000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~タロット日和~ by 常葉 了

PR

Free Space

ツイッターとかもやってもます。

Profile


常葉 了

Category

Favorite Blog

ピアノ発表会でハー… 47弦の詩人さん

firefly 和泉 真言さん
ラストホープ 健康… Dr.ガイアさん
上原麻実のつれづれ草 MU@沖縄さん
「うつを克服するメ… オラクル川上さん

Freepage List

2018/07/12
XML
カテゴリ:記憶の保存
​​​​​​​​​ども、トキワです。(^^)/

 際立って忙しい時期に突入し、ドタバタしているものの、何とか元気にやっております。(^^)

 根を詰め過ぎても能率は上がりませんしね。
 ​適度に余暇を作り、出来るだけ心に余裕を持ちながら取り組む。​
 これは、とても大事。

 いざ取り組むとなれば、相当集中して物事に取り組む事になりますが、逆に、休む時には、本当に何もせず、やるとしても自分の好きな事に取り組む。

 メリハリを付けながら、何とか7月、8月を乗り越えて行きたいと思います。

 まあ、通常の鑑定業の方は、営業時間を決めてやっておりますので、その部分は大丈夫なのでご安心下さい。

 道教霊符講座の方は、2回目の日程が18日の水曜日に変更になったのは、前回お知らせした通りです。
 一回目の時間配分を参考に、無理の無いタイムスケジュールと内容を調整していますが、この部分がどうにも難しい。
 短い時間で、どれだけお伝え出来るか。
 次回は、ある程度内容を絞って、掘り下げを重視して行きたいと考えております。

 まだ少し、参加枠が余っておりますので、興味があればご参加下さい。
 一応初期教材も、二つ余っていますので、先着2名にはご提供出来ます。
 ご予約・お問合せは080-3238-6423(きゃっとてーる)まで。

 中小企業診断士試験の方は、模試を全て終わらせ、弱点の部分を洗い出して、本試験当日に備える為の磨き上げの段階です。
 模試では、一応合格範囲内では有りましたが、油断は出来ません。
 1ヶ月もあれば、多くの事を忘れてしまいますからね。
 繰り返し、知識の定着を狙います。



 さて、近況報告はこの位にして、本日は、余暇話題の投入。

 ​トキワは、旅・ドライブが大好きです!​​
 兎に角フラフラと、色んな所を巡って行きます。
 休みが充分にあれば、かなり遠くまで行く事も出来るのですが、今年は忙しいので、出張以外では、なかなか遠出する事が出来ません。

 しかし、一日の休みであっても、なかなか面白い道程を体験する事が出来るのが、この十勝の良い所!

 一言に【十勝】と言っても、相当に広い。
 その、相当に広い領域の中にあっても、普段の生活圏と言うのは、かなり狭い範囲に限られているものです。
 十勝在住の人間であっても、必要性が無ければ、足の向かない場所と言うのも相当有るでしょう。

 しかし、そんな【必要が無ければ足の向かない場所】にこそ、十勝の美しい景色が広がっているのです。

 と言う訳で、お勧めポイント、ルートを一つご紹介したいと思います。

 仮にでは有りますが、帯広市街を中心に、地図を考える事としましょう。

 ​お勧めの方位は、【西南西から南西】の方位。​

 【西南西から南西】の方位に向かう場合のお勧めルートは、川西から上帯広を経由し、八千代方面へ。

 八千代まで行ったら、そのまま岩内仙峡を経由し、ピョウタンの滝、更には山際を経由しながら大樹へ。これはAルート。

 八千代から上美生へと回り込み、西の山際に添いながら御影へ。これはBルート。

 いずれのルートも、雄大で美しい日高山脈の容貌を堪能しながら、のんびりと走る事が出来るドライブルートです。

 但し、あまり車は通らず、案内看板も殆ど無いルートになりますので、迷子にはご注意下さい。
 度々、電波の届かない領域に突入するので、不安であればGPS機能に頼りましょう。
 特にBルートは、上美生から山際を通って御影へ向かう道を見付け難いかも知れません。
 
 AルートもBルートも、特に早春・晩秋の時期に際立って美しさを感じられるルートです。
 兎に角、山が美しい。日高山脈を愛でる上で、ベストなエリアが、【西南西から南西】です。

 文章だけでは、どんなルートを通るのかイメージ出来無いと思いますので、予め地図でルートを確認してから出発した方が良いかと思います。

 十勝内で収まるルートでは有りますが、かなり大きく回り込むルートになるので、のんびりスピードで行けば、軽く3時間程度は掛かります。

 その間、同じ十勝の中で有りながら、まるで十勝では無いような、不思議な感覚も味わう事が出来るはずです。
 この感覚。トキワは【異世界感】とか呼んでいるのですが、これがとても素晴らしい。
 日常から離れたような開放感と、未知なモノと遭遇しそうなワクワク感が堪りません。

 ここの所、長雨でしたからね。
 やっと晴れて、ドライブ日和。
 是非、チャレンジして見て下さい。(^^)/


 八千代から見た日高の山々。
 生憎の曇天ではありますが、これはこれで味が有ります。(^^)

​​​​​​​​​






Last updated  2018/07/12 06:48:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
[記憶の保存] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.