2836630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

白根不動尊@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 白石みずほ 佐々木華奈
伊関あゆみ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 藤田征也 川原誠也
田中あさみ@ Re[7]:セイヨウミツバチ(03/06) 赤羽自然観察公園さんへ
ミツバチ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) ミツバチ 品川区
Noripapa@ Re:ハナアブの幼虫(オナガウジ:尾長蛆)(05/21) 正月を迎えるため 近所の神社の掃除を町内…
henry@ Re:チャドクガ(成虫)(10/19) こんにちは。 うちの家も今年の夏は茶毒蛾…
Y.IKEGAMI@ Re:ワタアブラムシ(成虫:有翅形、無翅形、幼虫)(11/15) こんにちは、こちらの素晴らしく綺麗に撮…
2007.05.18
XML


 今年は風の強い日が多かったせいで、我が家のツルバラには例年ならばゴマンと居るはずのアリマキが非常に少ない。探さないと見つからない位だが、それでもヒラタアブ類が産卵にやって来る。


 殆どはホソヒラタアブだが、他の種類もたまに見かける。今日はキイロナミホシヒラタアブ(雌)を紹介する(始めはナミホシヒラタアブと思ったが、顔に黒色の縦条が無い。また、触角基部と額の黒色部が連続していない(黒く見えるのは毛が黒いからで地は黒くない)のでマガイヒラタアブではなくキイロナミホシヒラタアブとした)。


キイロナミホシヒラタアブ2
キイロナミホシヒラタアブ(2007/04/20)



 風のある日に細い枝の先に留まったので、ゆらゆら揺れて写真を撮るのに一苦労した。しかし、色補正にはもっと苦労した。周りは緑一色なので写真が妙に緑色にカブってしまい、トーンカーブで補正してもカチッとした色彩にならない。まだ全体に黄緑がかっているように見えるが、これを直すとアブの羽が青く染まってしまうのでこの程度で我慢するしかない。

キイロナミホシヒラタアブ1
キイロナミホシヒラタアブ.左にアリマキの幼虫が見える(2007/04/20)



 上の写真左手には幼虫の餌、アリマキの幼虫が写っている。しかし、成虫の方はアリマキには全く関心が無いらしく、やがて身繕いを始めた。手を擦っているが、良く見てみると右後肢が写っていない。他の写真にはチャンと写っているので、手を擦りながら後肢で腹部でも擦っているらしい。随分器用な奴。

キイロナミホシヒラタアブ3
頭部を180度回転させて擦っている(2007/04/20)



 先日のホソヒラタアブの身繕いでは、複眼を擦るときに特に頭部を回転させたりはしなかった。しかし、このナミホシヒラタアブは、頭部を回転させて頭の色々な場所を擦っていた。

 上の写真では、頭がどうなっているのか一寸見ただけでは分かり難いが、触角の位置を見ると、頭部をほぼ180度捻っていることが分かる。

 こちとらは借金で首が廻らないと言うのに、このアブ、実によく首が廻る、まるでフクロウの様な奴だ。








最終更新日  2007.05.18 19:34:59
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.