233751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゅんのページ

43.Noと言う

【43.Noと言う】

Noと言う。
簡単に言えればいいんですが、なかなか難しいですよね。ついついNoと言え
ないばかりに、自分の時間をとられてしまったことはありませんか?

じゅんはよくあります。

例えば、仕事中、急に自分の担当外の仕事を頼まれたり。
友人から、気乗りのしない外出に誘われたり。
忙しい時間におばあちゃんから電話が来て、長電話になってしまったり。

いろいろありますね。

ただ、あなたの時間はあなたのものです。決して他人に盗られてはいけませ
ん。他人に「盗られる」のではなく、積極的に他人のために「使う」ように
しましょう。

もし、仕事中に急に自分の担当外の仕事を頼まれたら。

引き受けることで、あなたがハッピーになれるなら引き受けましょう。

何事も経験、普段できない仕事だから面白そう、と思えるとか。

他に手が空いている人がいない、何とか仕上げれば上長も喜んでくれるだろ
う、そうすれば自分も嬉しい、と思えるとか。

でも、そう思えないのなら、きちんと断ることも大切です。
断らないと、他人はあなたが喜んで引き受けているのだと思うかもしれませ
ん。

友人からの誘いや、おばあちゃんからの長電話も同じですね。

上手にNoということは、なかなか難しいですが、時には正直に言うことも必
要だと思います。

嘘も方便と言いますが、ほどほどに。どこかでボロが出ると修復が難しくな
りますからね。

正直に
「悪いけど、〇〇についてはあまり興味がないんだ。別の機会にまた誘って
ね。」とか
「すみません。今ちょっと取り込んでいますので、お急ぎでなかったら、子
供が寝てからかけなおしてもいいですか?」(←この口調は義母に対して、
ですね)

とか。他にももっといい言い方がありそうですね。

大事なことは、『断るけれども相手のことが嫌いなわけではない』というメッ
セージをしっかりと込めることだと思います。

上手に、Noと言って、自分の時間が逃げ出さないようにしましょう。
そして、相手にNoと言っても、お互い良い関係が築けるといいですよね。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.