2328677 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

PR

Profile

蕎麦アレルギー

蕎麦アレルギー

Category

Calendar

Favorite Blog

OLD ASHIBA ベッド… New! くり坊 1号さん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん
広島eマガジン~縁あ… yoshi-0411さん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん
2009.10.09
XML
カテゴリ:T-5 施工モニター
仙台市のIさんからのモニターレポートです。
読み応えのある秀逸レポートにスタッフ一同感激しました!

----------------------------------------------------------------------

築33年のマンションに越して来て3年、
立地とある程度の広さには満足していたものの
どうしてもクッションフロアの床に納得がいかずにおりました。

woodproさんの足場板を見つけた時はこれしかないと思い、
思いきってリフォームする事に決定しました。

しかし賃貸マンション部屋には家具やら家電やらでいっぱいです。
物造りには心得があるものの本格DIYも初めてと言う事で
いったいどうなる事でしょう‥

始めるにあたりwoodproさんにて
T-5シリーズ180型 20枚入×7セット
BRIWAX TOLUENE FREE / Rustic Pine/5L
お勧めのセキスイ両面テープ610を購入。

玄関からリビングまでの約21平米(13帖)を
全てバイアス(斜)に貼る為に
余裕をもって7セット用意しました。
PCが壊れてた関係で1/10スケールの設計図を手書きで
作らなければならなかったのですが、
下地にするベニヤの配置や足場板の配置の確認が出来て
そして何より施工のイメージトレーニングにつながりました。


i001(1).jpg
施工前のクッションフロアの状態です。
まだ扇風機が活躍していた9月のシルバーウィークを利用して
リフォーム開始です。

はじめに家具家電や家財道具を隣国に避難させますが引っ越し並に大変です。
出端でくじけそうになりましたが、届いた足場板を見て
何とか奮起する事が出来ました。

i002(1).jpg
woodproさんの足場板リポートの方々のアドバイスをもとに
下地にラワンベニヤ1820×910×2.3ミリを貼ります。
ベニヤはホムセ(ホームセンター)でカットしてもらいました。
設計図のおかげでピッタリです。
ハリのある部分や歪みのある場所はカッター等で微調整します。

i003(1).jpg
板を45度にカットします。基準になる板なのでかなり慎重です。
ある程度は電動ノコギリでカットして微調整は鉋で行いました。
お勧めいただいたセキスイ両面テープ610を貼り、いざ床に張り付けます。
見にくいですが三角定規をあてて作業しています。
我ながら不器用そうな手先です。

i004(1).jpg
i005(1).jpg
基準点を決めたら一気に板を貼って行きます。
ある程度ランダムに見えるように1/3(約303ミリ)ずらして貼ります。
色にバラつきが出るように白系、赤系、黒系にわけて似たような板が
隣り合わないようにしました。

i006(1).jpg
期待していたペンキのついたアヴァンギャルドな板が少なかったので
ペンキをたらします。
量が少なく色数豊富なプラモデル用の水性カラーを用意します。
部屋にあうようにオフホワイト、エメラルドグリーン、グレーの
三色を少し水で薄めて使います。

i007(1).jpg
乾かしながら細かい事は気にせずペンキをたらします。
あくまでアヴァンギャルドに‥

i008(1).jpg
ペンキは乾いたらやっとWAX作業です。
お勧めいただいたBRIWAXは缶を開けるのに一苦労しましたが、
フタを開けるとこの世の物とは思えないショッキングな内容物に
疲れも吹き飛びました。

車用のWAXスポンジを使いムラなく刷り込む感じで作業しました。
スチールウールよりスポンジの方が使い易かったと思います。
板と板の隙間には刷り込むように塗り、乾拭きの時に拭き取ると
キレイに仕上がりますね。
WAXを塗るとたらしたペンキもキレイに浮き出てきます。

i009(1).jpg
トルエンフリーでしたので匂いはそんなに気になりませんでしたが
一応換気と乾燥をかねて窓を開けての作業です。
においに敏感な飼い猫も平気な様子で
いつもはしない芸をみせたりしていました。


玄関から廊下部分を残してリビング部分はほぼ終了です。
鉋かけとwaxがけのおかげでカンフーの達人になれそうです。
ここまでで3日かかりました。

i010(1).jpg
i011(1).jpg
結局、連休では終わらず次の週末に廊下部分の施工です。
色が違う部分が新たに施工した箇所です。
部屋との角がある部分は複雑なパーツなので
型紙を作ってから作業すると楽に出来ました。
ここには本棚が置かれるので見えなくなるのですが一応ちゃんとやります。
隣国と国境部分は横位置に一枚貼ると雰囲気が出ますね。

i012(1).jpg
玄関との国境部分も横位置に貼ります。
さらにwaxをかけて完成です。
1回塗りですが5Lのwaxは21平米使用してもまだ3分の2程残ってますので
メンテナンス用に使ったりしようと思ってます。

i013(1).jpg
最終的にネコにチェックをしてもらい、これで全て完了です。
『ちょっと滑るけど爪をたてれば大丈夫』
との事でしたが早速、文字どおり爪痕を残してくれました。

普通の縦や横よりバイアスだと部屋が広く感じます。
色も落ち着いたソリッド(死語)な感じなので
お気に入りの家具にも合うと思います。
そしていつの間にかストーブのシーズンに。


P.S.
余った板は6枚と平行四辺形の切れ端が数枚、
何を作るかは色々作戦をねっていますが
鍛えられたカンフー技で一気に割ってしまうかもしれません。






Last updated  2009.10.14 00:25:53
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.