000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Bar house of Primrose

PR

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

うきうきるんるん♪のソウル

2008/04/26
XML

仁川国際空港で、帰りの飛行機の時間を待つ間に

食べたお昼ご飯をご紹介します。


まずは、トモコさんがオーダーした『キムチうどん』


キムチうどん


流石は、韓国。

おうどんにもしっかりとキムチが入っています。


私は、何をたべようかなぁとちょっと迷いましたが

なんだか、

とっても普通のご飯が食べたくなりカレーをオーダーすることにしました。



仁川国際空港カレー


とっても普通のお惣菜カレー。

そうそう、こんな普通のご飯もいいよね手書きハート

お味も普通に美味しいきらきらと、食べていたら

トモコさんが『あら、付け合せはキムチですね~』と、言います。


本当だ、あれ~、どこまでもキムチが付くのね。

日本だと、カレーには福神漬けとからっきょうとかを付け合せにしますが

しっかりとカレーにもキムチが付いてくるのに

韓国らしさを感じました。


韓国の人にとって、キムチはご飯になくてはならないおかずで

キムチは韓国の気候風土、

そうして韓国の人々の好み、体質に合った食品なのだなぁと

しみじみと実感しました。


もちろん、このキムチ。

とてもきらきら美味しかったですよ~





【冷蔵限定】鶴橋コリアタウン発本格手作り白菜キムチ1kg〔韓国食材〕【080424UP10】





よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/26 06:31:00 AM
コメント(6) | コメントを書く


2008/04/25
テーマ:韓国!(13405)

さて、楽しい楽しいソウル旅行も

ついに最終日となりました。

最終日の朝ごはんは、これぞ韓国きらきらの朝ごはん!!

そんなお料理を食べたいな。


そこで、私たちは『ソルロンタン』を選びました。


明洞のシンソンソルロンタンは、24時間営業ですので

朝の早い時間でも食事が出来るのが魅力ですね。

トモコさんと二人、

ロッテホテルを抜け出して、朝の明洞をとことこ歩いて食べに行きました。


ソルロンタンとは、牛の頭・足・ひじ肉・骨・内蔵などを煮たスープなのです。

内臓の臭みは全くなくて

おうし座の栄養たっぷりのスープなのです。

韓国では、普通に朝ごはんとしても食べられているようです。

さて、実物はどんなお料理なのでしょう?



ソルロンタン その一



あら、美味しそうきらきら

なんだか、牛味のとんこつラーメンみたいね~と、

トモコさんと私の意見は一致しました。


ちょっとヘンな感想ですが

博多んもんが、こういうスープを見ると

それは、『とんこつラーメン』というイメージになってしまうのです。


私は、ご飯をスープの中に入れて

お粥のようにして食べてみました。


ハートきらきら あら、美味しい~~~ きらきらハート


見かけよりは、ずっとあっさりとしていて

上品な味わいさえします。

おうし座の滋養が五臓六腑に行き渡るようです。

そうして、牛のお肉がとてもきらきら柔らかいのですよ。



ソルロンタン その二



ふわっと、口の中でとろけるような食感で

とても手書きハートいい感じです。


もちろん、韓国お食事必須アイテムのキムチも付いています。

テーブルの横にあるステンレスの入れ物から

白菜キムチと大根キムチを

お店のアガシ(おじょうさん)が取り出して

ハサミで豪快に、ばすん!ばすん!ばすん!!と、

食べ良い大きさに切ってくれます。


あら、このキムチもとっても美味しいです。

なんでも、キムチだけを買い求めに来るお客さんまでいるとか・・・

このキムチも自由に食べて良いのですから、ハート嬉しいですよね。


これでお値段は、6000ウォン(約626円)なのです。

お財布にも

栄養たっぷりで体にも優しいソルロンタン。


私は、とっても気に入りましたよ。





只今特価中!【700g】牛肉を煮込んだ旨いスープ、ソルロンタン(雪濃湯)[韓国食材]





よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/25 01:09:35 PM
コメント(8) | コメントを書く
2008/04/24
テーマ:韓国!(13405)

