188092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【ウマーで】一升瓶ワイン専門スレ【バカ安!】...のまとめ

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

葡萄酒(ブドウシュ)=ドーピング

2020.07.30
XML
テーマ:老舗(2)
​​​​​​​​​ようやく酒の話が出来るわい^^

どうも。オーディオも人生も自作自演。

一人上手な薄給男の一升瓶だよ。

薄給で所持金が常に少ないとアレですな、

よく言われる「貧すれば鈍する」ってヤツ。

なんだかどんどんおばかさんになっている気がするぞ

大丈夫だろうか、俺w



そんな貧乏な酒のみにピッタリなのがコチラ。



SMIRNOFF!!

なんせ千円チョットでアルコール度数が50度だもんね。

安く酔っぱらいたいならコイツは外せない!



しかしなんだよな、

相当な昔、スミノフって名前なんだから

ソ連産かと思ったら

製造元:アメリカ合衆国

って書いてあってビックリしたもんな。

それ以上にビックリしたのが

最近のスミノフを製造している国。

製造元:韓国(大韓民国)...



( ゚Д゚)<南朝鮮かよ!(怒)



(相変わらず半島嫌いw)

んで調べましたよ、お得意のwikipediaで。

それによると

元々はやっぱりソ連(っつーかロシア帝国)が生誕の地で

ロシア革命がおこったとき帝室ご用達だったもんだから

身の危険を感じてフランスに亡命。

その後、スミノフブランドをアメリカ(の会社)に売却。

そんで今度はアメリカからイギリスの会社に売却。

で現在、イギリスの会社の韓国工場で作られているスミノフが

日本の市場に出回っている...

という訳。

 (´・ω・`) <エライめんどくせぇな...

ロシア~フランス~アメリカ~イギリス

と木の葉の如し...

なんていうと怒られちゃうよな。

なんたって今年創業160年だからねー。

巧みに揺らぐ世界情勢の中を掻い潜って

160年の長きにわたりブランドを死守するなんて凄いですねー。



​​​​​「そうよ!暖簾を保ち続けるのは大変なんだから!」



うんうん、御尤も。ってかおたくどなた?



「でもあなたが言うように貧すれば鈍するでこんなんなっちゃったのよ!」



分かりました分かりました。だからあなた誰?
































\長く受け継いできた暖簾下ろすとこうして/

/報道陣が押しかけて頭の中真っ白...\

舟場吉兆のささやき女将



古いネタでスイマセン。

 (´・ω・`) <オチが思いつきませんでした。

​​​​






Last updated  2020.07.30 06:00:06
コメント(0) | コメントを書く


2020.01.02
​​​​​​あけましておめでとうございます。

12/31も1/1もお仕事だったワークホリックな

中年男、一升瓶です。

今年もこんな感じで不定期にやっていきますので

何卒お付き合いのほどお願い致します。

で、一年の計は元旦にありとか申しますが

なにも杓子定規にお正月だからとお屠蘇飲むのも如何かと。

飲兵衛たるものやはり肴にあう酒を飲むというのが

セオリーになってくる訳ですね。

そこでお勧めしたいのが

「一升瓶ワイン」

っつー事になる訳ですね。

特に最近飲んでいるのがコチラ



これはねぇ、オイシイよ。

麻屋さんのワインは芯は細いが

ビシっとした味わいが特徴。

その特徴を一升というサイズにおいても

良く伝えてあります。

だらしない口当たりではなく

カッチリとした味わいなので

どちらかというと、みりん等を多用する

お節料理に良く合います。

また出汁の味にも良く合うので

お雑煮のお供にも十分対応。

(って事は和食に合うって事ね)

是非お試しあれ^^

「和食にワインなんて邪道デース」

むむっ!聞き捨てならんなー

「ワインにはやはり和食はムリデース」

そんなことねぇっての。日本のワイン美味しいでしょ。

「確かに日本のワインは美味しいデース。でも...」

でも?




























\故郷の食事に故郷のワイン/


/レバノン、最高デース\

もはや国際手配?
故郷レバノンに勝手に帰っちゃったカルロス・ゴーンさん

 (´・ω・`) <あ~ぁ、どうなっても知らねぇぞ...
​​​​​​






Last updated  2020.01.02 21:16:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.28
あぁ...

休みって良いな...

どうも。月に数回しかない完全休暇日を堪能中の

赤貧中年男の一升瓶です。

今日は先日山梨で購入した

ルミエール:​フレール2019マスカットベイリーA

のテイスティングレポートをやってみようと思います。



色は濃いロゼ色。透き通ってます。

香りはカシス・いちごのニュアンス。

香りからは渋さを想像させません。

味はキレのある辛口...

