007400 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

商品のあるある

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

2017.01.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ITmedia ビジネスオンライン 1/13(金) 15:16配信

任天堂が1月13日、家庭用ゲーム機の新型「Nintendo Switch」を3月3日に2万9980円(税別)で発売すると発表したが、株式市場では同社株価が急落した。同時発売タイトルが少なく、今後を期待させるサプライズもなかったという評価のようだ。

【株価はマリオのように上下動】

 任天堂の終値は前日比1470円安(-5.83%)の2万3750円。午後1時の発表イベント直前には2万5000円近辺で推移していたものの、イベント後に急落した。

 株価はイベントに合わせて推移した。午後1時、発表イベントのライブ中継が始まると同時に下落が始まった。だが「スプラトゥーン2」の発表で上昇に転じ、続く「スーパーマリオ オデッセイ」の登場でさらに上昇した。

 だがその後の「ゼノブレイド2」発表から再び下降に転じ、メインのプレゼンが終了すると急下降。その後「ゼルダの伝説」新作「ブレス オブ ザ ワイルド」が3月3日同時発売だと発表されても下落に歯止めはかからなかった。






最終更新日  2017.01.14 15:13:11
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.