000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Bar house of Primrose

PR

全129件 (129件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

ちょっとお洒落に外ご飯♪

2011/12/26
XML
今年のクリスマスは

お気に入りの中華料理屋さん『龍天楼』で

まったりと味わうことにしました。



前菜
前菜 posted by (C)Primrose


まずは前菜が出てきました。

盛り付けがとても綺麗です。


ちょっとずつ、いろんなお料理を食べてみたい、

そんな希望がこの前菜なら叶いますね。



食前酒
食前酒 posted by (C)Primrose



食前酒です。

金色の輝いて気分が明るくなります。


母はロゼワインを。


私は・・・・

運転手なので葡萄ジュースだったのですが

これがノン・アルコールなのに美味しい手書きハート


なぁんとなく

ほんわかとハート酔い心地になりました。



北京ダック
北京ダック posted by (C)Primrose



北京ダックです。

かる~い食感でパリパリ感が美味しい

薄いピンク色のモチ煎餅のようなものに包まれています。

甜麺醤の味わいの味噌に

しっとりと馴染んだ北京ダックの味わいが

心までも満たしてゆきます。

美味しいですね。



海老のソース
海老のソース posted by (C)Primrose



青梗菜に隠れて分かりにくいですが

海老がしっかりと入っています。


ぷりっぷりの歯ごたえが堪りません。


干した帆立て貝の貝柱もたくさん入っています。

海の幸を存分に味わえるスープですね。



牛肉の巣籠もり
牛肉の巣籠もり posted by (C)Primrose



牛肉の巣籠りです。

やわらか~~いお肉に

オイスターソースが絡んでいます。

籠のように見えるのはジャガイモなんですよ。


カリカリ食べれて

お肉の味わいを惹き立てています。


このジャガイモの下には、スライスしたオレンジが敷いてあるのです。

オレンジの甘い果汁が

オイスターソースと手書きハートマリアージュして

それはそれは深みのある味わいを醸し出しています。

これは初めて出会う美味しさです!!



かに味噌のフカヒレスープ仕立て
かに味噌のフカヒレスープ仕立て posted by (C)Primrose



えっ、何? このお料理?

初めは何のお料理かわかりませんでした。


海老チリ??? 違うよねぇ・・・


一口食べてみると

意外や意外音符


海老チリとは全然違う味わいです。

まったりとクリーミィな味わいに、ちょっとビックリです。


あらあら。

わらわらと入っているのは

フカヒレじゃぁないの。


そうして、まるでホイップした卵白みたいに

ふわふわ柔らか~~い蟹の身が入っています。


これも初めての味です。


あとでオーナー夫人に聞いてみましたら

定番メニューのカニ味噌のフカヒレスープを

クリスマス・ディナー用に

さらにコクがあり、奥行きのある味わいに仕立てたものだそうです。


 ハート どうりで 手書きハートハート


すっごく美味しいときらきら感激しましたもの。




海鮮チャーハン
海鮮チャーハン posted by (C)Primrose



海鮮チャーハンです。

柔らかいイカが、食べ易い大きさで入っていて

なんだか嬉しくなります。




デザート
デザート posted by (C)Primrose




さぁて、お楽しみさくら


女性にとっては大事な要素のデザートです。


作りたての温かいクレープは

ほろほろふわふわのカスタードクリームが

イチゴとキュウイに寄り添って

甘く優しいハーモニーを奏でます。


チョコレート・アイスは

あら、ゴディバと味わいが似ています。


う~~ん、美味しい音符


母も喜んで食べています。


龍天楼のクリスマス・ディナーは

まるで洋食のディナーのように

一人分のお料理が、

意匠を凝らした美しいお皿に盛り付けられて

提供されました。


なんだか中華料理と言うと

円卓を囲んで大皿できらきらど~~んときらきらきらきら

そんなイメージなんですが

こういう味わい方もあるんだなぁと

なんだか新しい発見でした。









Last updated  2011/12/27 01:16:00 PM
コメント(9) | コメントを書く


2011/12/19

気になっていたお店に

昨日、

母と二人でランチに行きました。


香港一(ほんこんいー)という中華料理店です。


美味しくて、量が多くて

嬉しいお値段星との評判を聞いていましたので

うきうき手書きハートしながらオーダーしました。



香港一
香港一 posted by (C)Primrose



ラーメンはちょっと食べちゃいました。

食べ物の写真を撮るって久しぶり。

それで、ついうっかりと写真を撮る前に

食べちゃったんです。


醤油ベースのスープに

太いちぢれ麺が良くからんで美味しいです!!

