356252 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

子育てママ&パパ             応援カウンセラー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


k@-zu

Freepage List

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

Favorite Blog

これから始まる物語.… New! alisa.さん

滋賀まちあるき☆7 New! ayakawa777さん

​​AIGが東京都自閉症… New! elsa.さん

【モラタメ】「カラ… cima1104さん

炭水化物が人類を滅… 朝日6844さん

みんなひとつに繋が… 幸せセンスアップ インストラクター・光さん
東京暮らしも18年目 紀子♪さん
IRIDESCENCE虹色の輝… irideさん
微笑みに人集まる ニコニコゆうこさん
心の病と共に。。 らみぱすさん

Comments

浩おかべ@ Re:愛の言霊~プライミング効果~(01/21) 鹿沼出身48歳無職です 新興宗教の他、長…
k@-zu@ らみちゃんへ お久しぶり! 超久々にログインしたら書…
らみぱす2010@ Re:親子参観日(06/21) 遅ればせながら、お気に入りに登録させて…
k@-zu@ らみぱすさんへ お久しぶり! らみぱすさんのことはも…
らみぱす@ Re:k@-zuチルドレン(09/15) お久しぶりです。覚えていますか?らみぱ…
k@-zu@ milkyway.さんへ 確かに早いですよね。 あっという間に年…
milkyway.@ Re:親子参観日(06/21) 早いですね。 もう年長さん、なんですね…
k@-zu@ 赤坂小町さんへ 素敵なパパでいられるかどうかは別として …
k@-zu@ リエさん0037さんへ お久しぶりです。 ずっと日記の更新を…
赤坂小町@ Re:親子参観日 もう年長さんですか。 早いですね。 これ…

全470件 (470件中 461-470件目)

< 1 ... 42 43 44 45 46 47

カテゴリ未分類

2005.02.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日から三日間、信州に出かける。今はその途中、中央道のバスの中。もうすぐで目的地の飯田に到着だ。
今まで何度も車では行き来したこの道もバスで来るとまた違った雰囲気を楽しめる。
今日は三連休のせいか途中渋滞がいくつかあった。今までの僕ならスゴくイライラしただろう。
「到着が遅れる」「最短記録を出そうと思ってたのに」…と。
今回は渋滞まで楽しめた。
「滅多に来ないんだから景色を楽しもう」「本がゆっくり読める。多めに持って来て正解だ」…と。
これがプラスの受けとめ方なのだろう。メンタルで習ったアルバート・エリス博士の「論理療法」の中の「ABC理論」だ。
A…(Activating event)=出来事・状況が、C…(Consequence)=感情・結果を生み出すのではなく、B…(Belief system)=受けとめ方・信念体系が感情を生み出し、結果を作っていく。
確かにそうだ!僕は一度、離婚を経験しているがあの時も「よし、辛かったけど夢だった独立起業をやってみるか!もし失敗しても幸い独りなら誰にも迷惑はかけずに済むし!」と思った。
これも受けとめ方がプラスの方に向いていたからだろう。だから「離婚」=「辛い、もうダメだ」にはならなかった。
あの離婚があったからこそ独立出来たんだし、それでメンタルにも通う事にもなった。
そもそもあの離婚がなければ今の妻とも結婚出来てなかったし(^.^)
話が逸れたが今回の渋滞はそんな思いでイライラすること無く楽しめた。
イライラしてもしなくても到着時間は変わらない。
だいぶ前の何かのCMのコピー「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」だ。(ホントに古い!知らない方、ゴメン)
最短記録なんて出したって誰にも威張れない。覆面パトに捕まるか、速度オーバーで帰っても「心配だから止めなさい」と母親に言われるのがオチだ。
こんな事もメンタルに通うようになって変わったことだなぁ。カウンセリングを学ぶつもりがカウンセリングされてた…って感じ(^^ゞ
そんなこんなを感じながら間もなく到着~。






Last updated  2005.02.11 15:13:21
コメント(5) | コメントを書く
2005.02.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
明日、2月11日から13日まで長野県飯田市に小旅行。
正月も殆ど休み無く仕事だったので世間より1ヶ月遅い正月休みといったところかな。
昨年末に結婚した妻と二人で久々に僕の両親に会いに行く…という旅だ。
結婚と言っても式や披露宴もせず新婚旅行も行ってない。
お互いにバツイチで形式ばったことはやめようということもあるが、僕の仕事が忙しかったのがその理由だ。
一段落した今、ちょっと「プチ遠出」の感覚で東京を離れる。

そもそも妻との馴れ初めは…あっ!話しがそれる。それはまたの機会にしようっと!