タンニンをほとんど感じないので

どうも印象がロゼっぽいです。

肉料理に合わせるとしても

プロシュートや燻製していない

癖のないソーセージなど、

あまり肉肉しい料理には合いそうにない感じ。

逆に醤油・醤油麹・ひしお等を使った

淡い味付けの魚料理であれば合いそうな気がする。

アフターはこざっぱりと切れて行き

深い余韻はありません。

全体的な印象としては

繰り返しになりますが

カジュアルでフレッシュな濃い目の辛口ロゼと言った所。


是非お試しあれ^^








Last updated  2019.11.28 10:09:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.18
​​​みなさんコンニチワ。

土日も休むことなく働いている

金欠馬車馬中年男の一升瓶です。

なんだか分かんないんだけど

11月16日にこのブログへのアクセスが

「271」もありましてねー。

いったいどういう事なんでしょうか。

(いつもは40hitぐらい)

TVで一升瓶ワインの特集でもしていたのかな?

まぁ一升瓶ワインについてはかつて専門家だったからね。

TV局の方、お話伺いたいってのがあれば

取材受けますよ。

但し全て過去の話だけどなwww



ところで、題名にもあった通り

今年も山梨ヌーボーまつり行ってきました。

行って買って帰ってきただけ。

試飲一切なし(車で行ったから)w

でもワイナリーの特徴は掴んでるし

近年は出来の良し悪しというより

自分の好みに合う合わないで決めてる感じなので

(それだけ全ワイナリーの質が向上したという事)、

一升瓶ワインを販売していて

且つ多分旨そうなのをチョイスしたのがコチラ。



左から右に

中央葡萄酒:セレナ甲州2019
勝沼醸造:​アルガーノ 甲州2019
勝沼醸造:​アルガーノ ベーリーA2019
ルミエール:​フレール2019マスカットベイリーA

「セレナ甲州2019」以外は
クリックすれば楽天市場にて買い物可能!

いずれもまだ飲んではいませんが、

飲んだらレポするので気長に待っててください。

しかしホント山梨ヌーボー飲むようになってから

本場者のボジョレーヌーボ

全然飲まなくなったな。

ってか興味が無いw

そうだな...

一言で言えば...










































\特にないです/

/ってか早く釈放しろよ\


MDMA不法所持で
逮捕されちゃった沢尻エリカ嬢

 (´・ω・`) <コイツには別のお薬が必要だな...






Last updated  2019.11.18 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.28
​どうも、一升瓶です。

お待たせしました

久しぶりのワインネタです。

山梨ヌーボー祭りが今年もやって来ました!

11/3に有楽町の「日比谷公園噴水広場」で、

11/16~17に甲府の「山梨小瀬スポーツ公園」で

それぞれ行われます。

私は毎年恒例で山梨のほうに参加しますが

今年はオフィシャルから

事前にワインリストが発表になりました^^





...という訳で、今から皆さん大いに悩んでくださいw

私は買うワインもう決めちゃいました♡

(いつも試飲しないで勘で決めるw)

では皆様、11/16(土)山梨の小瀬スポーツ公園でお目に掛かりましょう

んで買ったらそそくさと家路につくとw

(いると金使いそうで怖いwww)



​オフィシャルHPは​こちら​からどうぞ♡​






Last updated  2019.10.28 06:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.01
テーマ:焼きそば(181)
若干のどの痛みと咳と微熱が続いているけど

働かないと収入が途絶える自転車操業男の一升瓶だよ。

こぎ続けないと倒れてしまう自転車に

自らの人生を重ね合わせると

本当にこの「自転車操業」って言葉を作った方の

目の付け所に関心しきりだったりして...

って喜んでる場合じゃないw



今日のテーマは焼きそばです。

炭水化物とソースと油の集合体。

日本人が好むテイストがギッシリつまっておると。

コイツをアテにして何を飲むかというお話。

所謂甘辛味というと

醤油+みりんという事で

これに油分が加わわると、

個人的には軽めの赤を勧めたい、

特に​ベリーA系の甲州ワイン​なんかは最高なわけですが、

(好例:たれの焼き鳥にベリーA等)

これがベース食材が炭水化物になって

ソース味だと何が合うんだろう?

