2841405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

白根不動尊@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 白石みずほ 佐々木華奈
伊関あゆみ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 藤田征也 川原誠也
田中あさみ@ Re[7]:セイヨウミツバチ(03/06) 赤羽自然観察公園さんへ
ミツバチ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) ミツバチ 品川区
Noripapa@ Re:ハナアブの幼虫(オナガウジ:尾長蛆)(05/21) 正月を迎えるため 近所の神社の掃除を町内…
henry@ Re:チャドクガ(成虫)(10/19) こんにちは。 うちの家も今年の夏は茶毒蛾…
Y.IKEGAMI@ Re:ワタアブラムシ(成虫:有翅形、無翅形、幼虫)(11/15) こんにちは、こちらの素晴らしく綺麗に撮…
2007.09.21
XML


 デュランタの花には、数は少ないが、ハナアブ類もやって来る。オオハナアブは昨年「北米原産シオンの1種」に訪花したものを紹介済みだが、今年また撮った写真を詳しく見てみたら一寸奇妙なものが写っていたので、改めて掲載することにした。

 その変なものの前に、オオハナアブの背側からの写真を示しておく。前回の写真では拡大率が小さ過ぎてよく見えなかったが、腹部の黄色っぽい部分に細かい指紋の様な模様がある。こう言う模様は他のアブで見た記憶がない。


オオハナアブ3
オオハナアブ.腹部の模様が印象的(2007/09/19)



 さて、「奇妙なもの」とは、体の回りに付いている白い玉のことである。直径約0.2mm。下の写真では、約25個付いている。

オオハナアブ1
側面から見たオオハナアブ.白い小さな玉が沢山付いている(2007/09/19)



 反対側から撮った写真を見ても同様で、約30個が認められる。

オオハナアブ2
上の写真の反対側.同じく白い玉が付いている(2007/09/19)



 拡大してみると、「玉」はすべすべした球形ではなく、触発機雷の様に長さ0.03mm程度の突起が無数に付いている。始めは、ストロボの反射で光芒を生じたのかと思ったが、そうではなく、実際の構造の様である。

 撮影時にはこの白い玉の存在に気が付かず、深度を深くするためにF32で撮ってしまったので、残念ながら写真の解像力は余り良くない。F11位で撮れば、もう少し綺麗な写真になったはずである。

オオハナアブ4
白い玉の拡大.触発機雷の様な形をしている(2007/09/19)



 思うに、これはダニの卵ではないだろうか。触発機雷の様な形をしているのは、その突起の先に何かがあって、虫にくっ付き易くする為なのかも知れない。粘着性の強い虫媒花の花粉にも同じ様な機雷型をしたものが多い。

オオハナアブ5
オオハナアブの顔.御世辞にも美男とは言い難い(この個体は雄).

額にも白い玉が付いている(2007/09/19)



 昆虫を採集したり、余り虫を詳しく調べたことの無い読者には意外かも知れないが、昆虫は屡々微小なダニ類に寄生されている。この白い玉がダニの卵と言う確証がないが、その可能性は高いと思う。








最終更新日  2007.09.21 14:08:10
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.