000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~タロット日和~ by 常葉 了

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

マイレオニー

2007/08/17
XML
カテゴリ:マイレオニー
 こんばんは、トキワです。(^^)/

 また、久方ぶりになってしまいました。(^^;

 ここの所、忙しかったのです。
 結構あっちこっちに飛び回って居た為、色々な事が疎かに(T-T)

 で、あっちこっち飛び回った報告でもしようかと思います。(^^)/

 取り合えず今日は、マイレオニー関連でお送りします。



 モエレ沼公園に行って来ました。(^^)/

 説明!
 1.トキワは、レオニー映画制作を応援しています。
 2.帯広市民ですが、池田町のレオニー映画作成の応援団に所属しています。
 3.【レオニー】とは【レオニー・ギルモア】の事です。
 4.【レオニー・ギルモア】とは、世界的な彫刻家である【イサムノグチ】の母上です。
 5.【モエレ沼公園】は【イサムノグチ】の作品です。
 6.【池田応援団】は、【モエレ沼公園】に行って来ました。

 で、こんな所↓
 
モエレ沼

 ごく一部、ワンカットです。
 デカイですよー!
 スケール大きいですよー!

 バスの行き帰りには、レオニーを作成しようとしている【松井久子監督】の【ユキエ】と【折り梅】を見ました。(^^)/
 両方共【アルツハイマー】をテーマにした作品ですが、とても良かったです。
 どちからと言うと、坦々とした物語なのですが、じわっと来ます。

 なるほど!
 次回作を期待し、積極的な応援団が出来る訳だ!
 ガンバレー!!


 で、モエレ沼公園です。

 広大な敷地に、様々な造形があり、正に【大地の彫刻】。
 
 写真では良く見えないかも知れませんが、小高い山が二つ。そして噴水や川等の【水場】が三つ。森があり、その中には子供の遊具が沢山あります。

 さて、占い師的視点。

 大地に刻まれた、この壮大なオブジェには、世界の構成を感じます。
 小高い山は、大地の際立った象徴。
 流れる川や噴水、子供達が遊べるビーチ、周囲を囲む【モエレ沼】は、大地の血脈としての水の象徴。
 山に登ると、健やかな風を感じます。大地を撫でる地球の息吹。正に、風の象徴。
 生憎この日は曇っていましたが、ビル等に邪魔されずに降り注ぐ太陽の光と熱は、地球の活力としての火の象徴。

 勿論、彫刻である以上、人の手が加わったモノですが、人が生きる地球の縮図を感じる空間でした。
 
 この【世界】を作り上げた【イサムノグチ】とは、如何なる人物だったのか。
 その【イサムノグチ】を産み、育て上げた【レオニー・ギルモア】とは、如何なる人物だったのか。
 

 【魔術師とは、四つの元素を自在に操り、世界と共に、世界を創造する者である】

 イサムノグチと言う魔術師を育て上げた【レオニー】は、無言で世界の神秘を語る【月の女神】、若しくは【地母神】としての質を持って居たのかも知れませんね。

 で、実際、どんな人だったのだろう・・・

 そんな訳で、レオニーの完成が待ち遠しいトキワでした。(^^)/

 ちなみに、撮影はまだ始まっていません。(^^;

 頑張れ!!


ranking
↑一日1クリックすると、レオニーの完成が少し早くなるかも知れないランキングのボタン。
・・・・ホントか?







Last updated  2007/08/18 02:58:30 AM
コメント(1) | コメントを書く


2007/06/29
カテゴリ:マイレオニー
 こんばんは、トキワです。(^^)/

 トキワ、タロット占い師なのですが、最近【周易】の勉強をしています。
 最近と言っても、数年前からなのですが、最近になって、やっと実践レベルに至りつつあります。
 本命はやはりタロットなのですが、タロットの学習の上で、その他の占術体系を学ぶのは、とても有効。他の占術体系を学ぶ事で、タロットが、運命学上どのようなポジションになるのか。またタロットの得手不得手等が客観的に理解出来るようになる訳です。

 で、【周易】ですが、普段八面体サイコロ二つと、六面体サイコロ一つを使って鑑定しています。ですが、やはり本格的には【筮竹】を使って見たい。
 易者さんとかが持って居る、竹の棒ですね。
 これをジャラジャラーっとやる訳です。

 でも、本職用の筮竹は高いのです。(^^;
 で、本日、百円ショップで手頃な竹棒を入手。
 バーベキュー用の串です。(^^;

 でも長さと言い、形と言い、丁度良い。
 練習用として、ジャラジャラと遊んでいるトキワです。(^^)/


 さて本題。

 【マイレオニー】始めました。(^^)/

 ・・・【マイレオニー】って何?

 ご説明します。

 まず、【マイレオニー】は、【マイ】と【レオニー】に分かれます。
 そして【レオニー】とは、かの有名な芸術家【イサムノグチ】の母上なのです。

 【イサムノグチ】 名前だけなら、聞いた事がある方も多いと思います。
 この方、アメリカ人と日本人のハーフ。
 父上が詩人【野口米次郎】。母上が【レオニー・ギルモア】。
 世界大戦を含む、20世紀動乱の時代に、日本人とアメリカ人のハーフとして生まれた【イサムノグチ】は、そりゃもう大変な想いで生き抜いた芸術家です。
 その、世界的な芸術家である【イサムノグチ】を育て上げたのが【レオニー】。
 この【レオニー】と【イサムノグチ】の係わり合いを描いた映画が、松井久子と言う女流監督の手によって、作成されようとしているのです。

 ・・・・作成されようとしているのです。
 つまり・・・まだ出来ていません。

 その映画の作成を支援・応援する。
 それが【マイレオニー】なのです。

 松井久子監督と言うのは、過去【ユキエ】や【折り梅】等の名作を作った実に有能な監督。
 ところが、この新作(予定)【レオニー】を作る際に、スポンサーが付かないのです。(怒)
 で、怒ったファンの人達が、【スポンサーなんぞ頼らんでも、ファンの力で何とかしちゃるわ!】と言った感じで、【マイレオニー】と言う支援ネットワークが誕生したのです。


 縁有って、松井久子監督の前作品から思い入れを持っている方と知り合いました。
 そこで、色々と説明を聞いたり、自分でも調べてみたりした結果、【これは面白い】と思い、トキワも【マイレオニー】に参列。
 元々【イサムノグチ】の作品には、惹かれる所が有ったのです。(^^)/
 以前数回、札幌で開催されたイサムノグチ展に行った事がありまして、結構感銘を受けたモノです。
 また【イサムノグチ】を主人公とするのでは無く、その母を主人公にする所など気に入りました。
 【子育て】に関わるテーマや、20世紀後半と言う時代性も興味深い。
 
 作られる前から、見てみたいと思う映画は始めてです!

 と言う事で、作られる前から、手伝っちゃいましょうと思いました。(^^)/

 宜しければ、皆さんもマイレオニーに参加して見ませんか?

 暫くの間、折り毎にマイレオニー情報を発信しようかと思います。

 十勝池田では、レオニーの応援団体が結成。トキワも地味に所属しています。(^^)/
 ~子育てを考えるブログ~映画『レオニー』十勝池田応援団




 是非是非ー(^^)/

ranking
↑一日一回押すと、トキワが恋に落ちる【ランキング】のボタン。愛が地球を救います。(^^)/
 






Last updated  2007/06/30 02:29:13 AM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.