235312 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~タロット日和~ by 常葉 了

PR

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

記憶の保存

2020/04/21
XML
カテゴリ:記憶の保存
​​​​​​​ども、トキワです。(^^)/

 またも、随分とお久しぶりになってしまいました。(--;

 新型コロナウイルスの影響で、色々と不安の多いご時世では御座いますが、皆様のご調子はいかがでしょうか。

 まだ暫く苦難が続くかと思いますが、ここで心折れる事無く、また心廃れる事無く、何とかこの苦難を乗り越えて参りましょう。

 新型コロナウイルスの感染に注意するのは勿論の事、こう言った時期には、様々な意味での情報災害から頭と心を守って行かなければなりません。

 不満や不安と言ったものは、感染し、広がるものです。
 マスメディアのような、同時多発的な情報発信源は、時に不満や不安を爆発的に広げるクラスターとなり得るものです。

 新型コロナウイルスに対する防疫意識は勿論の事、情報に対する防疫意識も培って行きましょう。

 さて・・・

 今回、札幌の風水師 大谷修一先生のお誘いによって、私を含めた3名の占い師達による、Webセミナーを開催する事となりました。

 この新型コロナのご時世において、これに対抗すべく、我々なりの提言をさせて頂こうと言うものです。

 ネットと言う同時多発的な情報発信源を用いて、情報体としてのワクチンとなる事が出来るよう、しっかりと内容を練って行きたいと思います。

 参加費無料ですので、もし宜しければご参加下さい。

 Zoomと言う、Webを用いたテレビ会議システムを使って行います。
 パソコンからも、スマフォやタブレット端末からも参加出来ます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 3人の占い師による無料アンチコロナセミナー
​ 風水と占術でコロナウイークを乗り切る​​

 さあ、お待ちかねのゴールデンウィーク到来!・・・とワクワクしていたのは昨年までのお話。
 新型コロナの蔓延で、日本全国に緊急事態宣言が発令され、毎日の暮らしに、お仕事に、家庭内に様々な心配を抱えながら5月よりゴールデンウィークならぬ「コロナウイーク」に突入します。

 そこで、今回は仙台の風水師・森レナ、帯広のタロット占い師・常葉、そして札幌の風水師・大谷の3人の占い師がタロットや風水、易などそれぞれ得意分野の占術を駆使しながら、テレビ会議システムを通じて皆さんにコロナウイークを乗り切る方法の提言を行います。

【日時】  令和2年5月2日(土) 14:00~15:30 

【参加費】 無料

​【内容】​  森レナ:「今家庭で何をすべきか」をテーマに女性風水師の観点から提言
        常葉了:タロット占で予見するコロナと社会情勢の動向、ビジネス面での対処法
        大谷修一: コロナ環境下での風水トラベル、コロナの意味
       その他参加者からの質問回答
​【方法】​    
   テレビ会議システムZoomに接続し、各ご家庭のスマホ、タブレット、PCから参加
  (Zoom接続については参加者各自が事前に準備しておいてください。)

  Zoomについて、詳しくは​公式HP​をご参照下さい。

【定員】    
    30名 (定員オーバーでも対応可能です)

​​【お申込み】こちら→ ​森先生のイベント告知・応募フォーム
             大谷先生のイベント告知・応募フォーム
             ​​​


 Facebookをご利用の方は、こちらの​イベントページ​にて申し込みや質問が出来ます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 私は、タロットを用いてコロナの動向を探る他、経営に関する提言などをまとめる予定です。

 言葉として、情報を提供するくらいしか出来ませんが、少しでも役立つものが提供出来るよう、頑張りたいと思います。

 今回のセミナーを企画して下さった大谷先生と、この企画を支持して下さった森先生に、心から感謝致します。


 皆さま、もし宜しければ、ご自宅よりご参加下さい。

 それでは、Web上にて(^^)/​​​​​​​​​






Last updated  2020/04/24 01:25:13 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/01/06
カテゴリ:記憶の保存
​ども、トキワです。(^^)/

皆さま。

​明けまして、おめでとう御座います。​

新年早々、中東及び半島情勢がきな臭くなっておりますが、取り敢えず我々は、右往左往する事無く、まずは自分達の身の回りから、善い事となるよう、頑張って一年を楽しく過ごして参りましょう。(^^)/