飯田市は僕にとって第二の故郷。
僕は東京で生まれて幼稚園から中学卒業まで長野県松本市(ドラマ「白線流し」の舞台です)で育った。
高校入学から現在までは東京。
だから故郷は同じ信州でも松本なのだ。
飯田は父親の生まれ故郷。父は僕が幼少のころから転勤族で単身赴任が多かった。
僕が大学の時に某大手企業を辞めて生まれ故郷の飯田で食肉卸売業の会社を始めた。
最近では仕事も引退して飯田と東京の家を交互に行き来する年金暮らしをしている。
飯田は子供の頃からよく遊びに行っていたし、父が起業してからは特に回数が増えた。
だから飯田市は第二の故郷…というわけだ。
知り合いには面倒くさいので「東京で生まれて信州で育って東京で働いている」と言っている。こんなに詳しく文章にしたのは初めてだ。

予定では今日は両親と食事をしてそのまま両親の家で一泊。
明日は両親からのプレゼントで飯田市近くの温泉宿に一泊。
あさって両親と一緒に東京に戻る。

日記はメールで更新します。
レスなどは帰ってきてからゆっくりします。
ではでは!!






Last updated  2005.02.10 16:59:14
コメント(4) | コメントを書く
2005.02.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
病院の次は美容院ですか?…って感じで行ってきました。
病院同様、美容院嫌いな僕は妻の「いつ髪きるのぉ~?」という囁き攻撃を連日浴びせられ仕方なく…。
普段は年に3回くらいしか髪を切らないので切るときは一気に!
…だったのですが何となく惜しくなって中途半端な感じ!
「ホントに切ったの?」という妻の囁く第二の攻撃が聞こえてきそう。。。

そこで僕を担当してくれている美容師君は一見、恐い!
顔は曙に似ていて背が高く、髪の毛はスキンヘッドだったり
ボンバーだったり…今日は落ち武者だった。
夜道では会いたくないタイプ?
でも中身はすごく優しくてなんか気が合って初めて担当してもらってからずっとの仲だ。
僕が荻窪に移り住んでからだから約5年の付き合いになる。

その彼が3月末で店を辞めて実家の福島に帰るらしい。
彼女と共に福島に帰り店を出すらしいのだ。
「東京で店を出したいって気持ちはあったんですが親の側にいてあげたくて…」ホントに優しい奴だ。

ずっと「いつかは独立したい」と言っていたので
彼は夢を叶えることになるのでとてもめでたい事なのだが僕としては少し残念。

これからのことでとても不安になっているようだった。
一応(?)起業家の先輩として色々話しを聞いていたが
自分が独立を決意した時の事を思い出した。

「H君!君なら大丈夫だ!その技術力と人柄にお客さんは必ず寄って来るから!お互い頑張ろうね!」

3月末までにもう一度、彼に切ってもらおう!
その時こそバッサリと!!






Last updated  2005.02.09 16:39:13
コメント(6) | コメントを書く
2005.02.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は週一回のメンタルの講座の日。
体調不良のため昨日締め切りの提出物だけ出して帰ってきた。
昨日の講座は「カラーの心理学」
個人的にとても興味があったので是非参加したかった。
これは補講や再受講で補えばいいので良いのだけれど
初級コース、上級コース、そして今の研究コースと無欠席だっただけにちょっと残念。

最初は毎週の講座を休み無く受講するのはスケジュール的にキツイかなと思っていたけど慣れるとそうでもない。
この日記も毎日更新するのも平気になってきた。
マラソンのランナーって長距離を走る。
これって一般の人から見ればかなりシンドイことだが
彼らにしてみれば「普通」な事なのだ。
きっとこうしてそれぞれが次に向かってまた目標を掲げるのだろう。
無理な目標でなくひとつひとつ出来る事をクリアしていきまた次の目標を掲げる!
…そしてそれに喜びを感じる事が出来ればって思う。






Last updated  2005.02.08 23:12:21
コメント(8) | コメントを書く
2005.02.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
連日の風邪ネタで恐縮です!