って事で考察していこうかなと。



まずは日本酒。これは合いそうにない。

ソースのスパイスが邪魔しそうです。

所謂​「端麗辛口」の本醸造酒​辺りをギンギンに冷やせば

合わない事も無さそうだけど

ムリヤリ感は否めませんねー。

冷えた端麗辛口の本醸造なら

個人的には生ガキかなー♪



ではビールだとどうだろう。

一般のアメリカンスタイルライトピルスナー

(普通に売ってるビールね)

はちょっとって感じかな。

焼きそばもビールも一口目はいいけど

一人前の焼きそば&ビールでは飽きてしまいそう。

ヴァイツェン​なんかどうでしょう。

小麦のビール。

ほのかな甘みがソースの甘みと合いそうな気がする。

それか​アンバーエール​。これも同様の理由で

合いそうな気がするなー。

IPA​とかだとビールの苦味と焼きそばのこげの苦味で

やっぱり途中で飽きちゃいそう。



ハードリカー系のソーダ割りはどうでしょう。

甲乙焼酎は合いそうにないな。

アメリカンウィスキーもスコッチも合いそうにないな。

カナディアンウィスキー​ならどうですかね。

シェリー樽フィニッシュだと合いそうな気がするけど

それのアテに焼きそばだと、ウィスキーが勿体無いw



スパイシーでミネラリーな赤ワイン​なら合いそうな気がするな。

いまの時期ならチョイ冷やしてね。

これならなんとかなりそう^^

ワインがちょっと勿体無い気がするけど

テーマ的にはこの辺りが妥協点かな。



皆さんも日ごろの食事にはどんなお酒が合うか

色々と考えてみるのも楽しいかもしれませんよ。

是非参考にしてね♡






Last updated  2019.08.01 06:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.16
テーマ:試飲販売会(1)
​ちょっとご無沙汰してました、一升瓶です。

やっと修行先が決まりました。

フードコートのコックさん見習いです。

自称「かわいいコックさん♡」

( ゚Д゚)<どこがじゃ(怒)!

皆さん応援してね^^



所で、先日四ツ谷で行われた

「大長野酒祭り2019 in 四ツ谷」

に参加してきました。

詳しくは、​コチラ​をクリック

激しく推奨

あいにくの雨模様での開催となりましたが

昨年の脱水症状おこすほどの熱波の中で行うよりは

かなり肉体的な負担も少なく、

涼しい環境の中での参加でした。

やっぱりお酒は長野に限りますな~

味のバランスがどこも絶妙です^^

一緒に回った皆さんが、一番おいしいと言ったお酒は

川中島幻舞でした。

やっぱりねー^^;

個人的には佐久の千曲錦菊秀の酒質向上が目立ちました。

あれー?こんなにおいしかったっけ?

みたいな感じ。

どこの蔵も現状よりもさらに上を目指して

ブラッシュアップしてるのをヒシヒシと感じます。

このあたりが長野の酒の強みですね。



所で、このように沢山のお酒を味見する際に

注意すべきことがあります。

それは「酔っぱらって酒質の判断をするのは危険」という事。

当たり前って言っちゃぁ当たり前なんですけどね^^;

特に危険なのは極端な味わいの物が美味しく感じる場合が多くなる

という事。

例えば極端に酸が多く日本酒度の低い

所謂「端麗辛口」をギンギンに冷やしたものや、

強い吟醸系の香りを出したもの等

お酒でマヒした舌や鼻のトリガーに引っ掛かりやすい物ほど

美味しく感じてしまう、という事が多くあります。

日本酒や水で割った蒸留酒はまだよい方で

特に赤ワインの試飲は酔った状態で行うのは

あまりあてにならない、という事を覚えておくと

そのようなシチュエーションにあった時に

慌てずに済みます^^



という事で、上記三種の銘柄をクリックすると

購入できるのでぜひ買ってみて

その味わいを試してみてね。​






Last updated  2019.07.16 06:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.12
​​どうもどうも、一升瓶です。

ようやく就職先が決まりました。

ヨカッタヨカッタ。

しかも二か所で働くいわゆるWワーク。

体力とメンタルが持つか非常に心配だけど

まぁ何とかなるでしょう(今のところは楽観的)。

詳細が決まりましたら

お伝えしますので、是非遊びに来てね♪



で早速一升瓶ワインの

テースティングレポート。

今回はコチラ

\一升瓶ワインの終着点/


/旭洋酒・ソレイユクラシック\



まずは赤から。

非常に生真面目な作りであることが飲んだ瞬間にわかります。

濃い色合いとそれにふさわしい味わいの重厚感。

ガッチリとした骨格をもった辛口です。

ベリーA種なのでタンニン量はありませんが

そこは先に上げた重厚感と凝縮感でカバー。

ローストビーフ・和風味のハンバーグ等

「肉食ってるぞ!」というシチュエーションにはもってこい。

冷やしても味のキャラクターに大きな変化はないようなので

BBQのお供に、冷やして持っていくと

盛り上がる事ウケアイです^^



続いて白を。

こちらも気まじめに作られた感をヒシヒシと感じます。

果実味は抑えられて(ない訳ではない)、

折り目正しい正統派の中口に仕上がっています。

良く出来た日本酒のような汎用性を感じ

鶏料理や冷やした豚しゃぶ等の

肉料理にも合わせられる汎用性を持っています。

果実香が邪魔しないので上記のような組み合わせ、アリです。

勿論お魚料理にもベストマッチ。



という訳で、レギュラーサイズも販売して居る

定番商品を一升瓶に詰めちゃった英断には

頭が下がる思いです。

是非皆さんもこの生真面目なお味を

ご自身の舌で味わってみては如何でしょう。



こちらで販売しています
(激しくクリック推奨)