トモコさんと、美味しいワイン熟成豚の焼肉を食べて

お店を出た途端

私は、その女性と目が合ってしまいました。


その女性は、私に向かって嬉しそうに走ってきます。


まるで、異国の町を歩いている時に

偶然に親しい友と出会ったような、そんな感じで走りよってきます。


お互いに、見ず知らずの人なのですが

目が合った瞬間

私達は、お互いに相手が日本人観光客である事

明洞の街歩きをして楽しんでいること、

そうして、美味しいお店を捜し歩いている事などが

一言も言葉を交わさなくても伝わってきました。


私の元に来るなり、その女性は親しげに話しかけます。

さくら『ねぇ、このお店、美味しかった?』

花『うん、美味しかったよ~』と、私も友達に言うように親しげに答えます。


さくら『何を食べたの?』を、その女性。

花『これこれ、このワイン熟成豚。』と、メニューを指差す私。


メニューを見て、お料理もお値段も納得したその女性は

さくら『ありがと~』と、笑顔でお礼を言ってくれました。

もちろん、私もにっこりと笑顔で返します。


明るくて元気のよいその女性は

さくら『ここ、ここ!! ここで食べよう~』と、お仲間に手を振りながら呼びかけています。

きっと、何人かのグループなのでしょう。


お料理の味は、実際に食べた人に聞くのが

一番確かですものね。

なんとも明るくて、行動力のある女性だなぁと感心しながら

よくもお互いに

目があっただけで、お互いの気持ちが伝わったものだわねと

感心しました。


以心伝心・・と、でも言うのかしら??


ちょっと、面白い明洞の思い出になっています。





よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/24 06:42:16 AM
コメント(6) | コメントを書く
2008/04/23
テーマ:韓国!(13405)

今日も韓国旅行の思い出話です。

なんと、韓国のお話。

まだ、終わっていなかったのですね~


チャングム・テーマパークで遊んで、京東薬令市場で楽しくお買い物をして・・・

そのあと、いったんロッテホテルに戻って休憩して

トモコさんと二人

夕闇が流れる明洞へと、晩御飯を食べに出かけました。

さて、私たちは何を食べることにしたのでしょう?


それでは、よろしく手書きハートお付き合いくださいね。


花きらきらきらきら花きらきら花きらきら花きらきら花きらきら花きらきら花きらきら花きらきら花きらきら花きらきら花


明洞はとても賑やかで、美味しそうなお店がズラリと並んでいます。

せっかく韓国に来たのだから

やっぱり焼き肉かな?

ん~~~、でもサムゲタンも食べたいし・・・


どっちも食べたい!!


だけど、入るかしら??