それにチャーシュー。


すごく大きくて厚い!!

感動しました。

それにとても美味しいし。


驚いたのは唐揚げの大きさです。

ミニ座布団かと見まごう程の大きさです!!

ほど良い厚みで食べ易いし

揚げたて熱々、それに肉は柔らかくてジューシーです。


大根サラダも

さくさく食べてしまいました。


ご飯も驚くほどの大盛りです。

とても食べきれないので

ご飯と唐揚げをジョン君犬のお土産にしました。


ジョン君も

尻尾をぶんぶん振って

ばくばく食べていました。

大喜びですね。ハート


香港一は

庶民的で雰囲気が温かく

そうして、美味しくて量が多くて安いです。


気軽に入れる

お気に入りのお店になりました。


それにメニューがものすごく豊富なんです。


今度は何を食べようかしら???

楽しみです。










Last updated  2011/12/19 01:31:55 PM
コメント(6) | コメントを書く
2011/03/28


父の体に癌がとりついてから

まる八年が過ぎ、九年目に入ろうとしています。


気丈に元気に振る舞い

弱音などはいたことが無い父ですが

今年に入ってからは床に臥す日が多くなりました。


この日は

幾分気分が良いのか

家族で食事に行こうと母と私を誘ってくれました。


家族のお気に入りの

中華料理店で食べた料理の中でも

とても美味しくて

感動した逸品をご紹介しますね。



海鮮の紅麹炒めです。


海鮮の紅麹炒め
海鮮の紅麹炒め posted by (C)Primrose


色合いも美しく

ほのかに甘い香りが食欲をそそります。


ぷりっと

そうして柔らかい食感に仕上がった

伊勢海老の旨みが口の中に広がります。


しゃっきとしたタイラギの食感も良いものです。


優しく甘い、

それでいてほのかな酸味を感じる紅麹の味わいは

今まで味わったことが無い

初めての味です。


こんなにも美味しい料理があるなんて・・と

感動しながら食べ進みました。




父とこうして

外食を楽しみ日は

あとどれくらいあるかしら・・・と思うと

涙が出そうになりますが

一日一日を大事にして

家族の楽しい思い出を増やしてゆきたいと思います。








Last updated  2011/03/28 01:12:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/02/25

もうちょっと早くご紹介したかったのに

すっかり遅くなってしまいました。


お気に入りの韓国焼き肉店の

期間限定。

今月いっぱいのスイーツハート


星焼き芋アイス星です。



焼き芋アイス
焼き芋アイス posted by (C)Primrose



好きなのに

なぜか滅多にアイスクリームを食べない私が

2回も連続してオーダーしてしまいました。


ちっちゃいのは

本物のお芋さんでした。


小さい品種なのでしょうか???