 と言う訳で、明けて目出たき新年早々、令和2年の運気を左右するセミナーについて、改めてお知らせ致します。

 1月13日(月曜日:成人の日)に、北の風水師 大谷修一先生をお招きして、風水・気学を中心とした【開運セミナー】を開催致します。



 写真は、1月4日に開催された、札幌でのセミナーの様子です。

​​  同じ内容を、1月13日 14:00~15:30の間、音更町木野コミュニティーセンターで開催させて頂きます。
 参加費は2500円。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

​北の風水師 大谷修一の新春・開運セミナー​

日時 令和2年1月13日(月曜日:成人の日)
   14:00~15:30(開場13:30)

参加費 2,500円

 
 大谷先生は、テレビに出たり、記事を書いたり、北海道各地にフィールドワークに出たりと、中々忙しい方なのですが、昔のよしみでお願いした所、快くお受け頂けました。​​

 なかなかレアな機会なので、興味が御座いましたら、是非、ご参加下さい。(^^)/

 前回開催した時は、会場が満室になってしまいましたので、今回は少し大きめの部屋をご用意しております。

 結構人が入れると思いますので、多分、当日飛び入り参加でも、大丈夫…だと思います。

 でも、ご予約頂ければ確実です。
フェイスブックをやっている方は、メッセンジャーからでも、イベントページからでもOK。


 ​フェイスブックイベントページ

フェイスブックをやっていない方は、直接トキワまでご連絡下さい。
 090-2819-5666(トキワ)までどうぞ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 当日は、大谷修一先生特製の【風水開運の書】の販売も有ると思います。
 とある観光グループのホテルでは、客室内に常備されていると言う噂の奴です。

 楽しいセミナーになると思いますので、是非、お越しください。(^^)/


 それでは、皆様。本年もよろしくお願い致します。(^^)







Last updated  2020/01/06 06:45:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/08
カテゴリ:記憶の保存
ども、トキワです。

 北海道胆振地方で発生した大規模地震に伴い、十勝地方も数夜に渡る完全停電となりました。
 電力は順次回復し、現在はほぼ復旧。

 停電の影響から、二日程営業を停止しておりましたが、特に大きな被害も無く、本日より通常通りの営業を再開しております。

 電力は概ね復旧したとは言え、電力の供給力はギリギリとの事。
 当面、節電を心掛けながら、過ごして参りましょう。

 以上、安否報告及び、営業再開のお知らせでした。






Last updated  2018/09/08 02:13:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/12
カテゴリ:記憶の保存
​​​​​​​​​ども、トキワです。(^^)/

 際立って忙しい時期に突入し、ドタバタしているものの、何とか元気にやっております。(^^)

 根を詰め過ぎても能率は上がりませんしね。
 ​適度に余暇を作り、出来るだけ心に余裕を持ちながら取り組む。​
 これは、とても大事。

 いざ取り組むとなれば、相当集中して物事に取り組む事になりますが、逆に、休む時には、本当に何もせず、やるとしても自分の好きな事に取り組む。

 メリハリを付けながら、何とか7月、8月を乗り越えて行きたいと思います。

 まあ、通常の鑑定業の方は、営業時間を決めてやっておりますので、その部分は大丈夫なのでご安心下さい。

 道教霊符講座の方は、2回目の日程が18日の水曜日に変更になったのは、前回お知らせした通りです。
 一回目の時間配分を参考に、無理の無いタイムスケジュールと内容を調整していますが、この部分がどうにも難しい。
 短い時間で、どれだけお伝え出来るか。
 次回は、ある程度内容を絞って、掘り下げを重視して行きたいと考えております。

 まだ少し、参加枠が余っておりますので、興味があればご参加下さい。
 一応初期教材も、二つ余っていますので、先着2名にはご提供出来ます。
 ご予約・お問合せは080-3238-6423(きゃっとてーる)まで。

 中小企業診断士試験の方は、模試を全て終わらせ、弱点の部分を洗い出して、本試験当日に備える為の磨き上げの段階です。
 模試では、一応合格範囲内では有りましたが、油断は出来ません。
 1ヶ月もあれば、多くの事を忘れてしまいますからね。
 繰り返し、知識の定着を狙います。



 さて、近況報告はこの位にして、本日は、余暇話題の投入。

 ​トキワは、旅・ドライブが大好きです!​​
 兎に角フラフラと、色んな所を巡って行きます。
 休みが充分にあれば、かなり遠くまで行く事も出来るのですが、今年は忙しいので、出張以外では、なかなか遠出する事が出来ません。

 しかし、一日の休みであっても、なかなか面白い道程を体験する事が出来るのが、この十勝の良い所!

