000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

起業コーチング×ソースワークショップ 青葉航ブログ(2005/2-2010/9)

PR

Profile


watarun17

Freepage List

Recent Posts

Category

Archives

2022/01
2010/07/11
XML
北海道・大雪山系の父子ワクワク縦走山行4日目。

7/11(日)忠別岳小屋→五色岳→化雲平→化雲岳→ヒサゴ沼分岐→
      ヒサゴ沼避難小屋(泊)

今日は
忠別岳小屋から五色岳、化雲平、化雲岳を経て
ヒサゴ沼小屋まで
5時間ほどの行程でした。


3:45起床。

5:30忠別岳小屋を出発。

雪渓を登り、
ハイマツとササの茂る林を抜けて稜線に戻ります。

5:45分岐。

ゆるやかに登って五色岳へ。

6:30五色岳山頂。

20100711goshikidake


しばらく歩いて雪渓を横切っていくと視界が開けて、
雪解けの水を集めた湿地帯の合間に
見事なお花畑が広がっています。

20100711flowers1

湿地帯の中にある池塘の大きさも桁外れで、
息をのむような美しさにしばし時を忘れます。。

20100711pond



7:40化雲平

化雲平から化雲岳への登りにも、
素晴らしいお花畑が広がっていました。

見渡す限り、一面のチングルマの群落・・・!
20100711flowers


8:25化雲岳山頂。

まさに山頂に「化雲岩」という大きな岩があり、
遠くから見れば、「雲に化ける」ように
見えるんだろうな・・・と想像します。

20100711kaundake


化雲岳の南側の
ゆるやかな斜面は
「神遊びの庭」という名前がついており、
「神(ヒグマ)の遊ぶ庭」というだけあって、
天国のような景色でした。


ヒサゴ沼分岐に降りて行く途中で、
空の雲が晴れてきて、再び最終目的地である
「トムラウシ山」の裾野が見えてきました。

ちょうど山頂付近には、雲がかかっています。
さすがボスキャラ・・・
近づいたのに、なかなか全容を拝ませてもらえません。。

20100711tomuraushi



10:00ヒサゴ沼分岐

分岐から10分ほど、岩礫地帯を通り、
沢に広がる大きな雪渓の向こうに
ヒサゴ沼が見えてきました。

北欧かカナダか・・・と日本離れした光景に唸りました。
感動です!

20100711hisago

雪渓の上は、夏の強い陽差しの照り返しで
半袖でも暑いくらいです。

20100711wataru


10:35ヒサゴ沼避難小屋着。

昼食のあと、沼に雪解け水が流れ込む
水場に行きました。

20100711water

ここ数日間、ティッシュで拭き取るだけだった食器を洗い、
身体もタオルで拭いてリフレッシュ♪

天気の良い中、谷間の湖水を眺めながら
午後はのんびりとした時間を過ごしました。

20100711wataru2

17:00夕食。

18:30就寝。






Last updated  2010/07/20 09:06:16 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.