184249 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大阪・関西のダイビング・インストラクター・アカデミー「ワンダーリーフ」代表の『潜水日記』 

2017年09月05日
XML
カテゴリ:南紀・串本
9月に入って、いよいよ南紀もベストシーズンになります手書きハート
今日は平日ということもあって比較的にダイバーの数も少なめに
なっています。
本日のメンバーは3年前にライセンスを取って、今やAOW
本数も70本を数えるお2人・・たかひろさん、カナさん
やはり串本となると参加を欠かせない・・bコロコロ

☆双島 2の根 
水温27℃ 透明度15m

3年ぶりとなる串本の外洋は天気は下り坂でも透明度抜群!
エントリーした途端、眼下には青い海が広がります♪
東西に伸びる根の周りは「マツバスズメダイ」「キンギョハナダイ」
中層には「メジナ」の大群が群れています。
視線を根の上に移していくと、大きな「ツノダシ」「ヘラヤガラ」
そして、何匹ものおいしそうな「ゾウリエビ」が活発に動き回って、
岩陰では「タテジマキンチャクダイ」が見え隠れする状況クール
そんな外洋は時間の経過を忘れてしまうほど楽し~い・・

☆グラスワールド 
水温27℃ 透明度10m

水温も高いおかげで、水の中が快適そのもの大笑い
まずは現地情報で「ニシキフウライウオ」と「ハナヒゲウツボ」へ
向かったものの「ハナヒゲウツボ」の幼魚は中に入って出てこずしょんぼり
色鮮やかな「ニシキフウライウオ」の写真に夢中になりかけたところ
レギュレータのトラブルでそれどろではありませんでした。
途中からはbコロコロに助けてもらいながのDiving・・
サンゴの根の周囲は「カゴカキダイ」「アカヒメジ」にはじまり
「スミツキチョウチョウウオ」「クロユリハゼ」「アマミスズメダイ」
やっぱり・・この時期の串本にはカラフル感が満載ですね♪

Satoru








最終更新日  2017年09月08日 13時17分29秒
コメント(0) | コメントを書く
[南紀・串本] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 gordon@ gxvwiMgycIlkrnII A2nb8L http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 gordon@ BVIbDDTudaLCDrdENGo AdYcVS http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 ワンダーリーフ1号@ これは私としたことが・・ ご指摘ありがとうございます。
 たなぴょん@ Re:四国・柏島ツアー1(11/22) 2本目は後浜No.4ですよ!
 N0TeKE cvzygbr@ N0TeKE <a href="http://cvzygbrpsudy.com/">cvzygbrpsudy</a>, [url=http://upljcnz N0TeKE &lt;a href=&quot;http://cvzygbr…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.