愛らしく二つ並んでいますね。


アイスの中には

サイコロ型になったお芋さんが

ころころと入っていました。


う~~~~ん、マシッソヨ~ハート


そうして

やわらか~い口当たりで

ほんのりと甘い生クリームが添えられています。


一度食べたら

忘れられない、病みつきになってしまいそうな美味しさです。


韓国焼き肉の

後口にはうってつけの味わいだと思います。


ああ、また食べたくなってきちゃいましたよ。












Last updated  2011/02/25 01:15:15 PM
コメント(12) | コメントを書く
2010/11/13


今日は家族で忘年会をしました。


今年は

私達家族にとって、

ひときわ忙しくも充実した年となりました。


そこで、

慰労会を兼ねての忘年会をしようと言う事になりました。


まぁ、どうせなら

今まであまり食べた事がない

美味しいものを食べよう!!と母が言い出して

それならば『フカひれ姿煮』を堪能しようではないか

と、家族の・・といっても父と私

皆で三人ですが、意見がまとまりました。


高級な料理を楽しむのなら

それなりのお店に行きたいですよね。


そこで

洗練された空間で、

厳選素材の絶品中華を提供してくれるお店を選び

父の運転でハートうきうきと出掛けました。



予約した時間に到着すると

店員さんが丁寧に出迎えてくれました。


お洒落な個室を用意してもらいましたので

家族で気兼ねなく料理を楽しめます。


フカひれ姿煮の他にも

思い思いに料理をオーダーしました。



まずは前菜です。



前菜
前菜 posted by (C)Primrose



紅葉型の可愛い料理は

かぼちゃです。


ほっこりと煮付けてあって美味しいです。



海老サラダ
海老サラダ posted by (C)Primrose



海老サラダです。

中華の味わいが良いですね♪



海老チリソース
海老チリソース posted by (C)Primrose



海老チリソースです。


ピリ辛風味が効いていて

だけれども穏やかな旨味があります。

甘味、辛さ、程よい酸味、

バランスが良い味わいです。


海老のプリプリ感がきらきら堪りません。


手書きハート美味しいですね~



冬瓜スープ
冬瓜スープ posted by (C)Primrose



冬瓜のスープです。

これも上品な味わいです。



さぁて。


母と私はお酒も戴くことにしました。


中華料理には、やっぱり紹興酒が合いますよね。

今日は8年物の紹興酒をオーダーしました。


お店の方に

お勧めの呑み方を聞いてみましたら

ホットにして針生姜を落とすと

香りも味もぐんと良くなりますよ・・と

素敵なアドバイスをくれました。


え? 生姜!?


と、一瞬意外に思いましたが

本場中国の方から教わった方法なのだそうです。


好奇心も刺激されましたので

私達も生姜紹興酒にして呑んでみることにしました。



8年もの紹興酒
8年もの紹興酒 posted by (C)Primrose



生姜を入れていない紹興酒

生姜を入れた紹興酒と呑み比べてみました。


暖かい紹興酒も美味しいものです。

8年物の古酒ですので、深い味わいがあります。


これに生姜が入ると

味と香りがさらに華やかになります。


ほかほかと体が温まる感じも良いですね~



干し梅と氷砂糖の紹興酒
干し梅と氷砂糖の紹興酒 posted by (C)Primrose



生姜紹興酒に

干し梅と氷砂糖を入れてみました。


干し梅から

じわじわと梅の旨味が出てきます。


氷砂糖も

時の経過とともにゆるゆると溶け出します。


生姜紹興酒の味わいが

じんわりと変化してゆきます。


変化する美味しさを

じっくりと味わいながら、料理も味わいます。



ハート 幸せ気分が満ちてきましたよ きらきら
ハート



さぁて、いよいよ♪


今日のメインディッシュ『フカひれ姿煮』を味わいましょう☆




フカひれ姿煮
フカひれ姿煮 posted by (C)Primrose



うゎ~~~、立派なフカひれです!!


スプーンで取り分けると

ほっこりとした感触が手に伝わってきます。


いつもは

まるで春雨のような

細いフカひれが入ったスープをいただいていますので

この、ほっこりもっちりとしたフカひれにはきらきら感動します。


口に入れてみると

なぁんてまろやかなんでしょうかきらきら


そうしてスープの深みのある美味しさ手書きハート

気持ちが幸せに満たされてゆきます。



絶品唐揚げ
絶品唐揚げ posted by (C)Primrose



宮崎産若鶏の唐揚げです。


外側はサックリと。

中は柔らかくてジューシーです。


コクがあって、さらりと軽い油で揚げてありますね。

油通しをしたキャベツも唐揚げの味わいを引き立てます。


私は今まで

こんなに美味しい唐揚げを食べた事はありません。


まさしくきらきら絶品。


感動の味わいです。



バリバリ焼きそば
バリバリ焼きそば posted by (C)Primrose



バリバリ焼きそばです。

具沢山で美味しい!!



