2012.05.13

新東名 動物に泣く

カテゴリ:カテゴリ未分類
「新東名 動物に泣く」という大きな見出しが
目に飛び込んできた。

開通1カ月

山間部造成、サル・タヌキ・シカ出没

衝突事故多発、死骸83体

大事故引き金も

柵で防ぎきれず 
 
渋滞緩和は期待通り

写真には「動物注意」という標識

記事の最後は、

「悩みは他にもある。4月23日には
山肌から直径が最大1メートル近い7個の石が転がり落ち、
4台がパンクした。」

と書かれている。以上、5月12日付の朝日新聞の
夕刊の1面の記事なのだけれど、車と野生動物の
衝突が相次いでいるのだとか。この記事を読んで
前回(2008年の12月!)、以下のように書いたのを思い出しました。

「今ある森や林、山などを
そのままにしておくという発想があってしかるべきではないかと
思われるのだけれど、久しぶりにデルス・ウザラを見て
その思いをいっそう強くしました。」





TWITTER

Last updated  2012.05.13 22:17:45
コメント(0) | コメントを書く