674584 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ウッドデッキのある風景

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

塗装

2015年07月06日
XML
カテゴリ:塗装

 前回書いてから3週間も空いてしまいました。
 塗装をしていた時の気持ちをすっかり忘れてしまって、迫力がない記事になりそうですが、続きを進めます。

 刷毛にたっぷり塗料をつけてどれくらい伸びるか試してみました。
 レッドシダーの1x4は片面プレナー・片面ラフです。
 写真の上がラフで、下がプレナーの面。

150706A
 当たり前の話ですが、全然塗料の伸びが違います。
 長さは10F(約3m)。
 プレナーの掛かっている方は、2/3以上塗れていますし、その塗料の仕上げが美しいです。
 これだと残り少しだけ塗料をつければ綺麗に仕上がりますので、1.2回程度。

 ラフの方はいい加減に塗って半分以下。
 きちんと塗ろうと思うと、もう一度塗らないとダメで、3m塗るのに約4回塗料を付けました。

 塗料は3倍必要ですが、刷毛を動かす回数は5倍程度。
 ラフ面を塗るのはとても根気がいる仕事です。

150706B
 塗料を大量に使っている分色はとっても濃くなります。
 アメリカだとラフ面を表に使うのですが、これくらい塗料を使うと、色もちもとても良いのでしょうね。

 やっぱり2週間のブランクは大きいですね。
 この写真を撮っていた時に感情移入することができませんでした。

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(香川県、坂出市)のご用命はウッドデッキネットへ 







Last updated  2015年07月07日 12時52分18秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年06月20日
カテゴリ:塗装

 ウッドデッキネット改め穴掘りネットと言うことで前回穴掘りをご紹介しましたが、塗装も嫌になるほどしました。

 基本的に会社で1回塗ってから現場で上塗りをします。
 現場で組みあがった後では、目地等手の入りにくい部分の塗装が大変です。
 余裕があれば、目地等だけでも2回塗りしてから現場に行く方が望ましいということを現場で失敗する都度思い知らされます。

 さて、先週の現場も大失敗をしてしまいました。
150620A
 ウエスタンレッドシダーでこんなのを作ったのです。
 失敗したのは、40角の横格子の塗装。

 先日紹介したようにこうやって塗装をします。
150525C
 普通は4~6枚ほどをこう言う風に並べて上から塗って、90度まわしてまた上から塗ります。
 2面塗ったところで、別の材に移動をして、しばらくたって乾いた頃に残りの2面を塗れば綺麗に仕上がるというのが私だけでなく、塗装屋さんもしている作業手順になります。

 写真のようにある程度大きな面積の材だとそれが正解ですが、40角のような小さな断面ではそうすると大きな問題を生じるのです。

 写真で言うと横面を塗るときが該当するのですが、刷毛よりも材の断面が小さいときは、かなり慎重に塗らないと、塗料が垂れてしまいます。
 90度まわした時に、上に来るときはすぐに塗装をしますので、垂れた部分も綺麗なりますが、逆側は、次に塗る頃には乾いてしまっています。

 横格子のようにどの方向からでも見えるような使い方をすると、それがとっても汚く見えてしまうのです。

 この現場では仕方が無いので、組んでからサンダー掛けをした後2度塗りをしました。
 会社の下準備が現場の施工性向上どころか、足を引っ張るような結果になってしまいました。

150620B
 同じ轍を踏むわけにはいきません。
 今日塗装をしたのは、ウエスタンレッドシダーで 1x4 , 2x2 , 2x4 , 4x4。
 セランガンバツの90角。

150620C
 今日は晴天ですので、レッドシダーの場合はすぐに乾いてしまいます。
 塗料が垂れても問題ないように1本ずつ四方を仕上げていきました。
 前回失敗した2x2は今度は綺麗に行きましたが、大量の1x4が私のゆく道を塞ぎます。

 1日で何とか塗装を終わらせるつもりでしたが、このペースだと3日掛かりそうです。
 その理由は次回ご案内します。

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(香川県、坂出市)のご用命はウッドデッキネットへ 







Last updated  2015年06月20日 16時46分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月25日
カテゴリ:塗装

 昨日の夜はなでしこジャパンの試合をTVで見ていたのですが、1週間近くも丸亀に居たんですね。
 その間一度もスタジアム付近に行くことがありませんでした。
 うーん なんとも悔しいですが、TVに見慣れた風景が映るとなんか不思議な感じがします。

 なでしこジャパンが丸亀合宿をしていた間、私は会社で今週からの現場作業の準備をしていました。

150425A
 足場を組んで、ウエスタンレッドシダーにサドリンクラシック・チーク色を塗装します。
 写真では写っていませんが、左側は海で、お昼頃は暑いですが、午後2時過ぎから涼しい海風がとっても心地よく、梅雨前の今の時期が施工に最適なことを改めて感じます。