この病院嫌いな僕がやっと行ってきました!
しかも2件も!!何で2件かっていうと。。。

1件目。自宅近くのクリニック。女医さん。
「どうしましたぁ~?」
「おとといから熱が出てなかなか下がらないんです。
咳も止まらなくて。身体の節々が痛くて…。」
聴診器をあてられる。
「うん!大丈夫ですねぇ~。特にお薬も必要ないでしょう。
野菜スープを飲むと楽になりますよぉ。お大事に!」
・・・(@_@)え~~~っ!薬とか出してくれないのかな?相当辛いのに・・・。

どうしてもしんどいので駅前のクリニックにも行ってみる。男の医者。ちょっと恐そう。。。
1件目と同じ症状を伝えると
「インフルエンザかも知れないね。テストするから!」
・・・と長い綿棒を取り出してくる。(何をするんだ?)
「鼻水を採って調べるから。ちょっと痛いよ」
医者が「ちょっと痛い」と言う時は「相当痛い」と認識してる僕は身体硬直!
綿棒が鼻の奥へ奥へと入ってくる。
「う~~~っ!確かに痛い!」体エビぞる。

「10分くらいで結果出るから待っててね。」

10分後、再度診察室へ。
「やっぱりインフルエンザだね。ホラ!この試験紙にピンクの線が出てるでしょ?
特効薬出しておくから今日から飲んで下さい。お大事に」

やっぱりインフル君かぁ~。どうりで辛いはずだ。
1件目のクリニックがどうのこうの言うつもりは無い。
実際に1件目も2件目も患者さんは大勢いた。
…ということは1件目だっていい加減な診察はしてないだろう。
きっと相性の問題だ。

それよりも僕が目指しているカウンセラーにも同じ事が
言えるんじゃないか・・・と思った。
クライアントさんは星の数ほどあるカウンセラーの中から
僕を頼りにやってくるんだ。
そういった意味では今、メンタルで学んでいる
「カウンセラーマインド」=「カウンセリングする心」
をもっと吸収できればと思った。






Last updated  2005.02.08 11:11:09
コメント(12) | コメントを書く
2005.02.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日よりシンドイ。。。
熱を測ると大騒ぎするので止めておいたけど計ってみた。
38.5度。。。
いつもは医者に行かずに気合と根性で治すんだけど
そんなことを言ってられなくなってきた。
明日もこんな調子だったら医者に行こう。
・・・医者なんてもう何年も行ってないし
大体ここら辺で内科はどこにあるんだろう。
ネットで調べるのも億劫だぁ~。

・・・でもこんなにシンドイなら日記なんて書いてないで
寝ればいいのに何故かPCの前に座ってします。
「日記を毎日書かなければいけない。」って思ってしまうんだなぁ。
僕はそういうところが時々ある。
重要な案件の時は「・・・まっ!いいかぁ~」って事が多いのに。

う~~~ん、何でだろう!って考えてたら余計に熱が出てきた。






Last updated  2005.02.06 19:47:57
コメント(7) | コメントを書く
2005.02.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
あ~っ、寒気がする。朝から咳がとまらない。体の節々が痛い。
熱は…測ると恐いから止めようっと(+_+)
あまり風邪は引かないたちなんだけど毎年この時期になると大きな風邪を引いてしまう。
年に一度の恒例行事みたいなもんだ。
何でだろ?
秋口から1月末にかけて仕事が忙しい時期で一段落して気が緩んだのかなぁ~?
それとも昨日少し酔っ払って寝て気付いたら頭と足が反対の位置で寝たから?
寒さで目が覚めたし…。
こんなに喉か辛いのにタバコは吸ってしまうんだよなぁ~。* ̄0 ̄)ノ
個人&自宅で仕事をしてるから休日という概念は無いけど比較的のんびり出来る土曜日で良かった。
とにかく気合いと根性で早く治しちゃおう。






