721078 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワインを飲むと眠くなる

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


yonemu

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

人数制限 New! 板前さん

週末セール情報0620 New! shuz1127さん

ドメーヌ・ヴェルニ… hirozeauxさん

GOETHE(ゲーテ) 2021… busuka-sanさん

セパージュ的。 KONA9113さん

コメント新着

yonemu@ Re:ヴォークパン(05/06) busuka-sanさま コメントありがとうござ…
busuka-san@ Re:ヴォークパン(05/06) シャブリはコスパに優れたものが多いです…
yonemu@ Re[1]:ロゼの熟成(01/19) busuka-sanさんへ ご回答、ありがとうご…
busuka-san@ Re:ロゼの熟成(01/19) こんにちは。パタイユのロゼいいですよね…
ハンサムクン3714@ Re:バッカスの罰?(02/04) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…

フリーページ

ニューストピックス

2021年05月06日
XML
カテゴリ:ブルゴーニュ




多くの方の例に漏れず、大型連休は県を越えず、家とその周辺で過ごしました。別宅のある房総はこの季節、実に良い趣なのですが、行った先の心持を考えると。。。でも延長期間中、我慢できるか。点検の意味合いもあるので、この先一度は行ってしまうかもしれません。

休肝日ナシで飲み進めましたが、白眉(あくまでデイリーの範疇ですが)、だったのがこのシャブリ。右岸の1級ヴォークパンの14年。

白墨、石灰、ヨード香。唾液腺の刺激感も申し分なく、ひさびさにシャブリらしいシャブリに出会えました。贔屓のピク、並シャブリ3種(ノーマル、VV、畑名付き)も旨いのですが、1級は3段くらい階段を上がったイメージ。ピクは特級を持っていないので、ヴォグロとヴォークパンの2枚看板。昔のワイナートで取り上げられた際、ヴォグロは長熟、ヴォークパンのほうが早めに楽しめると書いてあったので、こちらから開けてみたのですが、数年の瓶熟で初期の飲み頃になっていました。

リーズナブルなシャブリの造り手、ジョフロワやヴォコレの1級よりは明らかに格上に感じられ、ビョー・シモンやルイ・ミッシェルと同格、でもこちらの味わいのほうが好みかもしれません。





2日後にドーヴィサのラ・フォレの12年を飲んだのですが、こちらのほうが値段は倍以上でしたが、ピクの圧勝でした。

ちなみに同時に飲んだデスクランのロゼの最高峰?は、まあ旨いけど……という印象だったので、自分の舌はやはり、あまり信用できないのかもしれませんが^^






最終更新日  2021年05月07日 07時50分37秒
コメント(2) | コメントを書く
[ブルゴーニュ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ヴォークパン(05/06)   busuka-san さん
シャブリはコスパに優れたものが多いですね。ジルベール ピクは知りませんでした。

そしてGarrus。マーケティング臭がしますね。とは言いつつも、セールで購入した2015を持っています。

Garrus以外が平凡だったのと、Winereportで2016 Garrusの評価が微妙(樽が目立つ)だったので、開け時を迷っているところです。 (2021年05月07日 20時32分26秒)

Re:ヴォークパン(05/06)   yonemu さん
busuka-sanさま

コメントありがとうございます。

Garrusは、明らかにお金のかかった味がしました^^ 開けたら、数日かけて飲んで、変化を見るのも楽しいかもしれません。

赤と白はブル離れしているのですが、ロゼは何故かピノがセパージュされているのが好きなのです。

一度だけ飲んだルーミエのロゼの亡霊?を、追い払えないせいかもしれません^^ (2021年05月14日 23時27分30秒)


© Rakuten Group, Inc.