2774772 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

白根不動尊@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 白石みずほ 佐々木華奈
伊関あゆみ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 藤田征也 川原誠也
田中あさみ@ Re[7]:セイヨウミツバチ(03/06) 赤羽自然観察公園さんへ
ミツバチ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) ミツバチ 品川区
Noripapa@ Re:ハナアブの幼虫(オナガウジ:尾長蛆)(05/21) 正月を迎えるため 近所の神社の掃除を町内…
henry@ Re:チャドクガ(成虫)(10/19) こんにちは。 うちの家も今年の夏は茶毒蛾…
Y.IKEGAMI@ Re:ワタアブラムシ(成虫:有翅形、無翅形、幼虫)(11/15) こんにちは、こちらの素晴らしく綺麗に撮…
2008.05.24
XML


 どうも最近は写真は撮るのだが、文章を書く暇がなく、写真ばかりが無闇に溜まってしまう。先ず、文章の書き易い相手から行こう。

 ・・・と言う訳で、今日紹介するのは、マガリケムシヒキ。今の季節この辺りで最も普通のムシヒキアブである。昨年の今頃に「ムシヒキアブの1種」を掲載したが、多分それもマガリケムシヒキ(雌)だと思う。今回のは雄で、生殖器がハッキリ写っているからマガリケムシヒキとして間違いないだろう。


マガリケムシヒキ(雄)1
マガリケムシヒキの雄.外部生殖器がよく見える(2008/05/15)



 「マガリケ」とは「曲り毛」で、複眼の上部後側に生えている毛が前方へ曲がっているので付けられたとのこと。昨年の「ムシヒキアブの1種」ではよく見えないが、今回の下の写真では、その毛が前の方に曲がっているのがハッキリと見える。

マガリケムシヒキ(雄)2
真横から見たマガリケムシヒキ.複眼の後に前に曲がった毛が見える(2008/05/15)



 ムシヒキ君、今、御食事中である。こう言うときは写真が撮り易い。逃げても直ぐ近くに止まる。

 捕まえたのはアブラムシの有翅虫。この有翅虫、昨年の晩秋に紹介した「ワタムシの1種」にかなり良く似ている。本当はもう少し綿毛があるのだが、捕まった時に取れてしまったらしい。ムシヒキ君のヒゲの下側にその毛が見える。


マガリケムシヒキ(雄)3
御食事中のムシヒキ君.御馳走はアブラムシの有翅虫(2008/05/15)



 5月には、この様な雪虫ではないワタムシがよく飛んでいる。我が家ではエノキワタアブラムシが多いのだが、写真を見ると翅に模様が見えないので別の種類と思われる。

マガリケムシヒキ(雄)4
ムシヒキ君のリッパなヒゲ面(2008/05/15)



 最後に、例によってムシヒキ君のヒゲ面を出すことにする。何時見てもムシヒキアブ類のヒゲはカッコ良い。こう言う鬚を蓄えられるのなら、自分も生やしてみたいと思う位である。


 天気図を見ると、今日は夕刻から雨になる筈である。少しは雨の日が無いと、未掲載の写真が増える一方で困る。








最終更新日  2008.05.24 12:40:46
コメント(11) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.