010930 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

sunmakeのオリジナルブログ

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

コーヒー自家焙煎日記

2021.09.13
XML
​​​最近も毎週コーヒーの自家焙煎をしていましたが、
ずっとブログに書いてなかったので、久しぶりに焙煎日記を書いていきます。



ここ最近は、毎週土曜日に自家焙煎を行い、
時間が空いたタイミングでドリップバッグに詰めて職場に持って行っています。

職場で、事務作業の時間がかかりそうな時などに
お湯沸かして香りを漂わせています。(笑)


今週分の焙煎豆は、こちら。


モノクロで撮影したので、色見はわかりませんが、
焙煎度は、ミディアム~ハイロースト辺りでやってみました。
豆は、よく使っている​「ルワンダ キブベルト農園」​
ただ、今回で購入していた分を使い切ってしまい、別種類のストックが
まだ大量にあるので、当分はストック分を焙煎していこうと思います。

焙煎後1日の今日飲んでみましたが、
口当たりがまろやかで、ミルクチョコレートのような甘みがあります。
飲むまでの時間を3段階に分けたとすると、口に含ませている時に
ふんわりとした柔らかな苦味を感じ、飲んだ後にすっと消えるような酸味が出てきました。

焙煎後1日なので、これからの味の変化なども楽しみですが、
なかなかおいしい味に仕上げられたかなと思います。


同じルワンダの豆でも違う農園のものになっていますが、

生豆倶楽部 コーヒー生豆 プレミアムシリーズ 厳選セレクト5農園セット5種 1Kg(200g×5袋)送料無料 プロのコーヒー豆をご家庭で焙煎 Green Beans Club

こちらの5種類セットを最初に買って焙煎を始めました。
この中でおいしいなと感じた種類を1kgまとめて購入しました。
現在のルワンダ豆は、クラシックブルボンとなっていました。
こだわりコーヒー豆 カフェごこち







そして、これは、結構前の焙煎記録ですが、


​「エチオピア イルガチェフェ」​を焙煎しました。
中煎りと浅煎りの2パターンで焙煎しました。

個人的には、浅煎りのほうが飲みやすく一般受けするように感じましたが、
彼女には中煎りのほうがおいしく感じたそうです。
飲み比べてみると同じ豆でも変化が出るので、楽しいです。
その豆に合った焙煎度を探しながら、おいしいコーヒーを
作っていきたいです。


【コーヒー生豆】エチオピア イルガチャフェG-1 ナチュラル <内容量>500g

この時に購入した豆は、楽天市場ではなくコーヒー専門店だったので、
実際僕が購入したものとは異なりますが、種類は同じものとなっているかと思います。
ネットで探すと、同じ名称のものでも、値段に差異があるので迷ってしまいます。
どこがどういいのか気になりますよね。








​​​






最終更新日  2021.09.13 17:50:04
コメント(0) | コメントを書く


2021.07.11
​​​​
ここ最近は、休日に予定があり、
コーヒーの焙煎ができなかったので久々の自家焙煎となりました。

今回焙煎したコーヒー豆は、こちらの2種類です。
・インドネシア ガヨ パンタンムサラ
・ルワンダ キブベルト農園





​・インドネシア ガヨ パンタンムサラ​


この豆は、インドネシアの豆によくある​​深緑色の生豆​​で、
これまで僕が焙煎してきている豆の中で最も大きい豆でした。
焙煎後の豆も​ふっくらとしていて、とてもかわいらしさを感じました。​






​​・ルワンダ キブベルト農園​


この豆は、一番初めに自家焙煎をし始めたときに、
生豆5種類のセットを買い、その中で最もピンときた品種だったため、
追加で購入したものです。
毎回、焙煎後の豆が特徴的な感じがしています。













最終更新日  2021.07.11 12:43:41
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.