1132680 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宮城仙台松島 いえのわ 代表 一級建築士 高橋芳人ブログ

宮城仙台松島 いえのわ 代表 一級建築士 高橋芳人ブログ

18、松島町第二町民体育館床修繕工事

初のお役所工事をさせて頂きました。
体育館の床の修繕工事です。

着手前
着工前の状況です。フローリングが痛んでいる箇所のチェックをしました。
その数なんと516箇所もありました。


アサダフローリング張り替え
516箇所をひとつずつフローリングを張替えしていきます。

アサダフローリング張り替え2
あまりの数の多さに、ちょっと気が遠くなりましたが、

アサダフローリング張り替え3
大工さん頑張って交換してくれました。

乗用型サンダー掛け
その後、既存の塗装を床全面剥がすサンダー掛け作業です。

サンダー掛け完了
大きな機械で一気に木の床板(アサダ)の表面が現れました。

ウレタン塗装
本当は、住宅と同じように折角の木の板ですから、自然塗装したいところですが、体育館の床だけにそうは行きませんでした。ウレタン指定です。(悲)


ウレタン塗装2
ウレタン2回目塗装。

コートライン引き
2回目の塗装が終わると、バスケやバレー、バトミントンなどのコートラインを塗装で引いていきます。(これも結構難しい)

改修終了
最後に、再度3回目の塗装を塗り完成です。

その他、床下の支持脚の交換作業なども行いました。

写真撮影や書類の作成など、厳しい役所検査も何とかクリアーし、引渡しとなりました。
結構大変な工事でしたが、民間では味わえない部分も経験でき、とっても勉強になりました。



ご相談・資料請求・小冊子申込みはこちらから

メール


ホームへ戻る


© Rakuten Group, Inc.