058720 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七代目ちぃのブログ

PR

X

プロフィール


七代目ちぃ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

omachi@ Re:高木彬光「神津恭介の予言」(05/20) 歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知っ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.11.16
XML
カテゴリ:海外書評
rblog-20171116072645-00.jpg





「レッドクイーン」に続いてハーパーBOOKSの海外ファンタジー。

舞台は王政を倒したクーデターによる国家。
厳格な行動規範によって秩序が取り締まられている。
主人公は女性殺人犯。
死刑執行か最高司令官の毒見師となるかの選択を迫られるところから物語は始まる。
毒見師イレーナの物語は陰謀、冒険、疑心暗鬼、サスペンス、友情、ロマンス等に彩られ、抜群に豊かなものとなっている。
人の恐ろしさと温かさが実に濃厚に描かれている。
皆が苦しんでいるのだ。
皆が闘っているのだ。

ここ最近、とにかく良質なファンタジーに出会う。
ファンタジーは想像力の根源だ。
次はどんな物語が僕を待っているのか。

ハーパーBOOKS、要注目のレーベルだ。






最終更新日  2017.11.16 07:30:02
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.