106135 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チェコの散歩道

PR

X

コメント新着

4832妊婦@ 不思議な力 私は臨月に入ったよ。お腹は苦しいし、少…
シンの母@ 美味しかった(><) ブルチャーク、美味しかったです!! 頂…
くっきゅん@ 久しぶり お久しぶりだね。早速メールしておいたの…
ヒコ@ Re:公園で(08/26) おひさしぶりでっす!私が想像してたより…
ヨッシー@ Re:ミーシュカちゃん この頃の写真ミーシュカいつも下を見てい…

プロフィール


くっきゅん

フリーページ

 「チェコの散歩道」へようこそ!
 ふとしたことがきっかけでチェコのプラハで生活をしています。
 初めはこの国のことをほとんど何も知らなかったけど、東京で
 出会ったチェコ好きな仲間たちのと、プラハで出会った友達の
 影響でだんだん私もこの国が好きになってきました。
  まだよくわからないことだらけな私がみつけたプラハのいろんな
 一面をよかったら一緒に楽しんでいってください。 

都合につき、現在更新はのんびりやっています。

2007年10月14日
XML
カテゴリ:育児v praze 
 だいぶ日記の更新をおこたっているうちに、プラハはすっかり
秋が深まりました。近頃は気持ちよく晴れる天気が続いてはいる
ものの、厚手の上着を着ていないと外は冷え込みます。

 さて、昨日の夕方、近頃なぜか長くなったお昼寝から覚めたミー
シュカを公園へ連れ出し、いつものように遊んでいると、後から
もう学校へ通っているくらいの女の子も遊びにやってきました。
 女の子はミーシュカに興味があるようで、話しかけてきてくれたの
で、お話をすると、その子はナラちゃんという、アメリカンスクール
に通うチェコ人とアゼルバイジャン人のハーフ(8歳)だということ
がわかりました。
 ナラちゃんは片足をちょっと怪我しているのにもかかわらず、ミー
シュカと一緒に遊んでくれてとても助かりました。
 違う子だったけど、前にもこんなことがあったな。
 ナラちゃんは砂場でミーシュカのために特大ケーキ(もちろん砂の)
を作ってくれたり、手品をしたり、滑り台を手伝ってくれたり、ミーシュカ
がプリンセスになるというシンデレラをぱくったようなお話をつくって
聞かせてくれたりと大サービス。
 そして一番ありがたかったのは、近頃外遊びを切り上げて家に帰るとき
いつも拒んで大泣きするので、抱きかかえて帰るのが一苦労なのですが、
それを手伝ってくれて、我が家のアパートメントの入り口までミーシュカ
のおもちゃをもって一緒についてきてくれました。
 ほんと、悪いね。どうもありがとう。助かったよ。と思ったら、ナラちゃん
の家はうちのアパートの斜め隣でした。優しいお姉ちゃんがご近所さんだった
んだね。また遊んでね。と言ってバイバイしました。
 
 さて、私は体調良好だし、ミーシュカもこんな調子ではありますが元気に
やっているのですが、都合につきしばらく日記の更新は休もうと思います。
また気が向いたら書き始めます。そのときまでMejte se hesky!






最終更新日  2007年10月14日 22時45分44秒



© Rakuten Group, Inc.