 一言に【十勝】と言っても、相当に広い。
 その、相当に広い領域の中にあっても、普段の生活圏と言うのは、かなり狭い範囲に限られているものです。
 十勝在住の人間であっても、必要性が無ければ、足の向かない場所と言うのも相当有るでしょう。

 しかし、そんな【必要が無ければ足の向かない場所】にこそ、十勝の美しい景色が広がっているのです。

 と言う訳で、お勧めポイント、ルートを一つご紹介したいと思います。

 仮にでは有りますが、帯広市街を中心に、地図を考える事としましょう。

 ​お勧めの方位は、【西南西から南西】の方位。​

 【西南西から南西】の方位に向かう場合のお勧めルートは、川西から上帯広を経由し、八千代方面へ。

 八千代まで行ったら、そのまま岩内仙峡を経由し、ピョウタンの滝、更には山際を経由しながら大樹へ。これはAルート。

 八千代から上美生へと回り込み、西の山際に添いながら御影へ。これはBルート。

 いずれのルートも、雄大で美しい日高山脈の容貌を堪能しながら、のんびりと走る事が出来るドライブルートです。

 但し、あまり車は通らず、案内看板も殆ど無いルートになりますので、迷子にはご注意下さい。
 度々、電波の届かない領域に突入するので、不安であればGPS機能に頼りましょう。
 特にBルートは、上美生から山際を通って御影へ向かう道を見付け難いかも知れません。
 
 AルートもBルートも、特に早春・晩秋の時期に際立って美しさを感じられるルートです。
 兎に角、山が美しい。日高山脈を愛でる上で、ベストなエリアが、【西南西から南西】です。

 文章だけでは、どんなルートを通るのかイメージ出来無いと思いますので、予め地図でルートを確認してから出発した方が良いかと思います。

 十勝内で収まるルートでは有りますが、かなり大きく回り込むルートになるので、のんびりスピードで行けば、軽く3時間程度は掛かります。

 その間、同じ十勝の中で有りながら、まるで十勝では無いような、不思議な感覚も味わう事が出来るはずです。
 この感覚。トキワは【異世界感】とか呼んでいるのですが、これがとても素晴らしい。
 日常から離れたような開放感と、未知なモノと遭遇しそうなワクワク感が堪りません。

 ここの所、長雨でしたからね。
 やっと晴れて、ドライブ日和。
 是非、チャレンジして見て下さい。(^^)/


 八千代から見た日高の山々。
 生憎の曇天ではありますが、これはこれで味が有ります。(^^)

​​​​​​​​​






Last updated  2018/07/12 06:48:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/22
カテゴリ:記憶の保存
​​ ども、トキワです。(^^)/

 更新が一日遅れました。
 気付いたら、木曜日でしたね。
 時間が過ぎるのは、ほんと早い。

 ……いや、誠に申し訳無く(--;

 さて

 若しかしたら、過去の記事において、既に触れた事が有ったかも知れませんが、最近(と言っても、去年の8月から)​【中小企業診断士】​と言う資格の勉強に取り組んでいます。

 【中小企業診断士】と言うのは、まあ簡単に言えば、企業コンサルティングの資格ですね。
 一応の事、企業のコンサルティング業務における、日本唯一の国家資格と言う位置付けです。
 とは言っても、この資格が無ければ、コンサルティング業務を行えないと言う訳では有りません。

 
 そんな資格を、何故、占い師のトキワが勉強しているのか?

 元々、占い師と言う仕事は、色々な相談者さんの、色々な相談に対応する事が出来るように、出来るだけ、知識や経験を広げるよう努めていかなければなりません。

 本当に、色々な相談が舞い込みますからね。

 ​占術の知識や技術だけでは、具体的にフォロー出来無い部分の方が多いのです。​

 例えば、【株式投資について】とか。

 実際に、相談を持ち込まれた事が有る訳ですが、その当時は、そもそも【株式】のシステム自体を、良く分かっていませんでした。

 勿論、【株式】のシステム自体を知らなくても、占う事自体は出来ます。
 しかし、その結果を、充分な理解の元で読み解いたり、具体的な表現として、相談者さんに説明する事が出来なかった覚えが有ります。

