2768305 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

白根不動尊@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 白石みずほ 佐々木華奈
伊関あゆみ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 藤田征也 川原誠也
田中あさみ@ Re[7]:セイヨウミツバチ(03/06) 赤羽自然観察公園さんへ
ミツバチ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) ミツバチ 品川区
Noripapa@ Re:ハナアブの幼虫(オナガウジ:尾長蛆)(05/21) 正月を迎えるため 近所の神社の掃除を町内…
henry@ Re:チャドクガ(成虫)(10/19) こんにちは。 うちの家も今年の夏は茶毒蛾…
Y.IKEGAMI@ Re:ワタアブラムシ(成虫:有翅形、無翅形、幼虫)(11/15) こんにちは、こちらの素晴らしく綺麗に撮…
2007.12.27
XML


 昨日から植木屋さんが入って庭の手入れをしている。今朝、植木屋さんの来る前に外庭に植えてある木々を調べていたら、ハナミズキの枝先に何かが留まっている。良く見てみると、どうやらアブの類らしい。

 早速カメラを取って来て、マクロレンズで覗いてみる。・・・特に変わったアブではなく、クロヒラタアブの雌であった。


ハナミズキの枝先に留まるクロヒラタアブ
ハナミズキの枝先に留まるクロヒラタアブの雌(2007/12/27)



 屹度、昨日の夕方から此処に留まっているのだろう。何もこんな北風が吹き抜けるような所で夜を過ごさなくても良さそうに思えるが、まァ、事情はクロヒラタアブに聞いてみなければ分かるまい。

 考えてみると、冬に庭を一見当て処もなく飛んでいる様なヒラタアブは良く見かけるが、早朝や夕方に留まっているのは余り見た記憶がない。こう言うところに留まるのが普通なのだろうか?

クロヒラタアブ(雌)3
近くで見たところ.翅をたたんでいる(2007/12/27)



 今日の朝は、この冬一番の寒さだったそうである。アブさん、翅をたたみ、枝にシッカとしがみついてピクリとも動かない。まるで、木の一部になってしまったかの様である。

クロヒラタアブ(雌)2
シッカと枝にしがみついている(2007/12/27)



 やがてハナミズキにも陽が射し、通りを歩く人の数も増えてきた。暫くして、少し暖かくなってから見に行ったら、もうアブさんの姿は何処にも無かった。








最終更新日  2007.12.27 14:09:46
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.