2486791 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

shimanuki@ Re:ヒメマルカツオブシムシ(07/07) 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
srpfly@ Re:ショウジョウバエの1種(07/28) I suggest Acletoxenus sp (Drosophilidae…
特命処理班@ Re:ギンメッキゴミグモ(銀メッキ塵蜘蛛)(11/04) うちの外灯の所に3匹居ますよ ギンメッキ…
三宅修次@ Re:アッツザクラ(05/17) 2017,9,17日 朝日新聞朝刊14版30面に戦…
kisaji@ Re:ヒメマルカツオブシムシ(07/07) この1枚目の画像が、今まで沢山みてきた…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) snowrun29さん >語呂が良いなって思いま…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) ukon6624さん >ベッコウガガンボはまだお…
2008.06.14
XML
カテゴリ:植物(木本)


 我が家の外庭には、何種類かの花木を植え込みにした部分がある。そこで一番繁茂しているのは我が家では評判の宜しくないアベリアで、他にユキヤナギ、コデマリ、シモツケ等のSpiraea属の花木が有るのだが、ユキヤナギ以外は何処に咲いているのか分からない程威勢が悪い。特にこのシモツケは、毎年穂先にアブラムシが付いて咲く前に花穂が萎れてしまうので、春先に薬を撒かない限り花を見る機会は少ない。

 今年はその薬を撒く人が海外に出ていて居なかったから、花は到底望めないものと思っていたのだが、先日見てみると、健気にもリッパに咲いていた。


シモツケ1
シモツケの花.上から見ると色の薄い花弁の相対面積が増えるので

白っぽく見える(2008/05/28)



 しかし、株はかなり歪な格好をしているし、風が吹き抜ける場所で揺れが止まらないので、全体の写真を紹介するのは止めにした。また、例によって花だけである。

 こう言う花の写真を撮ると、往々にして花弁が白く写る。実際はどうなのか現物を見に行ったら、薄いがチャンと桃色をしている。しかし、上から見ると色の薄い花弁の面積が多くなるので白っぽく見え(上の写真)、横から撮ると(下の写真)色の濃い花糸(雄蕊の支柱)の相対面積が増えるのでより赤く感じられる。

シモツケ2
横から見ると、色の濃い花糸の相対面積が増すので赤味が強く見える(2008/05/28)



 此処に掲載した写真では花弁はチャンと桃色になっている。しかし、これは画像処理で桃色にしたのであって、原画では白である。

 白い花を画像処理によって桃色にする方法は2通りある。何れも赤、緑、青の3原色のトーンカーブを独立に調節出来るソフトウェアを使う必要がある。赤が飽和していない場合は、赤の高輝度の部分だけを少し持ち上げてやれば良い。この方法は昨年「日本シャクナゲ」を紹介したとき使っている。写真では微かに桃色を帯びているが、原画では真っ白であった。

 3色とも飽和している場合は、赤を持ち上げようがないから、高輝度の緑を少し落とす。この時、青も僅かだが落とさないと青みがかった桃色になってしまう。今日の写真では赤が殆ど飽和していたので、この方法で色補正をした。何れも高輝度のごく一部分だけを調節するのであって、赤全体を上げたら(或いは緑と青を落としたら)、緑色の葉っぱが茶色になってしまう。

 色々なサイトで掲載されている桃色の花を見ると、この色は再現が中々難しい様である。白っぽくなったり、酷く赤くなったり、妙に紫色になった写真が多い。何れの場合も、トーンカーブを調節することで色補正することが出来る。・・・しかし、まァ、色補正の話はこれ位にしておこう。

シモツケ3
花1つを拡大.花糸が入り乱れてよく見えない(2008/05/28)



 ところで、これだけ沢山の花が集まっていると、花の1つひとつがどうなっているのか見てみたくなる。花の真上から等倍接写して、その中の花1つを拡大してみた。何だか、ラッフルシァの花と少し似ている。

 しかし、雌蕊の数も雄蕊の数も、隣の花の花糸が邪魔になって、幾つだか分からない。


シモツケ4
1つだけ離れた花を見ると、雌蕊は5、花糸は25程度ある(2008/05/28)



 其処で、花数の少ない穂の横に1つだけ他と離れて咲いている花を撮ってみた。雌蕊と思われるものが5つ見える。しかし、雄蕊が一体何本有るのかは、勘定してもよく分からない。25本前後の様に見えるが、バラ科だから5の倍数の25本だろうか?