あ~~、やっぱりきらきら良い匂い。

そうね、まず焼き肉を食べましょう。

そのあと、余裕があったらサムゲタンに挑戦しましょう。


トモコさんとの相談は、こうやってまとまり

私たちは焼肉のお店を物色することにしました。


予算としては、10000ウォン(約1030円)以内で食べたいし・・・

と、なるとぶた豚の焼き肉よね。

事前リサーチでは、

豚の焼き肉が安くてすごく美味しいとのことだったし・・・


と、うろうろきょろきょろとしていましたら

見つけましたよ、良さそうなお店。

店先にメニューを置いてあるのも親切ね。

お陰様で、どんなお料理があるのかがよく分かります。


あら、このメニューの『ワイン熟成豚』

なんだか、とてもきらきら良さそうで、美味しそう。

お値段も8000ウォン(約824円)で予算内だし。

決まりね、これにしましょう。


お店に入ると、感じの良い店員さんが丁寧に応対してくれました。

そうして、日本語オーケーです。

スムーズにオーダーも出来て、なんだか嬉しい気分ですね。

あら、店員さんがお肉を運んで来てくれましたよ。



肉をきってくれるアジョシ



韓国では、

厨房で切ったお肉を運んでくるのではなく

ど~~んと、お肉の塊をテーブルサイドに運んで来て

そうして、こうやって切り分けてくれるのです。

お店のアジョシ(おじさん)の手つきも

さすがに堂に入ったものがあります。



ワイン熟成豚



これが、ぶた『ワイン熟成豚』です。

色もなんだかワイン色っぽくて、綺麗ですね。



豚焼肉でお食事



お肉のほかにも

ズラリと美味しそうなおかずが並びます。

特に注文しなくても、韓国では小皿のおかずがたくさん付いてきます。

なので、お肉だけをオーダーしても

自然に『焼肉定食』になってしまうのですね。

これって、すごくハート嬉しいですよね~


お野菜も、ポテトサラダも付いているし

もちろんキムチは絶対に付いてきます。

ほとんど、食事のマストアイテム・・そんな雰囲気さえありますね

キムチは。

面白いなと思ったのは、『きな粉』です。

じゅうじゅうに焼けたお肉を付けて食べると・・・


あら、なるほど手書きハート美味しいです。

こんな食べ方もあるのね。


ぶたワイン熟成豚は、

豚の旨みがワインで、ふんわりと熟成されていて

とても味わいが深いものでした。


う~~ん、ハート マシッソヨ~~(美味しい) ハート
 

この美味しいワイン豚を味わいながら

ビールビールとマッコリをきらきら


・・・と、思ったのですが

トモコさんと同じサイダーを、大人しく飲んだ私なのでした。


やっぱり、同じものを食べて

同じものを飲むのか良いかなぁ・・なんて思ったりして。


でも、このワイン熟成豚の焼き肉は美味しかったですよ。

とても、印象に残るお味でした。

韓国ならではのきらきら美味しさですね。





よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/23 01:19:16 PM
コメント(8) | コメントを書く
2008/04/15
テーマ:韓国!(13405)

シーラ免税店で、お買い物を楽しんだ後は

京東薬令市場へと向かいました。


チャングムといえば、王様の医女。

医女チャングムがどんな薬草を使っていたのか・・・

京東薬令市場には、

チャングムが使っていたような薬草が今もあるかもしれませんね。


さぁ、京東薬令市場に着きました。

バスを降りたら・・・


うわぁ、スゴイ!!

朝鮮人参のような、漢方薬を煎じたような

物凄い匂いが立ち込めています。

さすがは、薬令市場。

この町全体が、薬草の匂いで包まれているのですもの。



京東薬令市場


『薬局』、『 身土不二 』

あら、日本語ですね。

お店の前に積み上げてあるのは鹿の角です。

なんでも、素晴らしく薬効があるのだとか。


こんな感じの薬局が、あちこちに沢山あります。

せっかくの機会です。

京東薬令市場内で、そぞろ歩きをしてみましょう。



漢方薬いっぱい♪


積み上げてある薬草の数々。

こんなにも種類が多いとは!!!

霊芝でしたっけ?

サルノコシカケみたいな大きなキノコも置いてありました。

その大きさにビックリ!!


トモコさんは、なつめ茶を買っています。

私も、身体に良さそうな五味子茶(オミジャチャ)を買いました。

五味子茶は、苦味、酸味、甘味、塩味、辛味と五つの味を持つお茶で

血液をサラサラにして、肌に潤いを与えるお茶なのだそうです。


大長令のドラマで、ヒロインを演じた

イ・ヨンエさんがドラマの撮影中ずっと

この五味子茶を愛飲していたそうですよ。

後ほど、五味子茶について詳しくUPしますね。


横断歩道を渡ると

こちら側では食材がどっさりと売られています。



魚屋さん


これは魚屋さんの店先です。

昆布がワイルドにおいてありますね~

この使い込んだレトロな雰囲気の秤も素敵です。

太刀魚や鮟鱇、鯵などいろんな種類のお魚が

所狭しと並べてあります。

壮観ですね。


お肉屋さんも迫力がありました。

大きな骨付き肉が、どん!!と店先に置いてあります。


そうして、大きな大きなお肉の塊もきらきらど~~んと並んでいます。

韓国ではまだまだ大家族が多いのかしら?

ハルモニ(お婆さん)やオモニ(お母さん)が、家族のために食材をたっぷりと買い込んで

腕をふるって料理をしているのかしら・・・

なんて、思ってしまいます。


唐辛子炎だけが

もう本当にどっさりと!!どっさりと、並べてあるお店もあります。

それは目を見張るような光景です!!