お肉です
お肉です posted by (C)Primrose



お肉です♪




お魚♪
お魚♪ posted by (C)Primrose



お魚です♪



海老のクリーム煮
海老のクリーム煮 posted by (C)Primrose



海老のクリーム煮です。


ホワイトソースにコクがあります。

上品な味わいですね。

海老がプリプリして美味しいです。


マッシュルームがほっこりと大きく

食べがいがありますね~ (*^^)v



杏仁豆腐
杏仁豆腐 posted by (C)Primrose



デザートの杏仁豆腐です。


優しい味わいです。



家族でゆっくりと話をしながら

堪能する料理はひときわ美味しいものです。


父が運転手になってくれたお陰で

私は昼酒を愉しめました。


良い忘年会になりました。


たらふく食べてお酒も呑んで♪


家に帰りついた私は

のんびりと昼寝を楽しみました。


う~~ん、幸せですねハート











Last updated  2010/11/14 07:05:42 AM
コメント(8) | コメントを書く
2010/05/21


コラーゲンたっぷりで

お肌つるつるになりそうで

大好きな犬豚足なのですが

今まで私がお店買っていた豚足は

はっきり言って食べにくいのです。


犬の足をこんがりと~

焼いた

それはそれで良いのですが

かぶりつくには大きすぎるし、

ナイフでそぎ落とそうとしても上手くいきません。


白状すると、雫失敗して自分の指を切ってしまったこともあります。


と~ころがきらきら

私の手書きハートお気に入り居酒屋メニューの

犬『豚足カリカリせんべい』ならば

そんな悩みも一気に解消します。



豚足カリカリせんべい
豚足カリカリせんべい posted by (C)Primrose



見ての通り

豚足の美味しい部分だけを

集めてお煎餅状にして

カリカリに焼いたものですから

何と言っても食べやすい手書きハート


表面はサクッときらきらカリッと

中身はコラーゲンを感じる程良い弾力があり

とっても美味しいのです。


塩か酢醤油のタレにつけて食べるのですが

塩も酢醤油も

ちょいちょいと浸けて食べるのが私流です。


塩で際立つ豚足の旨味

酢醤油でちょっとさっぱり、だけれどもコクのある豚足の風味

どちらもしっかりと味わいたいですもの。


そんなこんなで

とっても大好きになった犬豚足カリカリせんべい

無性に食べたくなると

このお店、『酔心』に通う私です。


犬豚足カリカリせんべい

マリアージュさせるお酒は

モチロン

お店の名前にもなっている日本酒

日本酒酔心なのです。


さて、このお酒『酔心』は

また近いうちにご紹介しますね。





 








Last updated  2010/05/21 02:01:26 PM
コメント(12) | コメントを書く
2010/05/20


『せせり』って何だろう?


私も初めはそう思いました。

お店の人に聞いたら、

『せせりは鶏の首の剥き身なんです。 美味しいですよきらきら』とのことです。


ええ~~~、ひよこ鶏の首の肉・・・

雫うう~~~む雫雫


最初はちょっとビビっていた私ですが

好奇心には勝てずオーダーしてみました。



せせり
せせり posted by (C)Primrose



あら、香ばしくて良いにおい手書きハート

なんだか美味しそうだわ。


早速食べてみましょう。


まぁ、手書きハート美味しいきらきら手書きハート


程よい弾力があり、噛みしめる楽しみが満喫できます。

何と言うか、

肉と脂身が一体化したようなジューシーな味わいです。


塩加減がまた堪りません。

お酒の肴にうってつけですね。


噛めば噛むほど、味がある

なんだかクセになったしまいそうな味わいです。


犬豚足のかりかりせんべいに続いて

せせりも私のお気に入りの肴になりそうだわぁ

そんな予感がします。


そうそう。


犬豚足のかりかりせんべい

近いうちにご紹介しますね。



  








Last updated  2010/05/20 01:34:41 PM
コメント(10) | コメントを書く
2010/05/15


グリーン・ピースが美味しい季節に

例のお気に入りの食事洋食屋さんでランチをしました。


今日はそのランチをご紹介しますね。


まずは、グリーンピースのスープです。


グリーンピースのスープ
グリーンピースのスープ posted by (C)Primrose


グリーンピースが

こんなにも味わいのあるポタージュ・スープになるんてきらきら


ちょっと感激しました。

到底、私には作れそうにない

美味しいスープです。



サラダ
サラダ posted by (C)Primrose



サラダです。

フレンチ・ドレッシングが体を元気にしてくれます。

ちょっとお洒落な盛り付けも

目を楽しませてくれますね。



さて、いよいよメイン・ディッシュです。

この日は『小エビのスパゲッテイ』をオー出しました。



小エビのスパゲティ
小エビのスパゲティ posted by (C)Primrose



小エビって言うけれど

このエビは大きかったですよ。

そのうえ、プリプリした食感がなんとも言えません。


ゴーヤにズッキーニ、他いろいろ・・・

いつもながら豊富な種類のお野菜をふんだんに使ってくれています。


これだから、マスターのお料理の虜になってしまいます。


濃厚なクリーム・ソースの味わいに

思わず『う~~む。』と、満足の唸り声をあげそうです。


スパゲッティの麺の茹で具合も絶妙ですね。


画像はありませんが

熱々のフランスパンと

美味しいコーヒーコーヒーも付くのですよ。


そうして、これはサービス手書きハート



手作りチョコ
手作りチョコ posted by (C)Primrose



マスターの手作りチョコです。


しっとりとした口当たり

優しい甘さと、仄かに感じるリキュールの香り

チョコのほろ苦さ・・・



うん、ちょっとオトナ・テイストのチョコです。


お腹も心も満たされて

幸せいっぱいのランチを満喫しました。




  







Last updated  2010/05/15 02:38:10 PM
コメント(12) | コメントを書く
2010/04/28

お気に入りの食事洋食屋さんで

こんな素敵な前菜が出ました。


パプリカのムースゼリー寄せ
パプリカのムースゼリー寄せ posted by (C)Primrose



あら、ウニ???

