011952 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

INTERIOR+GARDEN

2017.11.10
XML
​​​​

あ~眠い 万年寝不足ですがな


今日、仕事中なのに気を失った 眠すぎて 一瞬だけど

夜眠れないのに、昼間は究極に眠いというのは

ある意味特技なんじゃないかと思う





澎湖で心を癒す  

​​澎湖を知ってしまった皆さん 

これからは「ぼうこ」ではなくポンフーと読んでくんちゃい
 ​


今日は澎湖での留学先について書こうと思います

なんで中国語を学ぼうと思ったとか

どうして澎湖に留学しようと思ったとか


まぁそのへんは…


ただ日本にいたくなかっただけ

現実逃避ですな 逃げたと言われようが何と言われようが

どうでもいいです

でも、あの時そうしないと自分の心を守れないと思ったから

本当に病んでしまう前に  日本から出たかった

その時、見つけたのが澎湖だっただけ

台湾が好きだから 海が好きだから ただ、それだけです 


で、答えは正解でした


病んだ心は完璧と言わないけれど大分、回復して帰ってくることが出来ました

ま、帰国後すぐに取引先の屑夫婦の嫌がらせにあってるけどね

​​​​この人たちには豆腐の角に頭をぶつけてもらいませう​​​​​


澎湖には、宿付きで中国語を学べるところが3つあります  2017年11月現在

澎湖に行く前の、3つの学校のイメージ イメージだから違うとか言わないでね

1、老舗 古い 日本人夫婦が経営者 
2、日本人が経営者 1号館と2号館がある 先生が多い 
3、女性の台湾人が経営者 経営者が先生も兼ねている 学校というより民宿

で、行った後もイメージと変わらない 

基本的に上記に書いてあることで間違ってない​​


で、行ってみて気付いたこと…

3つの学校に共通して言えるのかもしれないけど

全くの初心者 (私なんて数字も言えなかったもんね)が

留学するってあんまりないみたい


独学で勉強してたり、日本で中国語スクールに通ったりとか

ある程度、中国語に触れてから来るのが普通?みたい


2ヶ月半、澎湖にいたけど

他の学校や私がいたとこでも

私みたいに全く話せないで行った人に出会わなかった(笑) 




たまに、全く勉強しないできたの?って驚いてくれる人もいたけど

いいの 別に 誰にどう思われようと自分の人生だから



中国語は你好と謝謝しか知らないのに澎湖​​​​​まで行ったという

勢いとやる気さえあれば人間なんでも出来るもんだよ


で、私がいた学校は3つ目の学校

民宿で中国語も勉強できるところ

花梨のお宿

先生は写真に写っている通りの女性です

ちなみに私より年下で

2ヶ月半もいたからか なんだか妹のようでとっても可愛かった(笑)


授業を受ける生徒が少ない時期は先生が自ら車を運転してくれて

澎湖の観光名所に連れてってくれたり

離島に行きたいときは船の手配や離島でのバイクの予約もしてくれて

普通の民宿でもここまでやってくれないんじゃ?ってくらいサービス良かったでありんす



古い建物が好きだって言ったら 連れてってくれたところ











めっちゃ青空空車!懐かしい

古いを通り越して廃墟じゃん みたいな(笑)




魚を天日干しにしてるとこにも連れてってくれた











いや、違うかも?綺麗な海を見にいくところに魚があったのか?






別な海にも連れてってくれたり




近くに風車もあった




他にもたくさん連れてってくれたので

その写真はまた、いつか…




他にも先生がいつも新鮮なフルーツを持ってきてくれたり









マンゴーなんてマンゴー病になるくらい食べたよスマイル

あと、釈迦頭!!これ食べたときビックリするほど美味かった

こんな美味しいフルーツあるなんて台湾すげぇ!!って思ったのら


近くにスーパーはあったけど

先生のフルーツだけで充分ってくらいでしたがな


ホントね、澎湖でこういうことがしたい 澎湖のここを見行きたい 澎湖で何がしたい

ってきちんと自分の意思を伝えると

それに対して全力で協力してくれる先生だった


その時、宿には台湾人と日本人の管理人がいて

2人とも同じくらい親切だったがな


特に先生は澎湖のことをこよなく愛していて

澎湖の歴史とか風習とか習慣とか名所とか色んなことを知ってたし

その素晴らしさを私たち日本人に伝えたくてしょうがない感じだった(笑)


中国語を勉強するのも良いんだけど

私は澎湖について色んなことをたくさん教えてくれる先生も好きだったなぁ


私は他の二つの学校に行ったことがないから

比べようがないけど

次に澎湖に勉強しに行くときは

また、花梨のお宿に行くと思う

ていうか、花梨のお宿に泊まった人

みんな同じこと思ってんじゃないのかな~


て、あまりにも持ち上げすぎてて回しもんかってかんじだけど

でも、本当にそう思ったんだよね


中国語を勉強したけど、でも、遊びも真剣にやりたい!!って人にはお勧めかも?



ブログランキングに参加しています

もっと澎湖について知りたいという方はクリックしてね晴れ


台湾ランキング


じゃねば~い星






最終更新日  2017.11.10 19:29:40
コメント(0) | コメントを書く
[澎湖 PENG+HU ポンフー] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

カテゴリ

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.