 これに限らず、自分の知らない分野について鑑定を持ち込まれるたびに、その分野に注目して、色々と調べると言う事を繰り返しています。

 正直、学生の頃よりも、今の方が勉強していますよね。


 さて、そんなこんなしているうちに、トキワも、占い師として結構長い時間が経ちました。

 今となっては、企業の経営者さんや、個人事業主さんから、経営についての鑑定をお願いされる事も結構有ります。

 昔に比べれば、知識や経験も増えて来たと言えますが、それでもまだ知らない事の方が多く、より具体的で、専門的な分析やアドバイスが出来る程の実力があるとは言えません。

 実際、その部分の実力が不足していたが為に、経営者の立場にある相談者さんのお力になりきれず、相当悔いの残る結果となってしまった事も有ります。

 とまあ、そんな理由も有って、【中小企業診断士】の勉強を始めた訳です。

 勉強を始めてみて、【やはりもっと早く、手を付けておくべきだった】と思わされました。

 【この部分の知識を持っておけば、あの時のあの事態は、回避出来たかも知れない。】

 何かが起きてからでは無く、起こる前から備えをしておかなければならないと言うのは、大アルカナ【16番 塔】における教訓でも有ります。

 改めて、自分の未熟さが、身に染みますねぇ……(--;

 占い師としては、知識だけでも充分なのかも知れませんが、一応の事、資格取得を目指して学んで行きます。

 目指すは、一年ストレート合格。

 学ぶ範囲が広いので、専門用語など細々とした部分を覚えるのはなかなか大変です。
 
 しかし、経営理論の背景などは、【占術の理論】にも繋がる部分があって、これがなかなか面白い。

 今後も、相談者さんにとって、より【実用性の高い占い師】を目指し、精進したいと思います。



 今後は、ブログの方でも、経済学や経営理論などについての話題を投入するかも知れませんね。
 
 勿論、タロットや占術に絡めながらになると思いますが。

 では、また(^^)/

 
 

  
 

 ​​






Last updated  2018/02/22 07:35:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/07
カテゴリ:記憶の保存
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ ども、トキワです。(^^)/

 先週の更新をお休みしてしまいました。
 誠に申し訳無くm(--)m


 さて今回は、少し趣向を変えた話題を取り扱いたいと思います。

 先日、我が家に面白いハガキが届きましたので、そのハガキを見ながら、色々と突っ込んで行きましょう。

 

 

 ご存知、【詐欺】の手法の一つで【架空請求ハガキ】と呼ばれるものですね。

 結構昔から使われている手段でして、過去に何度か届いております。

 【詐欺】の中では結構古典的で、【レトロ】とも呼べるような代物ですが、まだまだ現役のようですね。

 では、早速突っ込んで行きましょう。

 まずは2枚目。ハガキの裏面から行きます。

.ハガキの裏面(本文)には、2枚目写真の右側にあるような【情報保護シール】が貼られておりました。
 実はこれ、【架空請求ハガキ】の歴史から見ると、【進化ポイント】の一つであります。

 随分前に届いた【架空請求ハガキ】には、このようなシールは貼られておらず、裏面の本文が、そのまま晒された状態だったのです。

 【架空請求ハガキ】を送る【詐欺業者】も、【プライバシーの保護】と言う観点に目覚めたようですね。
 目の付け所が、大変宜しい。

.Aの部分。【総合消費料金】と言う、謎の科目が載っています。
 全く何の料金なのか分からないが、何となくそれっぽい表記である所がポイントです。
 ちなみに、財務・税務上で、総合消費なる科目は存在しません。

 本当に、何らかの料金に関する請求が成されるとすれば、それが何の料金なのかが明確に分かるような表記がなされるものです。
 それっぽい表記に惑わされぬよう注意です。

.Bの部分。【契約会社及び、運営会社】と書いていますが、どんな事業をしている、何処の会社なのか、全く分かりません。
 当然の事ながら、何らかの料金の支払いを求めているのだから、請求主体の企業の名称などを、ハッキリと表記しなければ意味が有りません。
 【お前は何がしたいんだ!?】と突っ込みたい所です。

.Cの部分。ハガキの主は、【契約会社及び、運営会社】から【訴状申し入れされた】らしいです。

 【なんでやねん!】

 なんで、ハガキの主が、訴状申し入れされちゃってるのさ。
 ​​訴状は、裁判所に持って行きなさいよ。​​

 多分、ハガキの主は、【契約会社及び、運営会社】から、貴方に対して訴訟が提起され、その訴訟の委任を受けましたって感じの事を言いたいのかなぁ? 