麻の袋のようなものに詰め込まれていますが

どう見ても30キロくらいの唐辛子炎が入っているようです。


画像をお見せしたいのですが

私がしっかりと一緒に写っています。

う~~ん、私が雫邪魔でUP出来ません。


京東薬令市場は

とても活気があり、賑やかで

そうして人のぬくもりが感じられる市場です。


そうそう。

雑穀も買いました。

雑穀専門店もあるのですね。

種類も豊富で、量もたっぷり入っています。

なんといっても嬉しいお値段きらきら

実は、我が家ではこの雑穀が

お土産の中で一番喜ばれました。


市場でのお買い物も楽しいものです。

値段を『オルマイヨ~ (いくらですか?)』と、聞いて


・・・あらら ???

聞いたまでは良かったけれど、

市場のアジュンマが答えてくれた、その言葉が分らない。


するとハングルを勉強しているトモコさんが

助け船を出してくれました。


アジュンマは5000ウォンと言ったのね

トモコさんに通訳してもらってよかったわ。


トモコさん、ありがとうきらきら

お陰様で、私も楽しく

そうして、安心してお買い物が出来ます。




よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/15 01:16:28 PM
コメント(8) | コメントを書く
2008/04/14
テーマ:韓国!(13405)

黒豆マッコリを、まったりと味わった後は

大長令(デジャングム)レストランに移動して、お昼ごはんをいただきます。


メニューは、ルックJTB特製のミニ韓定食です。

どんなお料理が出るかしら?

楽しみですね。



大長令レストラン



韓国の食事では、真鍮製(?)のお箸とスプーンのセットが出てきます。

お箸とスプーンは、このように縦にセッティングするのですね。

日本のように、箸を横にセッティングしません。


私には、韓国方式の方が食べやすいと感じました。

日本方式だと、どうかすると箸が転げ落ちたりしますが

韓国方式だと、その心配がありません。

お酒も落ち着いて、ゆっくりと呑めるというものです。


韓国では、お箸はお料理を取る時に使う

いわば取り箸の役目をします。

ご飯を食べるときには、スプーンで。


お箸は使わないそうですので、郷に入れば郷に従え・・と言いますので

あ、これは日本のことわざですね

私も韓国方式にならって、食事を進めました。


この真鍮の食器は

韓国での人間国宝のような方が、お作りになったとかで

とても手触りも良く、使い勝手の良いものでした。


なんだか、お料理も大長令のドラマに出てきそうな雰囲気です。

なんだか、高級な気分になります。



韓定食 



ピリ辛の味が利いていていて

お肉もとても柔らかくて、美味しかったきらきらですよ~

ピリ辛風味のすきやき鍋・・といった感じのお料理です。



デザート



ちょっと、可愛らしいでしょう。

デザートなのです。


トモコさんと私は、

神戸からいらっしゃった上品な30代初めのご夫婦と合席でした。

ご主人はイケメン、奥さまは綺麗な方で

しっとりと良い雰囲気で、仲良くお食事をなさっていました。


なので、お料理の写真を撮りにくくて・・・

なんだか、その雰囲気を損なってしましいそうで・・・


だから、お料理の一部しか画像をご紹介できませんが

まだまだ沢山のお料理が

テーブルにズラリと並んでいたのですよ。


どのお料理も、高級な味わいがして手書きハート美味しかったです。


さぁて、大長令気分でミニ韓定食を

心ゆくまで味わった後は、シーラ免税店でお買い物を楽しみます。

シーラ免税店は、外見も高級そうで

とても素敵ですね。

見て回るだけでも、楽しめそうです。




よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/14 12:43:13 PM
コメント(10) | コメントを書く
2008/04/13
テーマ:韓国!(13405)

