101425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

安曇野リバークルーズ  わんだぁえっぐ ネイチャー&レクリエイションズ

ラフティング紹介

ラフティングってなんだろう?
『Raft』とは、「いかだ・舟」または「救命ゴムボート」のことです。もちろんエンジンはありませんから、環境にも人にもやさしい乗り物です。
代わりに、参加者の皆さんにパドル(オール)を操っていただいて人力で川を下ります。アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ネパールなどの多くの国で観光や教育、救助の場面で活躍しています。
わんだぁえっぐでは、楽しみながら人と自然、人と人を結ぶ新しい旅のアイテムとなっています。

危なくはないのかなあ?
ご安心ください!みなさんには、必ずPFD(強力な浮力の救命胴衣)とヘルメットを着用していただくので、泳げない方でも安心です!
また、みなさんをご案内するのは、十分なトレーニングと豊富な経験を 積んだ地元の水先案内人です。ですから、天然度100%の川に冒険に乗り出せるのです。

参加資格は?
*老若男女を問わず、健康な方。これまでに3歳から90歳まで参加しています。
妊娠中の方や、心臓病のかたなど、突発的な動きによって心身になんらかの不調を訴える可能性のある方はご遠慮ください。
*ガイドの説明や指示が理解できる方 
また中学生以下の方の参加に関しては、保護者(それに代わる責任のもてる大人)の同伴、または同意が必要ですのでご了承ください。
*その他、心配される既往症や外傷、ハンディキャップがある場合にはお気軽にご相談ください。

ツアーコースはどこなの?
よろずい川~犀川(全14kmの区間内)
*初心者向けの、のんびり・ゆったりコースです
*もっとスリルを・・・!という方たちのために
天竜川(南信州)約12kmのツアーもあります。


日程は?
<基本的日程>
集合-受付-着替え-安全講習-「いざ川へ!」-ゴール
-車で出発地点へ戻る-着替え (オプションプログラム参加)-解散
*お急ぎの旅の方にはお勧めできません。
ここには特別な時間が流れているからです。
ご了承ください。

当日の持ち物はなんだろう?
<必ず必要なもの>
○ぬれてもよい靴、またはかかとの止まるスポーツサンダル(ビーチサンダル不可)
○水着、または乾きのよい服
 *Tシャツやジーンズ、靴下のような綿のものは発汗や水濡れの折り、乾きが遅く、逆に体温を 奪っていってしまいます。ですから、なるべく、乾きのよい水着や、短パン、ジャージやメッシュTシャツ、ナイロンヤッケなどをご用意ください。
○タオル ○着替え
<念のため用意しておくと、なおよいもの>
○日焼け止め 
○メガネの方は、メガネバンド。コンタクトレンズの方は、スイミングゴーグル。箱メガネや水中メガネがあるともっと楽しめます。
<何ももってきてないんだけれど・・・> 
そんな方は、ご相談ください。

レンタル品(参加料に含まれます)
PFD(ライフジャケット)、パドル、ヘルメット

事前確認のお願い
*季節、天候、河川の情況により、コースや出発時間、集合場所などが変わることがあります。予約時にお問い合わせください。
*基本的には雨天決行です。しかし、天候、河川の情況により、やむをえず中止せざるをえないことがありますので、天候不安の時は必ず前日にお問い合わせください。
*前日やむをえず中止させていただく場合には、恐れ入りますが、参加日程を変更していただくか、参加を断念していただくことがあります。この場合の現地までの交通費の負担や、宿泊代等に関わる費用の保証は一切申し受けませんのでご了承願います。なにぶん、自然相手のことです。その旨、ご理解願います。



© Rakuten Group, Inc.