 よく分からん。

【裁判を欠席されると、相手の言い分通りの判決が出される】と書いてありますが・・・
 一般的に、債務関連の裁判で、わざわざ裁判所まで出向いて審理を行うような事は、殆ど有りません。
 わざわざそんな事してたら、裁判所の機能がパンクします。
 勿論、裁判所への出廷が求められる事も有りましょうが、概ね【文書のやり取り】等で進んで行きます。
 

.Eの部分。【個人情報保護の為、ご本人様からご連絡頂くようお願い申し上げます。】との事。

 ​【なんでやねん!(2回目)】​

 【個人情報の保護】と言うは、【ご本人様(消費者)が自分の個人情報を守る事】では有りません。

 【ご本人様(消費者)の為に、そっち側(企業や組織体)が守るべき義務】の事です。​

 詐欺業者も、プライバシーの保護に目覚めたようですが、イマイチ、内容を理解していないようですね。
 

.F【民事訴訟管理センター】なるものは、実在しません。フィクションです。

.Gに書かれている住所は、【財務省】の住所でした。
  せめて法務省とかにしておけよ。

 まあ、こんな感じで、全体的に違和感だらけの文章になっています。
 多分、頑張って構文したのだと思うのですが、失礼を承知で申し上げれば、【ちょっと頭の悪い文章】に見えてしまいますね。

 オモテ面の方も見てみましょう。

まず、訴訟に関する通知だと言うのに、【親展】【書留】と言った扱いがされていません。
 
 ​寒中見舞いか?​ と思わせる程のラフなスタイル。

 【個人情報保護】とか書いて有るんだから、そこの所、もう少しシッカリすれば良いのにね。

10.致命的なのが、宛先の名前を間違えている点でしょうか。

 しかも、【どうしてそうなった?】と言うレベルの間違いで、ちょっとビックリ。
 これでよく届いたな。

 これは恐らく、郵便局員さんの推理力の賜物でしょう。

11.表面裏面共に、送り主の住所が書かれていません
   これも致命的。

 【訴訟に関する通知】と言うとても重要な書類が、宛先不明等の際に、帰るべき住所が記載されていないなんて事は、絶対に有り得ません。

 この時点で【あぁ・・・】と分かってしまう人も居るでしょうね。

12.あと、​使用しているのが【普通ハガキ】​と言うのもいただけない。

 暑中見舞いとかじゃ無いんだからさ。
 せめて【料金別納表示】くらい使ってみようよ。

 と言うか。

 訴訟関連の書類が、ハガキで届くと言う事は、まず有り得ませんからね。



 なかなかツッコミ所の多い【架空請求ハガキ】では有りますが、それでも、被害は無くなっておりません。

 これをお読みの皆さんは、勿論大丈夫だと思いますが、周囲の方々、特にご高齢の方々などが被害に遭わぬよう、気に掛けて頂ければと思います。



 ちなみに我が家では、このハガキをネタにして、夕食時に大変盛り上がりました。

 イメージして見ましょう。

 【詐欺業者】さんが、郵便局に行って、大量の【普通ハガキ】を購入します。
 ちゃんとお財布からお金を出すんですよ
 で、【秘密のアジト】みたいな所で、ハガキを印刷する訳です。

 多分、​【筆まめ】みたいなソフトを使って、ターゲットの住所や氏名を入力するんでしょうね。
 今回、名前(苗字の部分)を間違えていた事から推測するに、​恐らく【手入力】です。​

 【・・・これ、なんて読むんだ?】【~じゃね?】【そうか・・・】で間違えちゃう。

 文章とかも、少しずつ進化してますからね。何となくそれっぽいのを、一生懸命考えて、【筆まめ】みたいなソフトを使って、入力する訳です。

 インクジェットプリンタで印刷するのかな? と言う事は、家電量販店とかで、インクを買ってくるんでしょうねぇ。
 コスト削減の為に、詰め替えインクとか使うのかも知れませんね。

 大量に印刷するんでしょうし、印字がズレたり、紙詰まりとか起こして、ワタワタする事も有るでしょう。

 印刷が終わったら、裏面本文に、一枚ずつ手作業で、【情報保護シール】を貼って行く訳です。
 黙々と。或いは、雑談とかしながら?

