000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

宮城仙台松島「木のぬくもりを届ける」                        自然素材注文住宅のタカハシ建築工房

PR

Free Space

ご相談はこちらからどうぞ!
ご相談バナー
〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町138
TEL022-353-2253
FAX022-353-2263
Eメール:tmk@asahi.email.ne.jp

Category

Freepage List

新築注文住宅を検討中のあなたへ


家造りの前に読む小冊子プレゼント!


無料フリーペーパー


建築事例集プレゼント!


タカハシ建築工房のオンリーワン仕様


自然素材新築注文住宅施工例


1、松島町「木とガルバの家」


2、松島町「夫婦二人の家」


3、仙台市宮城野区「桧の家」


4、松島町「杉の家」


5、松島町「ダーク&ホワイトハウス」


6、松島町美映の丘「木の香る家」


7、健康リフォーム・他


8、多賀城市「木の香る二世帯住宅」


9、仙台市青葉区「中古住宅リフォーム」


10、多賀城市城南「子育て世代の家」


11、塩竈市梅の宮「木の香る土佐和紙の家」


12、仙台市泉区全面リフォーム工事


13、仙台市青葉区全面リフォーム工事


14、仙台市青葉区「木の香る勾配天井の家」


15、多賀城市マンションリフォーム


16、多賀城市新田和室から洋室へリフォーム


17、富谷町「手造り家具のある珪藻土の家」


18、松島町第二町民体育館床修繕工事


19、松島町「総タイル張りとパインの家」


20、多賀城市断熱改修工事


21、松島ホテルニュー和楽改装工事


22、松島町吹抜空間のある古民家風の家


23、仙台市太白区マンションリフォーム


24、松島町シンプルモダンな和紙の家


25、岩沼市「笑顔あふれる子育て世代の家」


26、多賀城市自然素材マンションリフォーム


27、大郷町地相家相に配慮広がり空間の家


28、石巻市ウッドバルコニーのある家


29,松島町手作りキッチンのあるコンパクトな家


30,仙台市青葉区マンションリフォーム


31,三角バルコニーのある片流れ屋根の家


32,多賀城市自然素材マンションリフォーム2


33、塩竃市マンションリフォーム


34、大崎市古川「地震に強くて暖かい家」


35、塩竈市夫婦二人でゆったり暮らせる家


36、むとう屋店舗改修工事


37、美里町薪ストーブのある温もりの家


38、大和町「平屋でゆったり暮す木の家」


39、仙台市「小屋裏収納がたっぷりある家」


40、石巻市自然素材震災復興支援住宅平屋


41、石巻市自然素材震災復興支援住宅2階建て


42、宮城野区リフォーム工事


43、塩竈市中古住宅リフォーム工事


44,仙台市「小あがりルームのあるガルバの家」


45、仙台市自然素材戸建賃貸住宅平屋


46、富谷町サンルームとあったか床暖房のある家


47、松島町「大きなキッチンのある塗り壁の家」


48、松島町「アレルギー対策をしたナチュラルな家」


49、岩沼市「自然素材box's震災復興住宅」


50、松島町広々ホールと収納に配慮した木の家


51,石巻小屋裏収納のある杉板外壁張りの家


52、登米市「手造り建具のあるナチュラの家」


53、七ヶ浜大きなウッドデッキのある二世帯住宅


54、名取市手造りキッチンと内壁板張りの家平屋


55、仙台市「自然素材box's+styleーfamily」


56,大河原町「屋上バルコニーのある珪藻土の家」


57、松島町「海の見える2階リビングの家」


無料住宅情報誌発行


家具もしっかり考えて


会社紹介


耐震診断


不動産情報(土地探し建物仲介アドバイス)


お客様の声(建主さんからの感想)


チームタカハシの職人達


一人の疑問はみんなの疑問Q&A


イベント・完成見学会情報


在来木造パワーアップAPS工法


最新自然素材リフォーム、リノベーション施工例


現場監督、不動産スタッフ募集中。


全7件 (7件中 1-7件目)

1

耐震補強

2011.10.25
XML
カテゴリ:耐震補強

2009タカハシ

自然素材の木の家・無垢材の家・自然素材リフォームがとっても大好きな 
タカハシ建築工房 高橋芳人です。(ご無沙汰していますウィンク




さて震災後、耐震補強に関する相談案件が増えています。

今回の松島町K様邸では、玄関ホールの吹き抜け部分が、

地震で壁、窓ガラスが破損し、耐震補強工事を行いました。




パーフェクトウオール塗り

既存の石膏ボード壁面を剥がし、断熱材を補充、そして耐震壁にて補強。

最後の仕上げに布クロスを考えていましたが、

クロス職人の日程がどうしても合わず、

急遽、パーフェクトウオール塗り壁を採用しました~。
(布クロスと違って、やはり意匠性が上がりますね)





吹き抜け耐震補強

その他、玄関ドアを断熱サッシへ交換。

窓ガラスをペアガラスへ交換。

玄関収納スペースの増設。

ホール廻りへ無垢カウンター付き飾り棚の増設。

照明器具の変更。

最後は、既存タンスの塗り替え修復もさせて頂きました。



K様、大変ありがとうございました!