Last updated  2005.02.05 16:39:20
コメント(6) | コメントを書く
2005.02.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
僕の仕事は「総合人材アウトソーシング業」
…クライアント企業から依頼を受けて登録のアルバイトスタッフを手配する。クライアント企業や登録スタッフとの信頼関係で成り立っている。
まっ!これはどんな仕事も同じか…。
最も恐れていることの一つにスタッフが急に行けなくなる事がある。
理由は様々。風邪をひいた・学校に行かなければいけなくなった・身内の不幸…etc。
いつも突然だ。中には「オイオイ!その理由ってホンか?」と思うことがあるけどそれを問い詰めるよりも先に他のスタッフを代わりに手配しなければならないという事が最優先。そんな連絡の殆どが勤務当日に連絡があるので代わりといってもなかなか見つかるものではない。
他のスタッフに片っ端から電話を入れてお願いするしかない。
先日もそんな事があってあるスタッフに困っていることを伝えて助けを求めた。するとそのスタッフは万障繰り上げて快く引き受けてくれた。こちらとしては大助かり。もう、チューしたくなるくらいな気持ちになる。
「捨てる神あれば拾う神あり」…心を込めてお礼をいうと
「以前、僕が風邪で休む連絡をした時、快く了承してくれたじゃないですか。だから今回は喜んで行きますよ。」
更に涙腺が緩んでくるような発言。
ここ最近スタッフとの繋がりを特に重要に考えていたのでそう言ってもらえて嬉しかった。
…でも以前は違った。
会社を立ち上げた頃は心に余裕もなく、そんな連絡をもらった時には烈火の如く怒鳴った。
「何言ってんだ!これから他のスタッフなんて探せるわけないだろ!多少の風邪なら我慢して行け!」だった。
スタッフとの距離が遠くなっていくのなんてお構いなしだった。頭ごなしにこちらの言い分を伝える。当然、人は離れていく。
でも彼らだってきっと申し訳ないと思いながら電話をしてくるわけだし…。最近は冷静になって善後策を考えられるようになった。
そもそも星の数ほどある同じような会社の中でウチに登録をしてくれているだけでも感謝しなきゃいけないんだ。と思って接してるうちに最近は「登録会社と登録スタッフ」の関係からもっと深いものになってきている実感がある。
僕は自宅で個人で仕事をしていて時々孤独を感じるけど毎日接していなくてもこうして支え合っているんだなぁと思う今日この頃。
昨年からメンタルの講座を受けるようになって心理学・カウンセリングの勉強をしているうちに自分が変われたのだと思う。
これからも自己開示のIメッセージを心がけてスタッフと&周囲のみんなと接していきたいと思う。






Last updated  2005.02.04 16:23:20
コメント(8) | コメントを書く
2005.02.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日住んでいるマンションで火災警報器が鳴った。
夜中の3時くらいにけたたましい非常ベルの音と無機質なアナウンスのテープ「火災が発生しました。避難して下さい」
その音で目が覚めて・・・最初はボーっとしてたが慌ててマンションの廊下に出てみた。
・・・が!他の住人は誰も非難している様子が無い。
もしかしたら誤作動?そう思っていたらウトウトと寝てしまった。

今日、管理組合からの連絡プリントが配布された。
やはり結局あれは誤作動だったらしい。

火災が起きてなかったことは良かったけどそれってホントに良かったのかなぁと思う。
僕はこのマンションに移り住んでまだ1年未満だがこのような誤作動はいままでも何度も起きていて殆どの住人は警報機の事を信じていないようなのだ。
警報機が「オオカミ少年化」しているらしい。
また中には警報機の音さえ聞こえてなかった部屋もあったようだ。

・・・もし本当の火災だったらと思うとぞっとする。
200世帯くらいあるマンションだから一刻の遅れはそれこそ命取りになる。
しかもこのマンションは何故かお年寄りが多い。
今後、警報機の再点検をすると書いてあったが早く直してもらいたいものだ。

しかしもっと恐いのは自分自身の行動だった。
警報機が「オオカミ少年化」してると知らないのに避難しなかった自分。
もし何かあっても「自分だけは大丈夫」という根拠の無い安心感。
このような一人一人の行動が災害を大災害へとしてしまうのだと最近見たTVでも言っていた。

僕の判断は僕一人ではなく一緒にいる妻の命さえ奪ってしまうことになりかねない。
危機管理の第一歩は正に自分自身の中にある慢心を取り除くことだと思う。






Last updated  2005.02.03 13:55:45
コメント(5) | コメントを書く
2005.02.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
日記なんて何年ぶりだろう?
あれこれ考えずに始めてしまって良かったのかな?

現在個人で仕事をしながら心理学の勉強をしてカウンセラーを目指してあれもやってこれもやって・・・。
日記を書く事によって自分なりに頭の中を整理できればいいかなぁ~~。
ちょっとづつでもいいから毎日書いていければ良いなぁ。






Last updated  2005.02.02 17:22:16
コメント(10) | コメントを書く

全470件 (470件中 461-470件目)

< 1 ... 42 43 44 45 46 47


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.