 で、完成したら、誰かが郵便局に持って行くのかな? ポストに入れるのかな?

 後は、電話の前で、ターゲットから連絡が来るのを、ドキドキしながら待っている訳ですね。

 警察に捕まるかも知れないと不安になりながら。


 さて、今日はこの位で。では(^^)/

  

 

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018/02/07 01:30:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/08/24
カテゴリ:記憶の保存
ども、トキワです。(^^)/

8月5日から8月21日までのロングランイベント。
そして、22日の易学講座。

無事に終える事が出来ました。(^^)

ご報告が遅くなってしまい、申し訳有りません。

本別岡女堂本家 【タロットパネル展】と、易学講座にご参加頂きました皆様、本当に有難う御座いました。イベントのシェアをして下さった方々にも御礼申し上げます。

また、本別岡女堂本家の従業員の皆様。そして、22日の易学講座で講師を務めて下さった大谷先生。

本当に有難う御座いました。

きゃっとてーる主催のイベントは、不定期開催【ワイズワークス】と言った形で、たまに行っておりましたが、基本的にはきゃっとてーる内で全ての準備を終えるような形であり、外側と共に準備すると言うのは、本当に久しぶりです。

しかも、短期間に集中する事になって、少し緊張しながら準備をしたものです。

結果的に、良い感じになったので大満足。

実は、イベント期間中に、38度の熱を出して寝込む等と言う事も有りましたが…(^^;

結構、間の悪い性質なんですよねぇ。

で、色々しているうちに、誕生日も迎えておりました。

フェイスブック等で、お祝いのメッセージを贈って下さった皆様。

遅ればせながら、この場を借りて、心より御礼申し上げます。有難う御座います。

さて、イベント期間を超え、お店の引越しも終わり、これから少しのんびりした期間に入るかと思います。

イベント期間中、体調を崩した事もあり、e-ラーニング講座の作成が一時滞りましたが、これから全力再会です。

現在、大アルカナ18番【月】の収録中です。



引越し先のお店で収録したのですが、これがなかなかの好環境。
環境音が殆ど邪魔にならず、反響具合も気にならない程度。

お店で収録が可能だと、作成が進み易いのでとても助かります。(^^)/

スケジュール的には、少し押してしまいそうですが、それでも年内には初級講座を完成する事が出来そうです。


引き続き、頑張って参ります。(^^)

時間に余裕があれば、またコアな話題でも投入したいですね。

まあ、トキワの事ですから、程々な期待でお待ち下さい。

それでは(^^)/

ranking

 
 







Last updated  2016/08/24 02:20:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/31
カテゴリ:記憶の保存
 ども、トキワです。(^^)/

 最近、サイトもブログもSNSも、全く手を触れておりませんでした。
 本当に、誠に申し訳無く・・・m(--;)m

 一応、生きております。

 昨年も話題として取り上げましたが、現在、タロット教室のE-ラーニング化(ネット上で受講出来るシステム)に取り組んでおり、殆どの時間をそれに費やしています。

 本当であれば、2015年の10月頃には稼働する予定だったのですが、途中で行き詰まり、結局の所、全て一から作り直す事になりました。

 一年半程度進んでいた作業を、一度捨て去り、もう一度組み立て直すのには、相当勇気が要りましたが、結局の所、前よりも良いモノが出来そうです。

 計画としては、10月までには初級(大アルカナ)の作成が終わるはずです。
 で、すぐに稼働と言う訳には行かず、その後、中級(小アルカナ)をある程度まで作成したら、稼働と言う事になるはずです。

 一応、初級から中級までは一連の流れになるので、受講スピードで追いつかれないようにしなければ・・・(--;

