を外した方が簡単です。

ヒンジパーツ自体を固定しているネジを外します。

いよいよヒンジを堅くする作業ですが、単にプライヤーでかしめるだけです。
但し力の入れ加減を間違えると部品を割ってしまいそうです。
堅くなったのを確認したら、分解したパーツ類を元に戻します。

これでちゃんと自立するようになりました。でももしかしたら数ヶ月もすると元に戻っちゃうかもしれません。

この記事を見て作業してパソコンが壊れたりケガをしたとしても当方は関知しませんのでよろしく。








Last updated  2008.05.07 14:46:02
コメント(6) | コメントを書く
2008.02.27
カテゴリ:パソコン修理
久々の書き込みです。
今回はCOMPAQのEVO N1020というノートパソコン、バックライトが点かないということで北海道のSさまから修理依頼です。

早速液晶ベゼルを分解して点検、冷陰極管は問題なし、とすると考えられるのはインバーターです。
ヤフオクで該当品のインバーターを落札します。サクっと見つかって助かりました。

部品は翌日到着しました。早速交換作業をしますが … … 点灯しません。
念のために出品者に確認しますがちゃんと動作確認済みとの事、 では何がいけないのか?

マザーから電気が来ていないのなら、
1 マザー上のヒューズが切れているか開閉のマイクロスイッチが壊れている
2 マザーからインバーターへの線が途中で断線している
なので、まず(2)を疑ってみます。

マザーからケーブルを抜いてコネクタを1本づつテスターで当たってみると、オレンジ色のケーブルが切れているようです。どうやら開閉のストレスで断線したのでしょう。

やっと原因が特定できました。念のためケーブルをバラバラにして目視確認。確かに切れてました。
とりあえず繋ぎ直して動作確認すると、元のインバーターで正常に点灯しました。
ただここを繋いだだけだと同じ部分で切れる可能性が高いので、ケーブルそっくり交換することにします。
運良く先のインバーター出品者がケーブルも出品してましたので再度落札、あとは部品到着を待つばかりです。








Last updated  2008.02.27 09:40:59
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.18
カテゴリ:パソコン修理
私のパソコン歴は結構長い。最初に触ったのは東芝パソビアという8ビットのパソコンでした。

その後仕事用に導入されたのは(って自分で選んだんだけど)、当時全盛を誇っていたNECのPCC98ではなく、富士通のFM16βという16ビットパソコンでした。MS-DOSとF-BASICが動くやつです。CPM-86もありましたが使った事はありません。

さて、それ以来Winodowsに変わるまではずーっと富士通のパソコンを使っていた訳ですが、今になっても懐かしい(というか無くなって悔しい)のは、テンキーの「000」です。
仕事上で98000 とか、15000000 とか、ゼロが3つ単位で出てくるのを打たなければいけない場面が良くありますが、その都度"0"をたたいていたのでは腱鞘炎になってしまいます。
何故か101/106キーボードには「000」がありません。欧米ではあまり需要がないのでしょうが、ここは日本です。何処か発売してるだろうと検索してみたところ、EPSONで販売してました。-------でも7万円もするもん買えるかー!

どこかリーズナブルな価格で「000」キー付きのフルキーボード作ってくれない物でしょうか。


これが7万円もするキーボード...






Last updated  2007.08.18 14:48:13
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.14
カテゴリ:パソコン修理
DELL Inspiron1100 ですが、動作はだいぶ軽くなったものの(とはいってもノートンを外したのが大きいのですが)、起動時に停止して[Ctrl]+[Alt]+[Del]でタスクマネージャを立ち上げないとデスクトップ画面が現れないのは相変わらずなので困ったもんです。

依頼主からは、「面度くさかったら初期化して再セットアップしてもいいです」とのお言葉は頂いているのですが、せっかくですからもう少し悩んでみようと思ってます。






Last updated  2007.08.14 05:12:31
コメント(1) | コメントを書く
2007.08.13
カテゴリ:パソコン修理
我が家のパソコンの話ですが、メールの削除ができなくなってしまいました。
「削除済みアイテム」を開くと、「表示できません」
「削除済みアイテムを空にする」では、「できませんメモリ不足か空き容量が足りません」

恐らく「削除済みアイテム」にメールを溜めすぎたのが原因でデータベースが壊れたのでしょう。
一旦終了して直接OutlookExpressのフォルダへアクセス、"削除済みアイテム.dbx"を削除して今は使っていないファイル("*.dbx")を"削除済みアイテム.dbx"にリネームしてやって、作業完了です。

でもこんな事は初めてです。「削除済みアイテム」でよかった。メールの溜めすぎには注意しましょう。






Last updated  2007.08.14 05:05:49
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:パソコン修理
今回の依頼は、DELL Inspiron1100のクリーンナップです。
起動が遅い、終了しないことがある。等をなんとかして欲しいとの事でした。
初期化する訳にはいかないので、再セットアップよりも大変です。

まず現状確認。
確かに起動が遅い。いや、起動しない。WindowsXP画面のアイコンやタスクバーが出る直前の状態でフリーズしている?
取り敢えず[Ctrl]+[Alt]+[del]でどうなるか試してみると、すぐに起動しました。なんでしょうね?

作業予定を立てるために現状を確認してみます。
まず、ノートンがインストールされているが2004年のままで更新されていないので、これは後で削除予定。
Cドライブが圧縮されているのも動作が遅い原因と思われるので圧縮を解除します(予定)。
スパイウェアとウィルスをチェック(予定)。
デフラグとクリーンナップ(予定)。
レジストリの圧縮(予定)。
使っていない(様な)プログラムを削除(予定)。
sfc /scannow でWindowsファイルをチェック(予定)

終了時に「mellpox」を終了できませんとのメッセージ 山田ウィルスに感染している模様なので
インストールされてるノートンでウィルスチェック 1個発見→ 削除。
スパイウェアと思われるファイルを手動で隔離、異常がないことを確認してフォルダごと削除。
msconfigにて、スタートアップの中の名前が空欄の物2点を削除。
上記の操作で終了時の[mellpox]は出なくなりました。







Last updated  2007.08.13 16:17:43
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.20
カテゴリ:パソコン修理
少し前にインバーターを交換修理したNEC PC-LC7006Dですが、また液晶バックライトが点かなくなったとのことで再度あずかりました。

交換したパーツはヤフオクで見つけた中古だったので、もしやと思って調べたところ、やはりインバーターでした。
ダメもとで出品者に交換を申し出たところ、やはり断られました。まぁ仕方ないですね。
幸いパーツが見つかったので早速落札します。

ついでに陰極管も交換します。起動時に表示が赤くなっていたので。
まずはサイズを特定するために液晶パネルの分解。
最近の液晶パネルは分解するようには作られていないのかやたらめんどくさい。
何とかバラバラにして陰極管を取り出し、サイズを計測して注文します。

パーツが到着するまで、しばらく箱の中でお休みくださいませ。

--- つづく ---

暑くなるとここのところてんが食べたくなります。






Last updated  2007.07.20 09:35:41
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.