2007.07.04

ルリマルノミハムシ

(2)
カテゴリ:昆虫(甲虫)


 ここ数日雨模様の日が続いている。庭の虫達も余り姿を見せないが、ルリマルノミハムシが1匹、ヤブミョウガの花穂の中で、雨に濡れながらジッとしているのを見付けた。

 首を引っ込めているのをそのまま測ると体長3.6mm、小さなハムシである。


雨の中のルリマルノミハムシ1
雨の中をジッと耐えるルリマルノミハムシ.お尻の先の黄色いのはウンコ(2007/07/02)



 体に付いた水滴を振り払おうともせず、無言で?ジッと耐えている。前から見ると、かなり辛そうな表情。

雨の中のルリマルノミハムシ2
雨の中のルリマルノミハムシ.頭にも水滴を付けている(2007/07/02)



 写真を良く見てみたら、お尻の先に何か黄色いものが堆積している。ハムシ君のウンコである。花粉を食べていたらしく黄色い。

 沢山溜まっているところを見ると、かなりの時間、同じ場所でジッとしていたらしい。屹度、お腹も相当空かせているに違いない。


 雨が止んで暫くしてから見に行くと、もうハムシ君は居なかった。何処かのヤブミョウガの花粉でも食べ出かけたのであろう。







TWITTER

最終更新日  2007.07.04 17:54:17
コメント(2) | コメントを書く
[昆虫(甲虫)] カテゴリの最新記事