 そんなこんなで、サイトもブログもSNSも、なかなか手を付ける機会が無かった訳ですね。

 ……と言う言い訳。


 遠からず、進捗状況をお伝えするタイミングが有るかと思います。(^^)/


 さて本題です。

 久しぶりに、きゃっとてーる総力挙げて、大きめのイベントにチャレンジします。
 
 まずは、

 【タロットパネル展】

 本別町にある、【岡女堂本家】と言う老舗のお豆屋さんで、タロットのパネル展を開催する事になりました。
 
 安政2年(1885年)京都にて創業と言う130年もの歴史を持つ老舗です。
 本別町には1988年に実験工房が出来ました。
 
 今回は、その本別町の【岡女堂本家】が管理しているギャラリーにて、8月5日~8月21日までの間、タロットパネル展を開催する事になったのです。

 前社長、現風水師の大谷さんからお声を掛けてもらい、実現しました。

 タロット大アルカナ22枚の解説や、タロットの歴史紹介パネル等のほか、幾つかのタロット展示。パネルを使ったセルフ鑑定。プロ占い師による鑑定コーナー等。

 きゃっとてーる、今回は結構頑張りましたよ。(^^)/

 本別町は、少し遠いかも知れませんが、美味しいモノもあるし、景色も綺麗だし、お時間があれば、是非お越し下さい。

 更に、タロットパネル展が終わった翌日(8/22)には、岡女堂創業者の末裔にして、現在、風水師・易師として活躍されている大谷修一さんによる【易占い入門】を開催します。
 これも【きゃっとてーるプレゼンツ】。
 日常の進路進退を決めようと言う時に、とても力は発揮するのが【易占】です。
 タロットとはまた異なり、古中国において、帝王学としての背景を持つ【易】は、判断・行動ツールとしては、相当に優秀です。

 例えば、事業経営者さん等に向いている占いですね。

 たまに北海道テレビの番組に出演される事もある有力な占い師さんです。
 北海道じゃらん等で、記事を書いてたりもしました。

 一押しの講座です。

 こちらも、是非ともお越しください。(^^)/

 詳細は下記にて。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 【タロットカードパネル展】

 場所:豆屋とかち 岡女堂本家
    (北海道中川郡本別町共栄18番地8)

 期間:8月5日 から 8月21日

 入場料無料

 鑑定ブース稼働日  6日 7日  11日 12日 
          13日 14日 20日 21日

 岡女堂本家による案内文
 神秘と芸術の融合タロットカードの歴史と、カードが持つ意味の原点をご堪能下さい。
 さらに、今日の運勢の分かるセルフ占いも御座います。
 夏の思い出に、夏休みの自由研究のテーマに、どうぞお子様ともご覧下さい。
 
 特筆すべき点 お豆がとにかく美味しい 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 北の風水師流【易占い入門】

 場所:木野コミュニティーセンター 2階大集会室
    (〒080-0302 北海道河東郡音更町木野西通8丁目2)

 開催日:2016年8月22日(月曜日)

 時 間:13:00~15:30

 受講料:2500円

 募集人数:30名

 参加者特典:オリジナル易占カードを特価4500円(通常5400円)を販売。

 風水・易占鑑定会:易占カードをご購入頂いた方を対象に、先着15名様を無料鑑定。

 問合せ・御申込:きゃっとてーる 常葉 080-3238-6423
         大谷修一 090-6442-8133

 フェイスブックからでもお申込み可能です。

易入門チラシ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 是非(^^)/
 






Last updated  2016/08/01 12:53:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/10/22
カテゴリ:記憶の保存
 ども、トキワです。(^^)/

 またご無沙汰をしてしまいました。
 案の定、夏から秋に掛けては出張イベントが多く、なかなかゆっくり出来る時間がありませんでした。
 一段落付いた感じなので、やっとこさのブログ更新です。

 さて、まずは、タロット教室e-ラーニング化の進捗状況について。

 カード解説の収録が、大アルカナ14番の節制まで終わりました。
 【手こずるだろうなぁ…】とは思っていましたが、その予想を超える位に手こずっています。

 台本を用意したのは良いのですが、それでもカミカミ。
 一節を一息に読み上げる事が出来ず、途中で声が掠れてしまったり。
 セリフ回しも微妙で、何度も言い換えてみたり。
 息継ぎ音等、邪魔な音が入ってしまい、その修正に苦労してみたり。

 いやぁ・・・・相当大変!

 挙句の果てには、酸欠状態になってしまうと言うね。

 まあ、そんなこんなしながらも、大アルカナの3分の2までは終わった訳です。

 このまま続けて行く訳ですが、このペースからして、完成はかなり遅くなってしまうでしょう。

 当初は、本年10月には、ベータ版の稼働する予定でした。
 その後、進捗から予想して、来年の1月頃に…と言う話でした。

 (--;

 …誠に申し訳無く。

 実際には、相当遅くなりそうです。

 解説収録のタイミングが限られていると言う事もあるし、今になって、講座の構成に手を加えたくなってきた部分も有ります。
 収録した後は、動画と併せて編集をしなければなりません。
 この編集が、見る側にとって【見やすいか・学びやすいか】を左右すると思うので、これも相当時間が掛かるでしょう。

