000985 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪東部の社労士 読書メモ

PR

プロフィール


大阪東部の社労士*女性活躍コンサルタント

カレンダー

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

読書

(4)

仕事術

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年03月12日
XML
テーマ:楽天ブックス
カテゴリ:読書
 本気のサーファーは、来週火曜日の午後2時にサーフィンをしようなどと予定したりしない。サーフィンは潮回りがよくていい風が吹き、いい波が立ったら行くものだし、パウダースキーは粉雪が降ったら行くものだ。そして、悔しい思いをしたくなければいち早く駆けつける必要がある。(本文より抜粋)

枠に当てはめる福利厚生ではなく、従業員の自主性を重んじているパタゴニア社の福利厚生を表す一節である。

福利厚生とは、働き方を指すのであろう。

確かにそうだ。従業員、それぞれにライフスタイルがある。それを画一的に「この制度に従いなさい」では反発も起きるであろうし、権利主張も起こる。

ただ、この自主性を重んじる働き方を実行するには、従業員を信じることが本当に大切で、いちばん難しいポイントではないだろうか。


新版 社員をサーフィンに行かせよう









最終更新日  2018年03月13日 07時24分59秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.