お勧めです^^






Last updated  2019.07.12 06:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.24
​​​​いやぁ、それにしても逃亡犯が捕まって良かったわー

どうも、あの手の方が非常に不得意な弱気なおじさん、一升瓶です。

丁度「厚木市内に犯人がいるかも」って最中に

厚木市内を車で走ってたんだけど、

人はいないわパトカーうじゃうじゃだわで

ちょっと異様だったですね、厚木市内。

とにかくこれで平穏な暮らしが出きる訳で

ひとまずめでたしめでたしって所かな。

話は急に替わって(いつもの展開w)

今回は久しぶりに一升瓶ワインを買ったので

レポをしてみたいと思います^^



今回かったワインはコチラ♪




ルミエールさんの南野呂シリーズ

ベイリーA(赤)と甲州和飲(白)です。

ではベイリーAから。

簡単に言うとライトボディーの辛口ですね。

非常に品のあるお味に仕上がっています。

タンニン量が少ないので

重たい料理には負けてしまいますが

ローストビーフやポークソテー

たれ味の焼き鳥なんかに合いそう。

大変おいしいです^^



続いて甲州和飲

実に丁寧に作られた甲州種なのが分かります。

安い甲州種にありがちな青臭い苦味がありません。

たいへん上品なお味です。

こちらもライトボディーな中辛ですね。

さすがに刺身には合わせにくいですが

香辛料を効かせた魚料理

あっさり味の鶏料理

クリームを使った料理に合いそうです。




なんでも限定品らしいので、お早目の購入を

お勧めします。今回は大当たりでした^^

​​​​

是非その味わいを確かめてみてね♡
​​






Last updated  2019.06.24 06:00:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.17
​​​​どうも、一升瓶です。

いやぁ最近落ち着かなくてねぇ、

どうもすわりが悪いってーか

いつもモジモジしてるんですわ。

それもそのはず

実は居酒屋の修行先が決まったんだけど

合否判定は土曜日って言われてね。

それまでこのモジモジ続いちゃう感じなんですわ。

まぁ吉報を待っとりますので、

皆さまも宜しく応援の程宜しくお願いします^^;


先日こだまやさん主催の「長野の風に吹かれて」を

紹介しました。その時頻繁に出たのが

「ダラダラ酒」

これね、日本酒では非常に重要です。

そもそも理想的な日本酒はどんな感じ?

と問われたら、以下の答えが出るでしょう。

1.飲み飽きない

2.どんな料理にも合う

3.どんな温度帯でも美味しい

4.価格と味が釣り合っている

一般に評価の高い、高価格で取引されている

プレミアム日本酒は、4項目は基より

全ての点において落第です。

まず香りが強すぎる!

なので飲み飽きるし、料理を極端に選ぶ。

お燗が不味い。

それで価格が高いとなれば選ぶ必要性はゼロです。

このような酒を多種にわたって仕入れて

飲ませようと思ったら、相当苦労しますw

(合わせる料理が少ない・数が出なければ劣化する等)

その点、先日の長野の日本酒は

燗映えするかはとりあえずおいといて

(長野では基本的にお酒は常温で飲む)

他の3項については完璧です。

よほどへんてこな物でない限り、何でも合います。


実は以前、創業に関する質問を受けて

何種類ぐらいの酒を置くつもりかとの問いに

精々10種類程度と答えたら

50種類以上は置かないとw

というバカ丸出しの珍回答してきたヤツがいました。

席数12程度で50種類おいたら、一巡するのは

1年後かもしれません。そんな開封しちゃって1年過ぎた酒なんか、お客さんに出せます?

10種類だって多いぐらいです。

基本は1週間で一巡、不人気な酒は淘汰して

コンスタントに指名が入る酒だけをチョイスする、

それが理想です。


という訳で、皆さんも理想的なダラダラ酒を

さがしてみてね♡

個人的にはこのお酒が限りなく理想に近いです。


残草蓬莱 特別純米 1800ml

「ざるそうほうらい」と読みます。

とにかくねぇ、マトンからキビナゴまでなんでも合っちゃうんだな。

(個人的にはこの二種類が合えばほぼ無双状態w)

しかも誰がお燗をつけても、常に最高のパフォーマンスを見せてくれる

香りも取って付けたようなフルーティーさはないけど

それが飲み飽きない事に繋がっています。

是非一度貯試してみてね。価格も良心的です^^​​​​






Last updated  2019.05.17 05:30:07
コメント(0) | コメントを書く

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.