2848647 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

白根不動尊@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 白石みずほ 佐々木華奈
伊関あゆみ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 藤田征也 川原誠也
田中あさみ@ Re[7]:セイヨウミツバチ(03/06) 赤羽自然観察公園さんへ
ミツバチ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) ミツバチ 品川区
Noripapa@ Re:ハナアブの幼虫(オナガウジ:尾長蛆)(05/21) 正月を迎えるため 近所の神社の掃除を町内…
henry@ Re:チャドクガ(成虫)(10/19) こんにちは。 うちの家も今年の夏は茶毒蛾…
Y.IKEGAMI@ Re:ワタアブラムシ(成虫:有翅形、無翅形、幼虫)(11/15) こんにちは、こちらの素晴らしく綺麗に撮…
2010.01.26
XML
カテゴリ:昆虫(その他)


 最近はどうも植木鉢の下に居る生き物ばかり紹介している。他には目新しい生き物は見当たらないのだから、まァ、仕方がないが、我ながら余り面白くない。読者諸氏も同様と拝察申し上げるが、何卒御寛恕頂きたい。

 ・・・と云うことで、今日もまた植木鉢の下に居たトビムシの1種を紹介する。このトビムシ、先日の「トビムシの1種(その2)」と同時同所で撮影した。しかし、たった1枚しか撮れなかったので、その後、別個体を探してもう少し枚数を増やそうと思っていたのだが、どうしても見つからない。そこで写真はたった1枚だが、もう掲載してしまうことにしたのである。我が家の庭では、先日紹介した「トビムシの1種(その2)」が圧倒的な優占種の様である。


トビムシの1種(その3)
植木鉢の下に居たトビムシの1種.体長約1.5mm

(ピクセル等倍、拡大不可)

(2010/01/10)

 体長は約1.5mm、写真はピクセル等倍なので、画質はかなり酷い。例によって、トビムシの種類は分からない。しかし、体に毛が多く、腹節の後の方が前の節よりも長い。これらの点は、先日の「トビムシの1種(その2)」やずっと以前に掲載した「トビムシの1種」、或いは、別のWeblogで紹介した「トビムシの1種」も同じである。互いにかなり近い仲間であろうと思われるが、それ以上の判断するのは無謀と云うべきであろう。分類の決め手になる叉状器(跳躍器)は腹側にあって見えないし、虫が小さ過ぎて写真の解像力も不足しているからである。








最終更新日  2010.01.26 10:59:00
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.