王妃気分を満喫した後は

さぁ、マッコリの試飲コーナーへときらきら


あらぁ、ところが方向音痴気味の私達。

どちらへ行けばいいか分かりません。

だって、この大長令テーマパークは広いのですもの。

地図を見ても、どの道を選べばいいのかピンときません。

ちょっと迷路みたいね・・・

なんて思っているうちに時間がどんどん過ぎてゆきます。


なんとかかんとか

テーマパークの人に道を教えてもらったりして

トモコさんと二人、やっとマッコリの試飲コーナーにたどり着きました。


私は、マッコリを呑みたいがために

テーマパーク内を爆走しましたよ。


だって、時間が心配なんだもの。


さて、カン・ドックおじさんが

にこやかに笑っているパネルが印象的なこのマッコリ試飲コーナー。


置いてあるのは、黒豆マッコリです。



黒豆マッコリ



ちょっと黒豆色をしていますね。

さっそく、呑んでみましょう。


きらきら うん、呑みやすいです。 きらきらきらきら


普通のマッコリよりは

黒豆が入っているからでしょうか。

黒豆風味とほのかな甘味を感じます。

スイスイと呑めてしまいます。


う~~ん、あまりに呑みやすくて

アルコール分を感じません。


念のために、もう1~2杯呑んでみましょう。


あら、ちょっとほろ酔い気分になってきましたよ。

やっぱり、しっかりとアルコール分は入っているようです。


この黒豆マッコリは

大長令テーマパーク内でしか取り扱っていないそうです。


お値段も5000ウォン(516円くらい)で、手頃なお値段です。

とても欲しかったのですが、

荷物が多くなりそうでしたので断念しました。


でも、ちょっと後悔しています。

荷造りなんて本気を出せば何とかなるものですね。


黒豆マッコリは、買えばよかったなぁ~と

今、ちょっと後悔している私なのでした。




同じものではありませんが
楽天市場で黒豆マッコリを検索してみて
見つけた黒豆マッコリです。
よろしかったら、ご覧下さい。



韓国の伝統酒,マッコリの美味さは,お酒好きを唸らせる。 ■韓国食品■イドン黒豆マッコリ


【韓国食品】黒豆マッコリ 1000ml




よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>













Last updated  2008/04/13 07:47:46 AM
コメント(6) | コメントを書く
2008/04/12
テーマ:韓国!(13405)

チャングムのドラマを見ていて

あ~こんな衣装を身に付けてみたいわぁと、思っていたのは

なんといっても『王妃』の衣装です。


さすがに『王妃』だけに、その衣装も品格と威厳があり

何よりも、あのヘアースタイル!!

王妃ならでは・・です。

他のどんな身分の女性も、あのヘアースタイルは出来ないようです。

せっかくですもの、

あの韓国女性独特のヘアースタイルに

柳川のさげもん雛の鞠のような髪飾りをつけてみようと

もう、絶対に!!そうしようと

私は決めていました。


えっ、どんなヘアースタイルだったけ?

そう思った方は、こちらをご参照下さいね。


あらぁ、綺麗な衣装がズラリと並んでいます。



衣装 Primrose.jpg



この中から、女性は王妃、医女、女官、尚宮、など7種類の衣装が

男性は、王様と・・あとは何だったけ???

2種類の衣装が選べます。


女性の方が、断然選択肢が多いのです。

うふふ・・・オンナで手書きハートよかったわ。



さて、王妃の衣装を身につけた私。

こんな感じです。



後姿



自分で言うのもナンですが

似合ってきらきらいたのですよ~


前姿をお見せできないのが残念すが、この髪飾りも美しくて良い感じです。

後ろから見たら、このカツラは団扇海老のように見えますが

なかなか可愛いカツラです。


そうして、とても意外なことに

このカツラはとても軽いんです!!


重そうに見えますよね~

でも、全然平気。

ちょっとした帽子を被っているような感覚ですね。


この衣装もシルクなのでしょう。

色合いも美しい光沢があり、地模様もしっかりと入っていて

なめらかな肌触りです。


トモコさんは、医女の衣装を選びました。


うわぁ、トモコさん

医女姿が良くきらきら似合う。


知性あふれる、優しい医女・・・といった雰囲気です。


トモコさんも、私も

もう、大はしゃぎです。


二人で、あちこちと記念撮影をしました。

もちろん、二人仲良く並んだ写真も

しっかりと、他のツアー客の方に頼んで撮ってもらいました。


子供のように無邪気にはしゃいで

ちょっと、お澄ましして王妃気分で写真を撮ってもらって

それはそれは楽しい時間を過ごしました。


夢中になって遊んでいるうちに

時間はあっという間に経ってしまっています。


あら、名残惜しいけど

王妃の衣装を脱いで、現実の私に戻らなくっちゃ。


だって、マッコリの無料試飲。

これをしないで、日本に帰るわけにはいきません。


トモコさんと大急ぎで着替えて

マッコリの無料試飲コーナーへと向かいました。





よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/12 06:40:08 AM
コメント(6) | コメントを書く
2008/04/11
テーマ:韓国!(13405)

