2008.12.03

久しぶりに・・・

カテゴリ:カテゴリ未分類
ずいぶんとサボってしまいました・・・
相変わらず貧乏ヒマなしで忙しくバタバタ暮らしていることもあって
気が付いたらもう12月・・・せっかくのブログだし、年が変わる前に
すこし書いておこうかなあという気持ちになったのだけれど、

久しぶりだし、
今日は、私がもっとも楽しんでいる野菜作りのことを書くことに。
12月だというのに、今日は、日中とても暑い日でした。と言うか
太陽が照りつける畑でイロイロ作業していたため「暑いな」と
感じたのかもしれません。

今の時期の畑は
あれほどたくさんいた生き物がほとんどいなくなって
カエルや虫を眺めながら畑仕事をしていた私にとっては
サビシイの一言なのだけれど、

カエルと言えば、右手が切断され右足にも重傷を負った
あのカエルのことが思い出される・・・原因は草刈機だ。
私の畑の際には水路があっていろんな生き物が流れて来る話を以前したけれど、

あの日はカエルがアップアップしながら流れて来て、
手ですくいあげたら右手がなかったというわけ。
その直前水路の上の草を草刈機で刈っている人がいたので
逃げる間もなくやられたのでしょう。

人間なら重傷だがカエルはケロっとしたふうにも見えて、
不自由ながらも普通に動いていたので一週間ばかりプラスチックの容器に入れて置き、
その後逃がしてやったのだけれど、私の畑には時々ヘビも顔を出すので、
いつまで生き延びたことやら・・・
実際、ヘビに片足をくわえられ鳴いていたカエルもいましたし。

いずれにせよ、草刈機って人間には便利な代物だけれど、
草むらにいる生き物にとっては、あのビュンビュン唸り声をあげて回転している
草刈機は恐怖そのものだろうなあ・・・と思える。

ところで、今年もイロイロな野菜を作って、
まあそれなりに収穫もできてもいるのだけれど、
今日はニンジンをたくさん引っこ抜いてきました。あと、小松菜とひの菜も。
去年は、時間がなかったため面倒になって、
小松菜や春菊の種をパーっとばら撒いてしまったのだけれど
見事にできませんでした。

やはり、丁寧に蒔いてすこし土をかけておかないとダメみたい。
種をまいたり苗を植えた後は水やりも大切なわけだけれど、
今ひとつ分からないのが肥料のこと。

肥料を与えず、耕やさない農法もあるみたいで、
このやり方は虫や草を敵としないのだそうだけれど、
生ゴミから堆肥を作る方法も習得したいと思っているので、
畑を分けていろいろなやり方を試してみようかなあなんて考えている。

。。。。。。。。。。

久しぶりに書き込みしたら
あららら、日記の下に広告が入るようになっているではありませんか。
このブログのタイトルが動物なので、これに関係する広告が入るようです。
非表示には出来ないみたいなので、困ったな・・・

なんて言うのも無料でブログ利用しているわけだから虫のいい話ですね。
さて・・・








TWITTER

Last updated  2008.12.03 21:26:36
コメント(0) | コメントを書く