000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Calendar

Favorite Blog

別子銅山に行ってきた くり坊 1号さん

★2017/7/20 今月の… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん
広島eマガジン~縁あ… yoshi-0411さん
2013.08.23
XML
カテゴリ:足場施工例&作品
音楽・映像ソフトや書籍・雑誌、その他雑貨などの販売を始め、様々なエンテーテインメントを世の中に発信し続けるタワーレコード株式会社さんの本社オフィスのご紹介です。
オフィス空間の床一面に[T-5C]杉足場板(古材風)【T-5C-180-鉄サビなめらか】をご利用いただきました。

01.jpg
GOOD DESIGN AWARD 2012 受賞に輝く洗練されたオフィス空間です。

02.jpg
エントランスはTOWER RECORDSの最新情報をキャッチしてもらう場所となっています。

03.jpg
TOWER RECORDSといえば黄色に赤いロゴは印象的ですが、NO MUSIC, NO LIFE.というメッセージと共に日本のミュージックシーンをリードしてきました。ここはそのミュージアムとなっています。

04.jpg
音楽レコードをイメージして、ミーティングブースは円弧状の壁で仕切られています。

05.jpg
TOWER RECORDSからイメージした『おもちゃ箱(JUKE BOX)』がデザインキーワード。

06.jpg
床はコンパネ下地の上から5mm厚の足場板を張り詰めてあります。

07.jpg
この空間づくりを手掛けられたダイヤオフィスシステムのデザイナー富本さんのメッセージ。「これから先、音楽のカタチが様々に変化しようと、音楽のドキドキを忘れないでいられる場所(オフィス)をつくりました。」がとても心に響きます。デジタルコンテンツの世界は今や日進月歩、いわば変化の象徴ですが、そんな時代だからこと変わらぬもの、ぶれない何かに人は心を惹かれ、癒されるのかもしれませんね。

ご利用ありがとうございました。


設計デザイン:ダイヤオフィスシステム株式会社
撮影:ナカサ&パートナーズ

00.jpg
ダイヤオフィスシステム株式会社の本社内にある『Laboratory』は、新しい発想やデザインを生み出す作業・実験場スペース。嬉しいことに、ここでも杉の足場板をご利用いただいています。時が刻んだその痕跡は、力強く逞しくもあり、一方で、馴染みの深いやさしい木目は人の緊張感をほぐしてくれます。実にうらやましい空間ですね。






Last updated  2013.08.23 16:18:45
コメント(0) | コメントを書く
[足場施工例&作品] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.