000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

PR

Profile


蕎麦アレルギー

Category

Calendar

Favorite Blog

SUGI 格子ラック200… くり坊 1号さん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん
広島eマガジン~縁あ… yoshi-0411さん
『足場板の伝道師』… 足場スタッフさん
2009.05.12
XML
今回ご紹介するのは「施工モニター【一般のお客さん施工】」ではなく、プロの業者さんです。

一般のお客様の例では原状復帰できるように、カッターと両面テープを使って施工しました。
プロの業者さんの場合は、最も一般的であろう接着剤と現場塗装で仕上げています。

01.jpg 02.jpg
← 木工事が始まったばかりのリフォームマンション。
→ 足場板と相性の良さそうな冷蔵庫がぽつりと取り残されていた。

03.jpg 04.jpg
← 床貼り+塗装が完了した直後の状態。ちょっとツヤがですぎの感あり。
施工はボンドとフィニッシュネイル併用、表面から打ちつけても、もともと傷のある板のため、目立ちにくいという利点がある。

→ 今回使った塗料。ご覧の通りウレタンクリア(艶消し)の2液型を使用。ワンちゃんとの同居といういこともあり、汚れ対策としてこの仕上げに。艶消しの表面を更にサンディングしてテカリを抑えてある。


そして、遂に完成との連絡が。
後日オーナーのさとうさん宅を訪問し、完成写真を撮らせていただきました。
オーナーさんはハーストーリィハウスでお世話になったさとうみどりさん、ハーストーリィの副社長さんでもあり、イラストレーターでもあります。
ご自宅兼仕事ルームは対岸に宮島を望む絶景にあり、のどかな瀬戸内の光景が仕事の疲れを忘れさせてくれそうです。そんな彼女のライフスタイルを邪魔しない癒しの床が使い古した杉足場板、人にもワンちゃんにも優しい癒しの素材です。


05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

13.jpg

11.jpg

12.jpg


床材:T-5シリーズ 180型 910×180×5mm
ダイニングテーブル、収納は35mm厚の足場板で作ってあります。






Last updated  2009.05.14 04:40:36
コメント(0) | コメントを書く
[アジのある杉足場板NEWS] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.