 レッドシダーが終わったら、桧なのですが・・・
150525B
 レッドシダーと重さが全然違います。
 35x90の材をこれだけまばらに並べても、足場がミシミシ言って今にも崩れそう。
 防腐薬剤がどれだけ浸透しているのかをこんなところで実感するとは思いませんでした。

150525C
 こちらは、サドリンクラシック・レッドウッドを塗装。
 右の4本は2回塗り。 左の6本は1回塗りです。
 右は塗料本来の色が発色していますが、左は下地の防腐剤の色がかなり勝っていることがお分かり頂けるかと思います。

 どちらの現場も丸亀競技場からは大きく離れていて、なでしこジャパンとは会えそうも有りません。
 次こんな大きな大会があったら、早めにチェックしておかないと・・・

----------------------------------------------------------------
エクステリアに役立つ木材の情報を四国・坂出より全国に発信しています







Last updated  2015年05月25日 16時37分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月30日
カテゴリ:塗装
 事務所のウッドデッキは、4月12日に再塗装をしていて、2回塗りをしないと・・・
 と思いながら腰が上がっていなかったのです。

 例年に比べ暑さが大したことがなかったのと、お盆休みの初日で誰も会社に居ないのを幸いに、8月13日に再塗装をしてみました。

140830A
 塗装前の写真ですが、4か月前に塗っていますので、遠目に見ると綺麗なもんです。
 が・・・
 近くに行くといろいろ粗が見えるもんです。

 それはHPでまとめてみましたので、そちらでご確認ください。

140818C
 作ってから9年経過をしています。
 メンテナンスもこまめにしている方ではないですし、元々Bグレードの材をかき集めて作っていますので、いろいろ粗も見えているのですが、腐っている気配がする場所は1か所もありません。

 割れが目立つ場所が今後どうなるのか?
 来年10年の節目を迎えますので、じっくり検証してみたいと思います。

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・兵庫県・大阪府)のご用命はウッドデッキネットへ






Last updated  2014年08月30日 10時37分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月14日
カテゴリ:塗装
 いつも忙しいと言っていますが、12日の土曜は特別忙しくてクタクタになりました。
 朝6時前に来て、一通り事務処理。
 7時半から、来週のウッドフェンス現場の塗装。
 9時半から丸亀市に出向いてパーゴラに日除けの取り付け。
 午後帰ってきて、トラックに乗ってウリン材の納品。
 で・・・ ここからが今日の本題。

140414A
 会社のウッドデッキが痛んでいるのをずーっと気にしていたのですが、なかなか腰が上がらなかったのです。
 今日は涼しいし、2時間強あいているし・・・
 ちょっと古いけど「今でしょ」と思い立ったわけです。

 詳しくはHPで書きましたが、2年半塗装をしていない点と、床板を持ち出していて少しバウンドをしているのが気になっていました。
 
 バウンドをしている点は、根太を補強することで簡単に直りました。
 この時点で午後3時半。

 再塗装は無理かな?
 って思う気持ちと、「いつやるの?」 「今でしょ」 という気持ちが葛藤します。

 とりあえず 一番色が飛んでいる右側だけでも・・・

 まだ時間があるから左側も・・・

 せっかくだから真ん中も・・・

140414B
 なんとか午後5時完成。

 いやあやりきった後は爽快です。
 
 そのあと天気予報通り雨が降って、今日の明け方まで雨が残りました。

140414C
 雨上がりは残酷です。
 一昨日やりきった感があったのですが、あくまでも1回塗り。
 やっぱり2回塗らないと雨のハジキは悪いですね。

 次いつ腰が上がることやら・・・

-----------------------------------------------------
ウッドデッキの施工(香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・兵庫県・大阪府)のご用命はウッドデッキネットへ






Last updated  2014年04月14日 15時35分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月03日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:塗装

 結局私が再塗装をしたわけですが、その前に「色が薄くなってきた」とか「色ムラが大きくなった」という話を聞いていて、「無塗装だとどうしようもないですよ」ということを伝えていました
 再塗装をすれば綺麗になりますので、メデタシメデタシなのですが、「ハードウッドは耐朽性が高いから無塗装で使えますよ」という言葉を「いつまでも現在の美しい色合いが続きますよ」という風に誤解をしている人が多いように思うのです
 
 今日お見せする写真は、施工から半年経過したウッドデッキとパーゴラ
 どちらもイペ材で、材はもちろんまだまだ綺麗ですが、色はこのように褪せている部分と、そうでない部分が混在してしまいました
 
