2328964 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

PR

Profile

蕎麦アレルギー

蕎麦アレルギー

Category

Calendar

Favorite Blog

OLD ASHIBA ベッド… New! くり坊 1号さん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん
広島eマガジン~縁あ… yoshi-0411さん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん
2016.08.02
XML

週末の土曜の夜にWOODPRO Shop&Cafeにて5周年記念パーティを催し、たくさんの方に参加いただきました。オープンなパーティですので、初めてお会いする方もいらっしゃいますが、地域のショップ仲間や馴染みのお客様も多く、実に楽しい時間となりました。
2000年の春からネットショップ一本でやってきたWOODPROが初めてチャレンジした実店舗、試行錯誤しながらも今日まで続けて来られたのは、やはり支えてくださった皆さんのおかげです。本当に感謝申し上げます。

ショップという「場」があることの素晴らしさ。そこに集う「ひと」がご縁をつないでいくことの素晴らしさ。我々が作る商品を通じてそれに関わる人が笑顔となることの素晴らしさ。これらを日々実感しています。
これからも足場板という「素材」の可能性、ひいては日本の杉の魅力と可能性を追求すべく、より魅力ある素材の開発、そしてそれを使った家具やインテリア商品、さらには空間の提案までも視野に入れた展開をしていきます。

もう一つのミッションは「コト」の提案、単にモノを買うのではなく、ひと手間加えることで生活を豊かにする、そんな暮らしのプラスになるような提案やワークショップをここで実践していきたいと思っています。ただ「コト」を「カタチ」にするにはWOODPRO(本当はSUGIPRO)だけでは限界があります。これまでも杉足場板という素材が繋げてくれたその道のプロの方とのコラボレーションが新しい可能性を切り開いてくれました。これからもお互いの強みを生かしてのコラボが生む化学反応が新しい価値や商品を生み出していくことでしょう。そう考えただけでもワクワクします。そんな思いをカタチに、週末の2日間にその思いをギュッと凝縮してみました。


人気ぺインターMAHOTIMによるライブペイント、5周年にちなんだ実に迫力あるペイント作品となりました。(この二日後に彼女はポルトガルに1年間行っちゃうので、日本でのラストイベントでした。)彼女も元はWOODPROの足場板(素材)のお客様、好みの板にもこだわりがあって、そんなことやり取りしているうちに仲良くなってのゲスト出演です。
ちなみに今回使用したペイントは「マスキングカラー」という描いて剥せるという実に画期的な塗料で、店舗のPOPに大活躍してくれること間違いなし。こういう新しいいい素材をどんどん紹介していくのもWOODPRO Shopが心掛けている取り組みです。


心地いい空間に大事な要素は心地いいミュージック。普段はスタッフセレクトのCDですが、こういう特別な日はやはりジャズライブに限ります。盛り上げてくれたのは、この日のために特別編成された豪華メンバー因幡由紀(Vocal)、Juan Ortiz (Electric Piano)、藤井政美(Sax)によるWOODPRO Anniversary Trio。
リーダーの藤井さんとのご縁もショップが出来てから、そしてびっくりぽん(古い?)はボーカルの因幡由紀さんとのご縁だったりします。ショップがあることでどんどん繋がっていきます。


こちらは後日お客様がアップされていたFBから失敬してきたものですが、やはり美味しい手作りのフードと器にはこだわりました。高い素材や器を使うのではなく、手間を惜しまないという「おもてなし」をしっかりお伝えしたいという工夫です。フードは全てカフェスタッフのオリジナルのヘルシーメニュー、ココロとカラダが元気になるようにという思いを込めて作っています。
器のトレイは昨年自ら考案し、自作したもので、素材は杉足場板の新品を使い、ややもすると和のテイストとなる日本の杉を、洋空間でオシャレにかっこよく使っていただきたいという思いで作りました。工夫のポイントは右上の穴、ここにコップを入れます。立食の時は実に便利だと実感していただけます。


オープン当初からのお客様からのいただきものです。直ぐに食べれるようにちゃんと冷やして、素敵な器も持参されて、お祝いのメッセージも自作されて、素晴らしいの一言、細やかなお気遣いに感動ものでした。こんなお客様とのご縁と距離感もショップの宝物となりました。Yさん、本当にありがとうです。


土曜の夜のパーティのドレスコードは木の蝶ネクタイ。左下にある無地の状態から自らデコレーションしてパーティに臨むという企画です。もちろん木は杉足場板のリユースもの。普段は廃棄されるような板でも使い方と工夫次第で楽しめるというもの。皆さんなかなか個性的とで面白い企画でした。


事前告知していたこともあり、やる気満々の方は早めに来場され、隣のWOODPRO BASEのワークスペースを利用してデコレーションに没頭されます。Mくん、カメラに全然気づいてません(笑)


ライブペイントで盛り上げてくれたMAHOTIMとカラープランナーの アッコさんを講師に迎えての何とも贅沢なDIYの学校「特別夏期講習」での完成記念撮影。WOODPROの人気商品の「イージーフレーム」の縁をカラープランナー アッコさんの指導の下、オシャレにペイント。さらに中の板に、チョークアートで乗りに乗ってるMAHOTIMからTYPO(文字)の描き方を習って、カッコイイ額を完成させました。

いわゆる「顔ハメ」です。前からずっと欲しかったので、5周年の節目にかまけて作っちゃいました。撮影第一号はたまたま通りかかった『WOODPRO杉足場板専門店』のスタッフ高畑(ひょうきんな方)とお客様(美人さんだったので強引に撮影モデルお願いしました)、こうやって使ってもらえたら嬉しいですね。もう1パターン画期的なの考えてましたが、これはまたのお楽しみに♪ ベースは使い古した杉足場板、それにDIYアイテムをディスプレイしてみました。


真打登場、にわかに5周年で盛り上がってますが、WOODPROが伝えたいコトの集大成が杉を使ったオリジナル家具です。今回はキッチンカウンターをはじめ新たなラインナップも増え、2階の家具コーナーも一段と充実のラインナップとなりました。
詳しくはネットショップ『WOODPRO本店』店長くり坊のブログをご覧ください。
WOODPRO shop&cafe 家具フェア開催中







Last updated  2016.08.02 08:31:30
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.