000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七代目ちぃのブログ

PR

X

プロフィール


七代目ちぃ

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

omachi@ Re:高木彬光「神津恭介の予言」(05/20) 歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知っ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.11.18
XML
カテゴリ:鮎川哲也
rblog-20181118054636-00.jpg





「白の恐怖」
一九五九年に発表され、この夏初めての文庫化と相成った幻の長編。
閉ざされた吹雪の山荘で巻き起こる連続殺人事件を描いている。
古い作品という事もあり、仕掛けがある程度見透かせてしまえるのは致し方ない。
しかし素晴らしい本格ミステリ的雰囲気と、そしてフーダニットの一捻りは素敵である。
古典的なトリックが使われているがミスリードは巧みだ。

「影法師」
極寒の異国での恋物語が最後にミステリへと変わる。
愛しさと惨めさのミステリ。






最終更新日  2018.11.18 05:46:36
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.