 小さい写真では分かりにくいと思いますので、こちらもご参照ください>>>
 
 片方のお客様からは「材の不良ではないか?」と怒られました
 もう一方のお客様からは「とてもいい感じで人に自慢している」と言われました
 
 同じように変化してお客様の反応は正反対
 私はそれでいいと思っています
 どちらの方の反応も正しいのです
 あなたは塗装をした方がいいと思いますか? 無塗装がいいと思いますか?
 最初にしっかり考えることが肝心なのだと思いますよ

-----------------------------------------------------
ウッドデッキ工事の施工のご依頼はウッドデッキネットへ 香川県以外に、名古屋・大阪近辺も直接施工いたします







Last updated  2009年12月03日 16時15分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月28日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:塗装
 2回塗りをする前にひと休み ひと休み
 
 塗装を長持ちさせたければ焦る気持ちを置いておいて、しっかり養生することが肝心
 次の日は休んでその次の日に2回目の仕上げ塗りをしました
 1回塗りに比べると時間も塗料の量も半分以下
 一部取り外しておいた部分のビス止めもしながらでしたが、1時間強で作業完了!
 
 水性塗料が完全に取り除けていない部分もあり、多少のムラはありますが、まあ合格点だと日記には書いておきます
 
 今回は日焼けが少なかったおかげで、木の色自体がかなり残っていましたし、表面の荒れも少なかったです
 ということで、おそらく色もちもいいのではないかと思っているのですが・・・
 その答えが出るのは2年後ですね

-----------------------------------------------------
ウッドデッキ工事の施工のご依頼はウッドデッキネットへ 香川県以外に、名古屋・大阪近辺も直接施工いたします






Last updated  2009年11月28日 14時16分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月24日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:塗装
 3時間ほどでサンダー掛け完了
 今回のように水性塗料の上から油性塗料を塗るときは、元の塗料をきちんと剥がしておかないとムラになってしまいます

 とはいえ、デッキ材は表面が完全に綺麗なものばかりではなく、サンダーだけでは完全に取り去るのは不可能です
 今回のデッキは中庭で、日当たりがあまり良くなく、材が荒れていないのは幸いでした
 
 時間は11時20分
 ちょっと早いですが、ここでお昼休み
 塗装は一気に塗りあげるのが鉄則
 塗るのはとってもスムーズで1時間強で1回塗り完成!
 
-----------------------------------------------------
ウッドデッキ工事の施工のご依頼はウッドデッキネットへ 香川県以外に、名古屋・大阪近辺も直接施工いたします
 






Last updated  2009年11月24日 09時20分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月19日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:塗装

 パーゴラに続いてペンキ屋さんやっています
 2007年3月に作った三角形のウッドデッキの再塗装
 
 ウォーターガードでクリア塗装をしていましたが、日に焼けると銀白化をするのを遅らせることはできても止めることはできません
 一年ほどして、白っぽくなったのでどうにかして欲しい という話があったので、「色を塗るしか手が無いですよ」と答えていました
 そのときは再塗装の依頼はなかったのですが・・・
 
 そうか自分で水性塗料を塗っていたんですね
 それが剥がれてとても見苦しくなってきて、再塗装の依頼がやってきました
 
 うーん 油性ならそのまま上塗りできるのですが・・・
 こりゃ一旦剥がさないとダメみたいです
 サンダーを掛けるとしましょうかね

-----------------------------------------------------
ウッドデッキ工事の施工のご依頼はウッドデッキネットへ 香川県以外に、東京・横浜・名古屋・大阪近辺も直接施工いたします







Last updated  2009年11月19日 13時25分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月16日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:塗装

 サイトでは少ししか紹介をしていませんが、杉桧の削り丸太を使っていろんな公園に杭とか看板とかの材を納入しています
 このところ現場仕事が少なくて、事務所に座っていることが多いのですが、やっぱり適度に体を動かしたいところ
 
 桧の削り丸太・防腐加工にシェーナステイン(ウォルナット)を2回塗りました
 写真上は2回目を塗っている途中
 1回しか塗っていないものはかなり下地の色が透けています
 防腐加工をした材は緑色をしていますので、これくらい濃い色でも緑がかなり勝っているのが分かるかと思います
 2回塗れば、塗料の色がはっきりと発色をしているのが、分かるかと思います
 
 これだけ塗って1回目は2時間、2回目は1時間
 1回目は吸い込みが大きいので時間も塗料も多くかかるのです
 
 明日はイペに塗装
 長さ1350の角材がわずかに16本ですから1時間でお釣りがくる程度
 もっと仕事を!!
 人間って勝手なもので、いつも無いものねだりをするもんです

----------------------------------------------------------------
エクステリアに役立つ木材の情報を四国・坂出&名古屋より全国に発信しています







Last updated  2009年10月16日 15時20分52秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.