追伸、

平成23年10月21日「平成23年度第3次補正予算案」が閣議決定され、
住宅エコポイント制度の再開が位置づけられましたネ。

また、

住宅金融支援機構のフラット35Sについて、省エネ住宅に対する当初5年間の金利引下げ幅の拡大措置(被災地は△1.0%、被災地以外は△0.7%)を実施するとのこと。

被災者向け住宅ローンも各銀行から出ていますので、

固定金利や、年数、つなぎ融資の金利などなど、色々な面での検討が欠かせませんね!





それではまたバイバイ





2010建築事例資料
☆新しくなった自然素材の家づくり実例集プレゼント中!☆


新築・リフォームの前に必ず読んで頂きたい小冊子の申し込み&無料情報誌「みんなのいえ」のお申し込み&木造住宅、店舗 等、何(難)でも相談は今すぐこちらから↓(宮城県内でのご計画の方限定)(売り込みはありません)

お問い合わせリンク

メール以外のお問い合わせは↓からお気軽にお願いします。

ハガキの方は
〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町138

TELの方は   022-353-2253
タカハシ携帯直通は  090-1936-0889
FAXの方は   022-353-2263

木の家仙台健康な自然素材住宅ホームページ








Last updated  2011.10.25 14:54:18
コメント(2) | コメントを書く

2011.04.20
カテゴリ:耐震補強
2009タカハシ

自然素材の木の家・木の家具・自然素材リフォームがとっても大好きな 
タカハシ建築工房 高橋芳人です。
(停電によりパソコンの調子が悪くなり、現在仮のパソコンでお仕事中です。不慣れですしょんぼり




被災者生活支援制度を活用した、復旧工事が始まりました。



床陥没
(地震と津波により床が陥没してしまいました。築40年以上の住宅です。)




松島町では、18日から上記支援制度の受付が始まりました。


申請には、


罹災証明書、

住民票、

印鑑、

預金通帳の写し(表紙裏面)、

契約書(加算支援金を申請する場合)


が必要になります。




そして、支払われるまで1~2ヶ月を要するそうですが、

応急修理制度の52万円の申請と、

とりあえず両方の申請は受理されました。




今まで、一ヶ月以上も避難生活を続けているため、お客様も一安心の様子です。

後は、何とか支援金の中で納まるように復旧工事を行いたいと思います。



それではまた!








3.11東日本大地震により災害を受けた住宅の応急危険度判定(現在の建物の状況調査)と、
無料住宅相談(建替え、宅地地盤調査、土留めなども含みます)を受付け致します。(宮城県内の方限定)

また、崩壊した建物の解体工事、耐震補強工事、屋根修理工事、外壁修理工事などのご相談も随時受付しておりますのでこちらからお気軽にご利用下さい↓
お問合せ
E-Mail tmk@asahi.email.ne.jp





メール以外のお問い合わせはこちらから↓お気軽にお願いします。

ハガキの方は
〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町138


TELの方は   022-353-2253


タカハシ携帯直通は  090-1936-0889


FAXの方は   022-353-2263




※色々な業者が県外からも営業に周る事が予想されます。
(多分周り始めています)
所在がしっかりと分かり、建築士の資格を持っていることを
確認の上、ご相談をして下さい。
安易に建替えやリフォームを進めるような
業者には注意が必要です!









Last updated  2011.04.20 21:15:08
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.15
カテゴリ:耐震補強
今日は、4件の補修見積りの現場調査に行きました。
(タイルの割れ、サッシの調整、ガラスの亀裂、内壁の亀裂や落下、床の歪み、外壁の落下、
 瓦のずれ、建具の調整、柱の補強、倉庫の解体・・・などなど)

そして、現場近くの親類の家に点検に立ち寄ったら、
キャベツを頂きました~。

ご馳走様でした!ぺろり








3.11東日本大地震により災害を受けた住宅の応急危険度判定(現在の建物の状況調査)と、
無料住宅相談(建替え、宅地地盤調査、土留めなども含みます)を受付け致します。(宮城県内の方限定)

また、崩壊した建物の解体工事、耐震補強工事、屋根修理工事、外壁修理工事などのご相談も随時受付しておりますのでこちらからお気軽にご利用下さい↓
お問合せ
E-Mail tmk@asahi.email.ne.jp




メール以外のお問い合わせはこちらから↓お気軽にお願いします。

ハガキの方は
〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町138


TELの方は   022-353-2253


タカハシ携帯直通は  090-1936-0889


FAXの方は   022-353-2263




※色々な業者が県外からも営業に周る事が予想されます。
(多分周り始めています)
所在がしっかりと分かり、建築士の資格を持っていることを
確認の上、ご相談をして下さい。
安易に建替えやリフォームを進めるような
業者には注意が必要です!