 と言う訳で、完成(ベータ版)予定時期は、また大幅に伸びます。

 思うに、当初のスケジュールに無理が合ったのでしょうね。

 何事も、計画通りに進めると言うのは、難しいものです。(--;

 完成が何時になるかは分かりません。

 解説の収録を終え、動画編集がある程度進めば、どの位のペースになるか分かると思います。

 出来れば来年中には完成させたいですが、気長に待ってください。



 そうそう。イベント出張のついでに、知床まで行ってきましたよ。

 知らない所をフラフラするのが好きなので、出来れば色んな所に行きたいのですが、仕事のついでとかじゃないと、なかなか行く事が出来ません。

 知床の雄大さは、とても素晴らしかった。
 出来れば、今度は仕事抜きで、充分に時間を用意して訪れてみたいものです。


知床


 と言う訳で、引き続き頑張ります。

 これまでは【急げ急げ】と言った感じで作業をしていたのですが、どうせ遅刻しているのですから、少し余裕を持って進めたいと思います。

 その余裕の中で、ブログ更新も出来ると良いのですが・・・(--;

 あまり期待をせずにお待ちください。

 それでは(^^)/


ranking

 
 







Last updated  2015/10/22 03:12:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/08/05
カテゴリ:記憶の保存
 お久しぶりで御座います。トッキーです。(^^)/

 前回の更新が4月14日。約4ヶ月振りの更新です。

 
 誠に申し訳なく・・・orz

 地味に忙しくしておりました。今も忙しいんだけどね!

 では何故、ブログを更新する気になったのかと言うと、かねてよりお知らせしておりました【タロットE-ラーニング教室】に、一応の進展がありまして、進捗状況のご報告をしなければと思い、超暑いオフィスの中で、パソコンと向き合っている訳ですよ。

 オフィス、クーラー無いからね。超暑い。


本題

 取り敢えず、E-ラーニングに必要な【教室用テキスト】は、去年書き上がりました。これは以前お伝えした通りです。
 で、製本しようなかぁと思って、地元の印刷業者さんに見積もりをお願いしたら、単価が超高かった。一冊15000円位するんですよ。タロットを学ぶ上では色彩も重要なので、フルカラーにしたんですよね。これがいけなかった。

 なので、白黒にすべく、手直しが必要になりました。
 まあ、基本は出来ているので、そんなに時間は掛かりませんし、E-ラーニングのテキストとして使う場合は、PDFの形式にすれば、フルカラーのまま安価で配布出来ますので、これでヨシとしましょう。


 次に、動画用の素材として、プレゼンテーションソフトでの資料作成が終わりました。大アルカナ22枚だけですが。これが前回4月14日頃の出来事ですね。


 当初の予定では、その後すぐに、動画の収録と編集に入れるはずだったのですが・・・

 収録の時に、あまりにもカミカミだった為、【これはイカン!】と言う事になり、収録用の台本を作る作業が増えました。
 これが、思った以上に大変だったわけです。

 言い回しの調整や、専門用語の扱い、どこまで説明して、どこまでを端折るか。
 説明が意味不明では無いかとか、色々考えながらやると、まあ疲れる事・・・

 で、本日、その作業を終えました。(^^)/ヤッタね!

 台本が書き上がるまで、4ヶ月弱掛かった訳です。
 当初の予定としては、本年10月には、ベータ版を稼働する予定だったのですが、かなり怪しくなって参りました。

 稼働と同時並行で、残りを作っていくと言うやり方も有るのですが、ある程度、講座内容を安定供給する事が出来るように、もう少し余裕を持たせようかと思います。

 よって、ベータ版稼働は、来年の1月位になるかも知れません。

 まあ、収録と編集が、どれほど厄介かに寄りますけどね。
 それと、夏から秋に掛けてのシーズンは、出張も多いので、それにも影響されます。

 ま、取り敢えず、一応進展しております。
 
 サボってませんよ。 かなりヒーヒー言いながら、頑張ってますからね。


 でも、まあ、たまには息抜きも必要ですよね。・・・ね?

 で、息抜きでこんなの描いていました。

タロット愚者

 描きながら、少し癒されました。

 では、引き続き、頑張ってまいります。

 (^^)/
 

ranking

 
 







Last updated  2015/08/05 06:50:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.