ロッテホテルの豪華な朝食バイキングで

お腹も心手書きハートも満たされた後は、いよいよお楽しみ

『大長令テーマパーク』へのバスツアーです。


トモコさんと二人、

バスの出発場所のロッテホテルの2F駐車場に

うきうきと駆けつけますと、もうバスがそこで私達を待っていました。


今日のガイドさんは

ちょっとオトナのおとめ座アガシ(お嬢さん)です。

『アンニョンハセヨ~』と、笑顔で私達を迎えてくれます。


あら、しっかりと乗客の人数をチェックしているわね。

昨日の冬ソナのガイドをしてくれたアジュンマよりは、

しっかりと観光客を管理するヒトみたいです。


大長令(デジャングム)テーマパークまでの移動時間は

バスの車内で、チャングムのドラマのNGシーンを見て楽しみました。


チェ尚宮役の女優さんも、グムヨン役の女優さんも

とても明るい人なのですね。

緊迫感溢れるシーンの撮影時に、突然『あははは・・』と朗らかに笑い始めるのです。


それが罪人として囚われて、尋問されているシーンなのですから

そのギャップがまた面白いですね。


ガイドのアガシが、こんなエピソードを教えてくれましたよ。


なんでも、チェ尚宮役の女優さんは、

本当はハン尚宮の役をする予定だったそうです。


ところが、チェ尚宮のような個性的で

いわば悪役をこなせるような女優さんがなかなか見つからない。


そこで、監督さんがこう持ちかえたそうです。

四つ葉『役者としては、チェ尚宮の役とハン尚宮の役とどちらがやりがいがあると思う?』

さくら『それは、もちろんチェ尚宮の方です。』と、彼女が答え

それで、彼女がチェ尚宮の役をすることに決まったのだそうです。


だけれども、ドラマの中のチェ尚宮はご存知のように

ヒロインのチャングムの敵役。


道を歩いているときに、石を投げられたりしたそうです。

なんとも、お気の毒ですね~


それに、ハン尚宮役の女優さんは

どんどん人気が上がって、コマーシャルの仕事などがずいぶん舞い込んだようです。

本来ならば、彼女がハン尚宮の役をするはずだったのに・・・


さくら『私は、監督に騙されたと思いました。』と、笑顔で語っていらっしゃいましたが

私もそのお気持は、分かりますね~


さて、そうこうしているうちに

大長令(デジャングム)テーマパークに着きましたよ。


大長令(デジャングム)テーマパークは

京畿道(キョンギド)楊州(ヤンジュ)市のMBC楊州スタジオ内に建立された

オープンセット場なのです。


ここはソウルよりも北にあります。

地図で見ると、北朝鮮にすごく近いのですよ。


大長令(デジャングム)テーマパークは

2000坪の大地に、200間の規模で設立されていますので

なんだかちょっとした村のような佇まいです。



チャングムテーマパーク



ほら、向こうの路地からチャングムが走ってきそうですねきらきら

食材を求めて、チャングムが彷徨った村はここにあります。


でも、ちょっと小さくてミニチュアな雰囲気です。

本当の家よりも、ずいぶん小ぶりに建てられているそうです。


ドラマでは大きな家に見えましたが、それは撮影技術の賜物だったようですね。


家の壁が黄色っぽい土で造られています。

ガイドのアガシが教えてくれましたが

この土は『黄土(おうど)』といって、韓国特有の土だそうです。

韓国の寒さは、とても厳しいので

日本のような木造建築では、その寒さを凌げないそうです。

そこで、黄土で壁を造り

オンドルで寒さ対策を施しているそうです。


そうして、この『黄土』

なんと日本にも輸出されているそうなのです。


それも、『化粧品』としてですよ。

びっくりでしょ?


