014169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

INTERIOR+GARDEN

2017.12.31
XML



あ~あっという間に大晦日だぁ 時間が早いのか自分が遅いのか…

​​​​​​澎湖にいるときたくさんの島に遊びに行きました

今日は七美について…


七美 (チーメイ) qi1 mei3

澎湖最南端でっせ!!



観光ではなく、生活のためのハート​

ここはダブルハートが有名なんですが

望夫石や七美人塚もあります

それ以外にも海が綺麗なとこや古い建物があって

吉貝島とはまた違った雰囲気を味わえます



船は南海遊客中心から出ます

約2時間?途中、望安という島にも行ったので

もっと短く感じたかな?

望安についてはまた、今度スマイル






東北之星っていう名前の船(笑)

偶然にも一緒に七美に行った子が仙台の子だったから

笑えたウィンク


島の滞在時間 2時間でっせ 少ない…

ここでもバイクを借ります





まず初めに七美塚へGO







ハートの奥には美人塚と言われているお墓があります



明朝時代の伝説です

強盗がこの島に侵略してきたことがあったそうです

その時、男性たちは漁に出ていて

島には老人、女性、子供しかいなかったそう。。。

七人の女性が盗賊に乱暴されそうになり

貞節を守るために井戸に身を投じてしまいました

その後、村人たちが井戸を埋めてお墓にしたところ

なんと七つの香楸樹が生えてきたそうです



なんか調べてみるとこの強盗、倭寇らしいのですが

本当かどうか分かりません まぁ伝説なのでその辺は曖昧なんでしょうな





望夫石の前に七美燈塔と言うところを見たんですが

写真が見当たらないショック


実は七美にはもこの後にもう一回、行ってるので

二度目の七美の時に載せまっす






バイクを走らせて行くと望夫石があります





この島にはとても仲の良い夫婦がいて

ある日、漁に出かけた夫が帰って来なくなり…

妻は毎日、海岸で夫の帰りを待ち続けたんですが

身重の妻は力尽き最後には倒れて亡くなってしまいました

その後、この岩が出現したんだそうです

彼女の遺体は近くに埋葬されてるらしい


まぁ、伝説ですからね。。。



他にも見どころはたくさん…





小台湾と言われている平坦な溶岩

台湾の形をしているのでそう呼ばれています







島もとっても穏やかで、あー、ここ住みたいな~ってオモタ







最後はメインのダブルハート

『双心石滬』









玄武岩とサンゴ礁で魚を捕まえるための罠です

澎湖の伝統的な罠で、澎湖周辺にはハートがたくさんあります

でも、ダブルなのはここだけ!

ちなみに、ハートの形は

夫望岩とか七美塚とかとは全く関係ないですよ




引き潮になったときに入ったまま出られなくなった魚を取るしかけです

観光地にするために作ったんじゃないんですよっと

生活のために村人が作ったんです


まぁでも、澎湖観光のスポットではありますよね

島の伝説とハートの形が愛を感じるし(笑)

パフレットに
澎湖と言えばコレみたいな感じですしね


この島は釣りも出来るスキューバダイビングも出来るので

次回、行くときは
泊りにしてゆっくり過ごしたいなぁと思ってます


ていうか、2時間しかいられないってのはちょっともったいない!


潮の満ち引きで違うハートが見れるので

何回か行くことをお勧めしますあっかんべー

そして、ハートを見るだけじゃなく

島で穏やかな時間を過ごすのも良いですよ~



ブログランキング参加してまっす

ポッチリコ星


台湾ランキング


​​






最終更新日  2017.12.31 14:32:24
コメント(0) | コメントを書く
[澎湖 PENG+HU ポンフー] カテゴリの最新記事

PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

サイド自由欄

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

占い

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.