 こう言うときは、図鑑の記載を見た方が早い。保育社の「原色日本植物図鑑木本編」を参照してみると、ユキヤナギもコデマリも「雄ずいは20」とあるのに、シモツケは・・・「雄ずいは多数」!!。変種が多いからこう書いたのだろうか? それにしても、こちとらとしては、些かムッとした。








最終更新日  2008.06.14 17:35:01
コメント(8) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


25本   るる555 さん
24本か25本なのでしょう。ピンセット持って調べたくなります。蕾のようすも拡大写真ですと とってもキレイですね~
>ムッと
怒られるとこわいですか?
保育社の編集 改編されるといいですね。 (2008.06.14 19:22:34)

凄い入り乱れぶりですね!   snowrun29 さん
もの凄い入り乱れぶりですねぇ。
ここまで花糸を長くして、かつ多くしないといけないとは!
「多数」
…数が一定してない、という事でしょうか。

そしてこの後には??
…そういえばシモツケの実はどんな風なのか
よく知りませんでした(汗) (2008.06.14 23:36:17)

Re:シモツケ(06/14)   marinesnow2525 さん
こんなにしっかり見たのは初めてです!
雄蕊は根元でクルっとカールしているのですか?

>些かムッとした。

ウフフ、クスっと笑わせていただきました(^^;)
こんなに調べたのに―、ってお気持ちですよね?!
せめて○○本~○○本って書いてあればいいのに。。。

(2008.06.15 20:51:57)

Re:25本(06/14)   アーチャーン さん
るる555さん
>24本か25本なのでしょう。ピンセット持って調べたくなります。
-----
 時々、実体顕微鏡が欲しい時があります。

>>ムッと
>保育社の編集 改編されるといいですね。
-----
 恐らく変種、亜種等で数が異なるのでしょう。
(2008.06.16 08:53:10)

Re:凄い入り乱れぶりですね!(06/14)   アーチャーン さん
snowrun29さん
>もの凄い入り乱れぶりですねぇ。
>ここまで花糸を長くして、かつ多くしないといけないとは!
-----
 結構虫が来てますから、こうしておけば花粉を運んで貰うのに都合がよいに違い有りません。

>「多数」
>…数が一定してない、という事でしょうか。
-----
 よく分かりませんが、変種、亜種間で異なるのではないでしょうか。

>そしてこの後には??
>…そういえばシモツケの実はどんな風なのか
>よく知りませんでした(汗)
-----
 シモツケは昔の家にも有りましたが、種子を見た記憶がありません。恐らく、花後に花序を切ってしまったのだと思います。今のヤツはそのままにして、実をつけさせてみましょう。
(2008.06.16 08:57:10)

Re[1]:シモツケ(06/14)   アーチャーン さん
marinesnow2525さん
>こんなにしっかり見たのは初めてです!
>雄蕊は根元でクルっとカールしているのですか?
-----
 どうもその様です。時間が経つと上を向くのだと思いますが・・・。

>>些かムッとした。

>ウフフ、クスっと笑わせていただきました(^^;)
>こんなに調べたのに―、ってお気持ちですよね?!
>せめて○○本~○○本って書いてあればいいのに。。。
-----
 変種、亜種間で相違があるのかも知れません。植物学者は栽培変種が多いと、多分、「勝手にしろっ!!」と言う気持ちになるのだと思います。
(2008.06.16 09:00:58)

Re:シモツケ(06/14)   夢のはし さん
「多数」でしたか☆ひゃっはっはっはっはっ・・・

図鑑よりも、
アーチャーンさんのほうが、
よほど探究心も向上心もチャレンジ精神もおありなのですね*^^*

図鑑を作るメンバーの中に、
アーチャーンさんを入れなかったのは、
保育社の「原色日本植物図鑑木本編」にとって、
大きな痛手を、言えるでしょう^^v

横から見た、針山のごとき眺めは、凄まじいですね。
あたしが毎年、撮影するのに苦労している、
合歓の木の撮り難さと、似ているように思います。

ただ、こちらの方が、姿勢がいいので、
合歓の木より、ずっと、絵になりますね^^v

同じ花であっても、
上から見た時と、横から見た時で、
色合いが、違って見える・・・
とても、とても、不思議なものですね*^^*



(2008.06.16 09:48:48)

Re[1]:シモツケ(06/14)   アーチャーン さん
夢のはしさん

>横から見た、針山のごとき眺めは、凄まじいですね。
>あたしが毎年、撮影するのに苦労している、
>合歓の木の撮り難さと、似ているように思います。
-----
 この手の写真を撮るのは実は苦手です。虫を撮るときは可能な限り焦点深度を深くしている訳ですが、この様な写真の場合はボケを旨く使わないと見映えのする写真になりません。未だに、絞りの値を幾つにすれば、深度が最適になるかよく分かっていません。
(2008.06.17 09:06:11)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.