Last updated  2011.04.15 21:15:26
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.29
カテゴリ:耐震補強
瓦の補修
(隅棟瓦の崩落。ちなみに当社施工物件ではありません)


地震により屋根瓦が崩落してしまい、

補修工事のご依頼頂きました。




・・・が、




瓦職人の不足により、


今年中に施工出来るかどうか・・・?


などというとんでもない回答。



度重なる地震の影響で、


瓦職人さんがとっても少なくなってしまったようです。



いっそのことガルバリウム鋼板屋根に


全面交換したほうが良さそうですわ!



またまた参りましたしょんぼり







3.11東日本大地震により災害を受けた住宅の応急危険度判定(現在の建物の状況調査)と、
無料住宅相談(建替え、宅地調査、土留めなども含みます)を受付け致します。(宮城県内の方限定)

また、崩壊した建物の解体工事、耐震補強工事、屋根修理工事、外壁修理工事などのご相談も随時受付しておりますのでこちらからお気軽にご利用下さい↓
お問い合わせリンク






メール以外のお問い合わせはこちらから↓お気軽にお願いします。

ハガキの方は
〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町138


TELの方は   022-353-2253


タカハシ携帯直通は  090-1936-0889


FAXの方は   022-353-2263




※色々な業者が県外からも営業に周る事が予想されます。
(多分周り始めています)
所在がしっかりと分かり、建築士の資格を持っていることを
確認の上、ご相談をして下さい。
安易に建替えやリフォームを進めるような
業者には注意が必要です!








Last updated  2011.03.31 19:06:39
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.26
カテゴリ:耐震補強
松島町役場からの要請を受けて、
今日も朝から一日かけて、
松島町手樽地区の住宅応急危険度判定を行いました。

本日で3日目、さすがにちょっと疲れてきましたがわからん
まだまだ被害のあった家も多く、
また、毎日のように役場には
町民からの調査依頼が殺到しているようです。

建物に被害が少なくても、
崖崩れや、隣地建物からの被害、土留めの崩壊などによる
被害も多く見られました。

また、余震が続いておりますので、
(ここ最近は、地震が目覚まし時計になっています)
二次被害のないように注意して生活して欲しいと思います。

それではまた!







3.11東日本大地震により災害を受けた住宅の応急危険度判定(現在の建物の状況調査)と、
無料住宅相談(宅地や土留めなども含みます)を受付け致します。(宮城県内の方限定)

また、崩壊した建物の解体工事、建物補強工事、屋根修理工事、外構修理工事などのご相談も随時受付しておりますのでこちらからお気軽にご利用下さい↓
お問い合わせリンク




メール以外のお問い合わせはこちらから↓お気軽にお願いします。

ハガキの方は
〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町138


TELの方は   022-353-2253


タカハシ携帯直通は  090-1936-0889


FAXの方は   022-353-2263




※色々な業者が県外からも営業に周る事が予想されます。
(多分周り始めています)
所在がしっかりと分かり、建築士の資格を持っていることを
確認の上、ご相談をして下さい。
安易に建替えやリフォームを進めるような
業者には注意が必要です!








Last updated  2011.03.26 19:07:34
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.23
カテゴリ:耐震補強
震災補修工事
(北側の土留めが崩壊。ちなみに当社施工物件ではありません)



3.11地震での補修工事が始まりました。

崩壊した土砂をブルーシートで被い、

現在仮住まいにしている倉庫の補強、

そして、仮設住宅に入居するまでの間に

生活する為の居間(一部屋)の補強

などを行ないました。



被災建築物応急危険度判定で建物調査に周っていると、

地盤が弱い宅地での被害が多いと感じます。



建物自体を丈夫にすることはもちろんですが、

地盤を丈夫にすることが何よりも大事だと改めて感じています!






3.11地震により災害を受けた住宅の応急危険度判定と、無料相談を受付け致します。(宮城県内の方限定)
こちらからお気軽にご利用下さい↓
お問い合わせリンク

メール以外のお問い合わせは↓からお気軽にお願いします。

ハガキの方は
〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字町138

TELの方は   022-353-2253
タカハシ携帯直通は  090-1936-0889
FAXの方は   022-353-2263








Last updated  2011.03.29 19:27:47
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.21
カテゴリ:耐震補強
今日は朝から、松島町役場からの依頼で、建築物応急危険度判定を行いました。
津波の被害があった松島海岸周辺と手樽地区を一日かけて行いました。
松島でも被害のあった方は片付けに大変そうです。
また役場の皆さんも家に帰れず大変そうでした。
皆さんそれぞれの立場で復旧に向け頑張っています!
それではまた






Last updated  2011.03.23 19:40:33
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.