綺麗なオレンジ色を見て

一瞬そう思いましたが

これはウニではなく、パプリカのムースなのです。


マスターが作るパプリカのムースは

優しい甘みが

幸せを包み込むような味わいです。


きりりきらきらと冷やして

ゼリー寄せにしてあるのも魅力です。


のど越しが良く、

これからの季節にうってつけだと思います。



この後には

シェフのお勧めのお料理を食べました。


ホタテとよこわマグロのサラダです。


ホタテとよこわまぐろのサラダ
ホタテとよこわまぐろのサラダ posted by (C)Primrose


サイコロ状のよこわマグロは

お野菜の中に隠れていますが、とても手書きハート美味しかったですよ。



もう一品はおうし座ビーフシチューです。


ビーフシチュー
ビーフシチュー posted by (C)Primrose



とろ~り、ほろほろと

柔らかく煮込んだビーフに

コクのあるデミグラス・ソースが絡んで

なんともよい味わいでした。


いつも思うのですが

マスターのお料理は

たくさんのお野菜、スパイスが織りなす

オーケストラのようです。


繊細な味わい、重厚な味わい、

いろんな味を楽しませてくれます。


素材本来の美味しさを

引き出すのはもちろんのこと

あら、この素材には

こんな美味しい食べ方もあったのねきらきら

と、嬉しいサプライズも仕込んでくれています。


なので

いつもさくらうきうきと

弾むような気持ちで

マスターのお店を訪れている私なのです。



  








Last updated  2010/04/28 01:23:28 PM
コメント(10) | コメントを書く
2010/03/26


そう言えば、私って

牡蠣の土手鍋を食べたことない

その事実に気がついたのは

私の呑み友達の

この言葉がきっかけでした。


『福岡には、牡蠣の土手鍋を食べさせる店がないんだよね。
広島だったら、あちこちにあるんだろうけど・・・
どこか、美味しい牡蠣の土手鍋を食べさせる店がないかなぁ。』


そうだ、本当だ。

私は意識してないから、さっぱり気が付かなかったけれども

呑み友達の言うとおり。


牡蠣の土手鍋ってメニューを

私は見たことがないことに、今更のように気が付きました。


ついでに

私は『牡蠣の土手鍋』をいう料理を

未だかつて食したことが無い

その事実にも

初めて気が付きました。


雫 う~~~ん 雫雫


そうなると

なんとなく食べてみたくなるのが人情というもの。

牡蠣の土手鍋、

どこかにないかしら?


そんな会話を交わしながら

通りを歩いていると

ちょっと心そそられる看板が出ています。


『酔心』


 醉心 [ 酔心 ] 純米吟醸 稲穂 1800ml (梱包箱付) [ きき酒師 一押し! お花見や宴にオスス...



これって、広島のお酒の名前だよね。

じゃぁ、この店に入ってみようか・・・


と、呑み友達とふらりとそのお店に入りました。


美しく年齢を重ねた女将さんと

気風の良い板前さんとで切り盛りしているようです。


和やかな中にも活気があります。

何よりも

お客さんが口をそろえて

『美味しかった~ また来るよ。』と言いながら

お勘定を済ませます。


うん、良いお店を見つけたわきらきら


にんまりとしながら

メニューを眺めると

ありまりたよきらきら

牡蠣の土手鍋


まぁ、なんて嬉しい手書きハート

さっそくオーダーしちゃいましょう。



牡蠣の土手鍋



これ

まだ鍋を火にかける前の状態です。


これに蓋をして

卓上コンロでコトコト煮込みました。


それこそ

酔心をコップ酒にしてあおりながら

私はせっせと鍋の様子をみましたよ。


出来上がりは

湯気がふわぁと立って

牡蠣とお味噌の良いにおいが立ち込めて

それはそれは感激しました。


あまりに感激して

夢中になって食べたので

完成の画像がありません。


牡蠣の土手鍋って

本当に美味しいのね。

酔心を呑みながら食べると

幸福感が体を満たしてくれます。


なんだか

牡蠣の土手鍋にすっかりハマって

このお店にも

せっせと通うことになりそうな

そんな予感がします。



  









Last updated  2010/03/26 01:33:13 PM
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全129件 (129件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.