ガイドのアガシの説明によりますと

日本女性の肌もきめ細かくて、美しいのですが

韓国の女性の肌は、ツヤきらきらが素晴らしく良いのだそうです。

そのツヤは、なんでも『黄土』を洗顔などの美容に使っているからだとか・・・


そういえば、韓国の女優さんたちは美しくて

その肌の色合い、ツヤはまさにきらきら輝くようですね~


それで、『黄土』は化粧品として

とても人気があるそうです。


私も仁川空港の免税ショップで、『黄土洗顔石鹸』を見かけました。

買おうかな・・と、思いましたが

ちょっとお値段が、

私にとって、う~~~んと眉間に皺が寄るようなお値段でしたので

止めましたが・・・


さて、チャングムのドラマの名シーンの数々が撮影された

大長令(デジャングム)テーマパークは、見どころがいっぱいです。


ガイドのアガシが

『見て回る時間はたっぷりありますから、今は私の説明を聞いて下さ~い』と

宮廷料理のことについてなど

それはそれは詳しい説明をしてくれます。


後になってしみじみと思ったのですが

韓国人のガイドさんがこう言うのは

日本人観光客を、自分が管理しやすくするための方便なのでは?


だって、見て回る時間は、あまりありませんでしたもの。


さて、大長令(デジャングム)テーマパークで

私が絶対にやってみたいと思っていた

ドラマの衣装を身につけての写真撮影をする時がやってきました。


もう、わくわくハートです。

身に付ける衣装はもう決めています。

さぁ、どんな姿になるのでしょうか?


きらきら楽しみです きらきらきらきら






よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/11 01:42:54 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/04/10
テーマ:韓国!(13405)

トモコさんと私は、ソウルのロッテホテルに3泊4日の滞在でしたが

3泊すると、ロッテホテルからのサービスとして

一食分の朝食ミールクーポンが貰えます。


この日は、

そのミールクーポンを使って、朝食バイキングを味わうことにしました。


朝食会場を訪れると、タキシードに身を包んだ男性が

『おはようございます。』と、にこやかに日本語で挨拶をしてくれます。

見渡せば、お客さんのほとんどが日本人みたいです。


落ち着いた雰囲気で、

焼きたてほかほかの、たくさんの種類のパンが並んでいます。

ワッフルもきらきら美味しそうだな。


果物も、

もちろん新鮮な牛乳、フレッシュジュース、コーヒーなどなど。


ご飯、おみそ汁などの日本食にも

ソーセージ、ハムなどの洋食にも、

もちろん、キムチなどの韓国ご飯も

賑やかに取り揃えてあります。


あら、あちらのブースで綺麗なアガシ(お嬢さん)が、

なにやらお料理をしてくれています。

私も行ってみましょう。


牛肉のスライス、ネギ、えのき茸などのお野菜がずらりと並んでいます。

うどんみたいな麺もありますね。

どうやら、お椀に好みの具を選んで

アガシ(お嬢さん)に渡すと、その場でアガシがころ合い良く茹でてくれるようです。


私も、牛肉のスライス、ネギ、えのき茸・・と選んで

美しいアガシおとめ座に茹でてもらいました。


茹であがったお肉とお野菜に、好みのスープをかけます。

和風、洋風、韓国風と何種類かのスープが選べます。

私は、せっかく韓国に来たのだから韓国風のスープを選び

ソルロンタン風にしました。


う~~ん、美味しそう手書きハート


しっかりと栄養が取れそうです。

滋養満点で、

しかも上品な味わいのスープで、あっという間に食べてしまいました。

なので、画像がありません。


そのほかに、私が選んだお料理です。



ロッテホテルの朝食バイキング



どれも、本当に美味しかったですよ~

スモークサーモンは、とりわけ良い味わいでした。

う~~ん、カクテルカクテルが呑みたくなってきましたよ、朝だというのに。


朝食なのが、勿体ないくらいに

たくさんの美味しいものが並んでいます。


じっくりと腰を据えて

トモコさんと朝食を楽しみたいところですが

チャングム・ツアーの出発時間が迫ってきました。


後ろ髪を引かれる思いで、ちょっと未練を残しながら

朝食会場をあとにする私達なのでした。




よろしかったら愛の一押しをお願いします→→にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ ホームバーへ


ちょっと面白いランキングサイトです→ブログランキング
こちらでも頑張っています→→→→→人気ブログランキング【ブログの殿堂】



レシピブログにも参加してみました



ぽちっと押してくださって、本当にありがとうございます <(_ _)>












Last updated  2008/04/10 01:32:53 PM
コメント(10) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.