000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

七代目ちぃのブログ

PR

X

プロフィール


七代目ちぃ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

omachi@ Re:高木彬光「神津恭介の予言」(05/20) 歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知っ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.09.25
XML
カテゴリ:国内ミステリ






島田荘司からの激賞を受けた作品。
曰く、新本格時代のクライマックスであり、フィナーレを感じさせる。今後このフィールドから、これを超える作が現れることはないだろう。
読まずにはいられなかった。

奇怪な館、連続殺人、クローズドサークル、密室、これでもかという新本格な事件が描かれる。
視点人物の設定が実に凝っており、冒頭から興味を引きつけてやまない。
それでいてとんでもない展開が最後に用意されており、前述の島田御大の言葉に恥じない傑作となっている。
成る程、これは新本格の総決算だ。






最終更新日  2021.09.25 05:21:04
コメント(0) | コメントを書く
[国内ミステリ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.