012610 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笑う母には福来る

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


さくらハーモニー

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

Shining mama-母道… wms.sendaikoshigayaさん
わくわくプロジェクト asako2106さん
ミルフィーユ・ちば ミルフィーユ2010さん
ワーキングマザー日和 eguegu926さん
NECワーキングマザー… Skidamarinkさん

Comments

tamago@ 「ねりまま」です。 「メッセージを送る」のBOXに送信しま…
のもゆみ@ Re:やっぱり笑顔が素敵(06/24) tomoeさん ありがとう~。 tomoeさんも…
tomoe@ やっぱり笑顔が素敵 お疲れ様でした!! やっぱり元気玉ゆみさ…
のもゆみ@ Re:お疲れ様でした!(06/24) ミチコ@南国さん 元気玉パワーさく裂☆で …
ミチコ@南国@ お疲れ様でした! 元気玉さんの笑顔、ちょーーーかわゆい☆ …

Freepage List

Headline News

こんにちは、さくらハーモニーです!

NPO法人 マドレボニータとNEC 社会貢献室による社会復帰応援プロジェクト
「NECワーキングマザーサロン」@練馬のブログです。

「子育てしながら働く」って、どんなイメージですか?

バリバリのキャリアウーマン?
主婦?
在宅勤務?
起業?
パートタイマー?

母の数だけ働き方も色々あっていい!!
と私は考えています。

選択肢がたくさんあるからこそ、
迷うし、悩みますよね。

どんな働き方をするにしても
「自分がどうありたいか」が大事なところ。

そんな想いを語り合える場、
それが「NECワーキングマザーサロン」です。

このブログのデザインは
市場を彩るフレッシュな果物のように
母たちがイキイキと自分らしく働ける社会の実現を
イメージしております。
2010年12月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは!
サポーターの仲井果菜子です。

永福町で行われたNECワーキングマザーサロン、無事、終了いたしました星
そもそも、ファシリテーターのちえさんは世田谷区在住。
今まではずっと世田谷区内で開催していたのですが、
今回、今期最後となるサロンを開催するにあたって、
杉並区のサポーターさんの熱いリクエストを受け、
最後は永福町で!行うことにスマイル

ありがたいことに満員御礼のため、
なーんと世田谷WMSチームでは初となる「ダブルファシリテート」を決行!
我らが野本由美子さん@練馬区!をファシリテーターとして迎えて、
ふすまひとつ隔てた続きの和室で、
円をふたつ作ってシェアリングを行いました。

ファシふたり.JPG

私はちえファシリテーターのチームだったのですが、
前半は「働くことの裏にある思い」について、
後半は「パートナーとのコミュニケーションについて」と、
母となって働くを考える上での「核」となるテーマについて
熱く語り合う時間になりました。

なんのために働くことを選ぶのか?
っていうテーマひとつとっても、
「子どもの教育資金を稼ぐため」という現実的な意見もあれば
「保育園に預けて働くことで、家族・育児の風通しもよくなるから」
と、自らの育児観にも結びつけたご意見、はたまた、
「働いて自分も稼ぎを得ることで、
初めて夫と対等な立場から本音が言える気がするから」
というご意見も。

もちろん、自分にとっての正解やゴールがあるわけではないけれど、
こうやって、自分の「はたらく」の根っこにある思いをさぐり、
掘り起こし、あえて言葉にして考えを深めていくことで、
自分の中の「誰にも奪えない軸」を作ることになるんだな~
と、改めて実感できたひとときでした。

・・・そして、そんな根っこの「思い」の確認だけでなく、
実際に時短を使って働いている人から、
「現場ではこうやっています」という経験談もシェア!

1129WMS@永福町

時間を区切って働くことで集中して成果をあげられている、
基本「16時に帰る人」というスタンスを貫きつつも、
昔以上に周りを気にかけてあげて、
同僚が困っていたら積極的に助けてあげる、
など、
一足先をいくワーキングマザーから力強いお言葉の数々が。

育休や時短も、「制度」としては整いつつあるけれど、
実際に運用する上で問題になってくるのが「人との関わり合い」。
やはりその行き詰まりを打開するのは、
「コミュニケーション」だよね~というお話になりました。


そしてお隣の野本ファシリテーターのチームでは、
前半は職場でワーキングマザーのパイオニアとして
どういう振る舞いをしていけばよいかという話題、
後半はパートナーシップの話題になったそうです。
以下、同じくサポーターのさっちぃさんよりご報告どきどきハート

~~~~~~~~~~~~~~~

WMの前例がいない職場では早めに帰りにくい。
仕事である程度のポジションにいたり、繁忙期のときはなおさら。
という悩みを受けて、

でもパイオニアとしては、
"子どもをもって働くとはこういうこと"というのを見せていく、
くらいの心づもりで自分のスタイルを貫く勇気をもってほしい。
たとえ最初は賛同が得られなくても
きっと理解者は現れるし、次世代のためになる。


という力強い言葉がびっくり

ゆみシェアリング.jpg


私も職場初のWMですが、幸い働きやすい職場なので、
「パイオニア!」という意識は持っていませんでした。
でも皆さんの話を聞いて、
たとえ目の前に辛いことがあったとしても、長期的な視点を持って、
自分らしい働き方を追求していく勇気をもっていたいと強く思いました。

そして、後半のパートナーシップの話題。

育休中にすっかり家事は妻のものと認識されてしまっているので、
復帰後の生活が不安。

わかるわかる!とうなずく人多数。
そして、実際に、なんとかなるさで復職してみたら
なんとかならなかった!という痛い経験談をお話しくださった人も!

皆さんのお話をうかがうと
家事を見える化して夫と分担しているという人、
とくに分担はしてなくできる時にできる方がというスタンスの人、
それぞれの家庭ごとにHow toはあるようですが
共通して言えるのが「コミュニケーションが大事」ということでした。

やっぱりまずは話すこと、
お互いの状況を知ってお互いを理解することから始まるんだ、
ということを再認識しました。

~~~~~~~~~~~~~~~


・・・というわけで星
白熱した2時間サロンのあとは、
みんないい表情!
野本ファシリテーターのチームが大きい和室に戻って来た時
最初お会いしたときの表情と、みなさん全然違っていて
語ること・思いを分かち合うことの威力をしみじみと感じました。

全員集合.jpg

・・・ファシリテーターのちえさん、野本さん、
長い間、お疲れ様でした!

NECワーキングマザーサロン、
今期は11月いっぱいで終了となりますが、
来年3月14日(月)に、今までのサロンの集大成として、
「NECワーキングマザーサミット」を開催します。
場所は品川きゅりあん!
スペシャルゲストも登場予定・・・むふふ。
どうぞお楽しみに~ウィンク

(仲井果菜子)






Last updated  2010年12月02日 18時30分59秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.